ダイエット方法は実はシンプルがベスト♡ 継続できるダイエット方法まとめ

背筋を伸ばすだけでなくお腹をへこませながらお尻を引き締めると、姿勢が整って立ち姿がきれいになりますよ♡



ダイエット方法……どれががベストなの?



さまざまなダイエット方法がありますが、日ごろのちょっとした心がけが成功のカギを握っています……♪

「食事制限をがんばったけど結局リバウンドしてしまった……」という人も、これから紹介する運動と食事のポイントを参考にしてみてはいかがでしょうか?

ダイエットを続ける方法1. 自分に合った運動を見つける


食事の量を減らすだけのダイエットは、失敗しやすい典型です……。食事だけで減る体重には限界があるうえに、代謝が低下して太りやすくなる原因にもつながります。

体にも負担がかかるため、健康的なダイエットとはほど遠い方法といえるでしょう。体を大切にしながら痩せるためには、食事に気をつけながら運動も取り入れることが大切ですよ♡



運動する時間がない・運動が苦手という人は、通勤・通学中に早歩きをしたり、料理をしながらつま先立ちをしたりといった『ながら運動』から始めましょう。

運動も決して無理をしないことが鉄則です!

ダイエットを続ける方法2. 食事の仕方を変える


朝食抜き・夜食をたくさん食べるなどの食事習慣は『体内時計』がずれて太りやすくなるため、注意が必要ですよ!

ダイエットの際には、何から食べるのかも重要視されており『野菜から食べる』と太りくいといわれています♡

野菜に含まれている食物繊維は、腸で消化されず満腹感を得やすい食材です。最初に野菜をとることで、太る原因になる血糖値の急上昇も防げますよ!

さらに、よく噛んでゆっくり食べることも大切です。満腹中枢が働き始めるのは食べ始めから15~20分後といわれています。

早食いをすると満腹感を得る前に食べすぎてしまうため、気をつけましょう♡



ダイエットに効果的な簡単エクササイズ♡ 上半身痩せ編



上半身は目に入りやすい部分のため、最初に痩せたい部分としてあげる人も多い場所です。そんな上半身の引き締めをサポートするエクササイズを取り入れて、ダイエットに役立てましょう♡



ダイエットに効果的な簡単エクササイズ1. 上を向いて顔の筋肉を使おう



フェイスラインが気になる人は、首筋から鎖骨にかけて存在する『胸鎖乳突筋』という筋肉にアプローチしてみてはいかがでしょうか?



胸鎖乳突筋の伸びを意識しながら、ゆっくりと顔を上げて真上を向きます。そのまま「イー」といいながら口を横に広げたら、次は「ウー」といいながら唇を前に突き出しましょう♡

『唇の裏』も見えるくらい、全力でおこなうのがポイントですよ……! この流れを1セットとして、1セットが終わるたびに顔をいったん正面に戻して首を休ませましょう。

5セットが目安ですが、首が痛い人は無理に上を向かず、正面を向いたままおこなう方法でも大丈夫です♡

ダイエットに効果的な簡単エクササイズ2. 二の腕ほっそり ねじるだけ運動



二の腕のたるみ解消に役立つエクササイズもありますよ♡

まずは『頭のてっぺんが後ろに引っ張られる』イメージで、胸を張りながら立ちましょう。そのまま肩の関節と肩甲骨を意識して、腕を外側と内側にねじります。

外側にねじるときは鼻から大きく息を吸い、内側にねじるときは口から大きく息を吐きながらおこなうのがポイントです♡

深く呼吸しながらねじることで、体の内側にある『インナーマッスル』も刺激できます! インナーマッスルを鍛えると、脂肪が燃焼しやすくなるといわれていますよ♪



ダイエットに効果的な簡単エクササイズ3. ぽっこりお腹にはしこ踏み



お腹まわりの引き締めには、相撲でよく見かける『しこ踏み』が役立ちます……! まずは足を肩幅に開き、つま先を外側に向けましょう。
1
2
3
4

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡