おしゃれ女子に人気のフィッシュボーン。やり方とアレンジを解説

『フィッシュボーン』は、おしゃれ女子に人気のヘアアレンジの1つです♡ 細かい編み込みを繰り返すため、難しそうだと感じる人も少なくないでしょう……。


そこで、フィッシュボーンの基本的なやり方やアレンジの方法を紹介します!

フィッシュボーンのヘアアレンジに挑戦


フィッシュボーンなら、アレンジ次第でさまざまなかわいいヘアスタイルをつくり出せますよ♡

ここでは、フィッシュボーンの特徴やおすすめのヘアアレンジを紹介します!

三つ編みの進化系編み込み


フィッシュボーンの直訳は『魚の骨』です……! 細かく編み込むヘアアレンジが、魚の骨のように見えることに由来します。一般的な三つ編みとの違いは、細かく複雑に編み込まれている点です♡

フィッシュボーンはヘアアレンジ初心者には難しそうに見えるかもしれません。ある意味、三つ編みの進化系といえるでしょう。しかし、コツさえつかめば簡単にアレンジできますよ♪

浴衣やお呼ばれヘアにも人気


フィッシュボーンは、浴衣や結婚式・パーティーなどの『お呼ばれ』にもおすすめのヘアアレンジです。フィッシュボーンを横に流すと、より大人っぽさを出せますよ♡


フィッシュボーンは、女性らしさをアピールできます! 編み込みにボリュームを出すと、目線がヘアスタイルに行くため小顔を印象づけられるでしょう。

トップを手ぐしでかきあげたような毛流れにセットすれば、セミウェットな仕上がりにもできますよ♪ フィッシュボーンにひと工夫加えるだけで、印象を大きく変えられるのも魅力ですね!

フィッシュボーンの基本を覚えよう


フィッシュボーンはコツさえつかめば簡単にできるヘアアレンジです♡

ここでは、フィッシュボーンの『基本』について紹介します。コツをつかんで自分でもアレンジできるように練習してみましょう!

髪を分け、端からすくった束を編み込む


三つ編みは、最初から髪を三つの束に分けて順番に編み込んでいきます。一方で、フィッシュボーンは髪を『2つ』に分けて、少しずつ編み込んでいくヘアアレンジです♡

髪を2つに分けたら、左右どちらかの『外側』の髪を少しとって逆サイドの毛束と合わせます。右から始めたら、次は左の外側の髪を少しとって右側の毛束と合わせましょう!

2つに分けた髪がなくなるまで、左右交互に繰り返し編み込んでいくだけです♪ フィッシュボーンの編み込み方は意外に簡単なことがわかったのではないでしょうか?

毛量を細かくとると繊細でキュートに


きれいなフィッシュボーンを編むためには、大切なポイントがあります。外側の髪をとる量が少なければ少ないほど、細かくてきれいな編み込みができますよ♡


手にとる毛量は、左右で同じ量になるのがベストです! 同じ量で左右編み込めば、繊細でキュートなフィッシュボーンが完成するでしょう。

編み込みの際は、真ん中がゆるまないように、片手でしっかり押さえることが大切です! 真ん中がゆるんでしまうと、フィッシュボーンの繊細さを上手に出せませんよ。

ゆるかわなボリュームの出し方


流行りのこなれ感を演出したいなら『ゆるふわ』を意識するのがポイントです♪ 髪をくずしてボリュームが出たフィッシュボーンは、かわいらしさを印象づけられます!

ゆるふわなボリュームを出すためには、髪を横に引き出すのがコツです♡ 端の毛ではなく編み目の中央を引き出せば、短い毛が出にくいですよ。

左右で同じボリュームにすると、バランスのとれたフィッシュボーンに仕上げられます。トップは上に引き出してボリュームを出しましょう!

引き出しすぎるとバランスがくずれるため、加減が必要です♡

どうしても上手にできないときは?


フィッシュボーンのやり方がわかっても、上手にできない人もいるかもしれません。三つ編みよりも細かく編み込んでいくため、最初から上手にできなくても大丈夫ですよ♡

とはいえ、フィッシュボーンができるようになれば、ヘアアレンジのバリエーションをグッと広げられます。

ここでは、フィッシュボーンがどうしても上手にできないときに試したいことを紹介しましょう!

ヘアスプレーなどで編みやすい髪に整える


髪にハリやコシがない場合、ヘアスプレーをしたり、逆毛を立てたりしてみましょう。フィッシュボーンは、1~2日洗っていない髪のほうが編み込みやすいという特徴があります……!


近い状態をつくるために『ヘアスプレー』を活用すると、編み込みしやすくなるでしょう。

髪質によっても編み込みしやすい人とそうでない人がいます。「私は不器用だから……」とあきらめる必要はありませんよ。

最初は小さな三つ編みから始めて編み込む量を増やしていく練習をしてもよいでしょう……♡ ひもや糸を使ったイメージトレーニングもおすすめです♪

持ち上げないように、きつめに編む


自分で編み込みをすると、ついつい髪を持ち上げて編んでしまいがちです。

しかし、持ち上げて編み込むと編み目がふぞろいになりやすく、スタイルがくずれてしまいます……。自然な位置で編み込むように心がけましょう♡

ゆるめのフィッシュボーンにするために最初からゆるく編むのも、くずれやすい原因です。最初はなるべくきつめに編み込み、仕上げに髪を引き出すようにしましょう!

フィッシュボーンメーカーを使う


そうはいっても「不器用でどうしてもできない……!」という人もいるでしょう。そんな人に試してほしいのが『ラッキーウィンク(Lucky Wink)』の『フィッシュボーンメーカー』です♡

大小のポケットが左右に1つずつあるため、髪を2つに分けてそれぞれの大ポケットに入れましょう。

反対側の小ポケットに交互に少しずつ毛束を移していくだけで、フィッシュボーンの完成です! 簡単なうえに時短になるため、忙しい朝のヘアアレンジにおすすめですよ♡



ロングヘアのおすすめのアレンジ


ロングヘアは髪の長さを活用して、さまざまなアレンジが可能ですよね♡ ここでは、ロングヘアにおすすめのフィッシュボーンのアレンジを紹介します!

ハーフアップが華やかなフィッシュボーン


ハーフアップは、お呼ばれヘアとしても人気があるヘアアレンジです。ハーフアップとフィッシュボーンを組み合わせたヘアアレンジにすれば、より華やかな印象になりますよ♪

myreco up
myreco up

髪全体をフィッシュボーンに編み込むよりも、はるかに難易度は低いといえるでしょう。事前に波ウェーブをかけておけば、より華やかさを演出できますよ……!

ハーフアップは女性らしい上品さもあるため、デートや合コンなどにもおすすめです♡

フィッシュボーンのおしゃれツインテール


ツインテールはどこか幼い印象を与えるヘアスタイルと思われがちです。しかし、ツインテールの結び目を耳より低くして無造作感を出せば、大人っぽさを演出できます……♡


フィッシュボーンは、大人ツインテールとの相性も抜群のヘアアレンジです! ゆるく巻いた髪で大人ツインテールをつくり、それぞれの毛束をくるりんぱしましょう。

次に、くるりんぱの下からフィッシュボーンを編み込んでいきます。このとき、毛先は少し長めに残しておくと、ルーズな無造作感が出せておしゃれ度UPにつなげられますよ♡

時間がないときやフィッシュボーンに自信がない場合は、三つ編みでもOKです!

かわいすぎるルーズなフィッシュボーン


フィッシュボーンにルーズな編み込みを組み合わせれば、かわいらしさを演出できますよ♡ まずは耳の上あたりから、ざっくりと編み込みをつくりましょう。


次に襟足あたりから、フィッシュボーンを編み込んでいきます。ルーズな編み込みはヘアスタイルがくずれないか心配ですよね。フィッシュボーンなら、しっかり引き締めてくれるため安心です♡

ルーズな編み込みをすると、全体的にこなれ感が出せますよ。結び目や編み目にシンプルなヘアアクセを飾ってもかわいいですね♪

ボブやミディアムヘアにおすすめのアレンジ


「ボブやミディアムヘアではフィッシュボーンを生かせない……」と思うかもしれません。ひと工夫すれば、ボブやミディアムヘアに似合うフィッシュボーンがつくれますよ!

ここでは、ボブやミディアムヘアにおすすめのヘアアレンジを紹介します♡

ふんわりガーリーなフィッシュボーン


ボブやミディアムヘアでは『髪をすくうように編み込む』のがおすすめです。このとき、髪の長さによっては短くて編み込めないサイドの髪や後れ毛が気になりますよね……。

myreco up
myreco up

サイドの髪や後れ毛は、きっちり編み込もうとしなくてもOKです! ゆるめに巻いて、ガーリーな印象を与えましょう。ボブやミディアムヘアならではのかわいらしさが出せますよ♡

すっきり見える前髪フィッシュボーン


フィッシュボーンは、前髪のヘアアレンジにもおすすめです! すっきりした印象を与えられるうえに、上品で清楚な女性を演出できます。

前髪フィッシュボーンのやり方は基本のアレンジと同じです♡ フィッシュボーンつくりたい部分の前髪を、2つに分けて編み込んでいきます。編み込んだら耳の後ろあたりでピン留めすれば完成です!

フィッシュボーンの練習として、前髪から始めてみるのもよいでしょう♪

サイドの髪でほめられフィッシュボーン


フィッシュボーンに慣れていないうちは、サイドで編み込むヘアアレンジがおすすめです。

サイドで編み込めば鏡などで見ながらつくれるため、後ろで編み込むフィッシュボーンよりも難易度は低くなりますよね♡

サイドで編み込んだフィッシュボーンを後ろでまとめるのもおしゃれです♪ フィッシュボーンを編み込む位置を変えるだけで、さまざまなアレンジができますよ。

フィッシュボーンにひと工夫加えて、ほかの女子と差をつけましょう!

フィッシュボーンでひと味違うヘアに


フィッシュボーンは、基本的なやり方やコツがわかれば自分でできるようになります。難しそうだとあきらめる必要はありません♡ 簡単なヘアアレンジから慣れていけばOKです!


上手にできなければ、便利グッズを活用するのも手ですよ♪ 自分がやりやすいと感じる位置でのフィッシュボーンアレンジから、チャレンジしてみましょう!

いつもローリエプレスをご覧いただきありがとうございます♡ もっとみなさんにかわいくなれるヒントをお届けできるように、こちらからアンケートにご協力いただけると嬉しいです♡

アンケートに答える♡

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡