白肌女子におすすめな日焼け止めランキング♡ 使用感や香りで9つ厳選

おすすめの日焼け止めを『プチプラ』『香り』『低刺激』に分けて紹介します♡ 日焼け止めは日差しの厳しい真夏に使うイメージがありますが、実は1年中欠かせないアイテムです! 自分に合った1本を見つけて、紫外線対策を徹底しましょう。



日焼け止めはオールシーズン手放せないもの!


シミ・シワ・たるみの原因になる『紫外線』は、まさに美容の大敵です……! 日本では『7~8月』をピークに紫外線量が増えますが、実は天気の悪い日や冬場も降り注いでいますよ!

紫外線から肌を守るためにも、日焼け止めは年中手放せません♪ 日焼け止めを選ぶときのポイントを押さえて、お気に入りの1本を見つけてはいかがでしょうか♡



日焼け止めの正しい選び方1. 顔と体にOKな日焼け止めが使いやすい


日焼け止めには『顔用』『体用』『顔・体用』の3種類があります! 顔用は肌にうるおいやツヤ感を与えるなど、美容やメイク効果を重視した日焼け止めが多いですよ♡

体用は広い面積にもスムーズに塗れるように、伸びのよいテクスチャーが採用されています! 清涼感のあるものなど、塗り心地にこだわったアイテムも人気です♡

顔・体用はその名のとおり、両方の機能が備わっています! 顔と体で使い分ける必要がないため、使いやすいですね♡



日焼け止めの正しい選び方2. 刺激が気になる人は肌にやさしいタイプを


日焼け止めには『紫外線吸収剤』が使われているタイプと、紫外線吸収剤の代わりに『紫外線散乱剤』が使われているタイプの2種類があります!

紫外線吸収剤は、化学的な力で紫外線を吸収し、熱エネルギーなどに変換して放出する働きがある成分です。紫外線対策効果に優れているものの、肌の水分を奪うため乾燥しやすい点がポイントです。化学反応で変化した物質によって、肌トラブルが起こるおそれもありますよ!

一方で、紫外線散乱剤は紫外線吸収剤のような熱エネルギーの放出や化学変化が起こらず、肌への刺激が少ないのが魅力です♪



ただし『酸化亜鉛』を含む成分のため、金属アレルギーがある人は注意が必要です……! 念のためにパッチテストをして、肌に合うかをあらかじめ確かめましょう♡

日焼け止めランキング【プチプラ編】


プチプラでも紫外線をしっかり対策できる『SPF50+・PA++++』の日焼け止めがランクインしています♡

日焼け止めランキング【プチプラ編】第3位. ニベアサン 高密着ケア UVミルキィジェル


するっと伸びてベタつかない、ジェルタイプです♡ プールなどで泳いでも、紫外線カット効果が長持ちしやすい『高密着スーパーウォータープルーフ』が採用されています!

うるおい成分『高保水型ヒアルロン酸』が配合されており、紫外線などによる肌の乾燥が気になる人にもぴったりですね♡

体だけでなく、化粧下地として顔にも使えますよ♪ 専用のクレンジングがなくても、普段のメイク落としやボディソープで落とせます!



商品名:ニベアサン 高密着ケア UVミルキィジェル
価格:729円(税抜)
Amazon:商品ページ

日焼け止めランキング【プチプラ編】第2位. ビオレUV アクアリッチ ウォータリエッセンス


スーパーウォータープルーフながらも、白浮きしにくい日焼け止めです♡ 世界初の『Micro Defense処方』で、ミクロレベルのすき間まで塗りムラを防いでくれますよ!

重ね塗りや塗りなおしの際も、軽やかなつけ心地です♡ ホワイトミュゲのやさしい香りで、日焼け止め特有のにおいが苦手な人も使いやすいのではないでしょうか?

ヒアルロン酸・ローヤルゼリーエキス・BGといった保湿成分や、ぷるぷるのウォーターカプセルが配合されており、乾燥対策もばっちりですよ♡
1
2
3

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡