モテない原因は横顔?意外に見られてる横顔をかわいくする方法

横顔をふと鏡で見たとき「思っていたよりもかわいくなかった……」という経験はありませんか? できれば「あの子、かわいい♡」と思われたいですよね!


横顔に自信が持てるテクニックやコツを紹介します。ひと工夫で、きれいな横顔を手に入れましょう。

360度かわいくいたい


自分の横顔に自信が持てるように、360度どこから見られてもかわいい自分でいたいですよね! 横顔がきれいな人に近づくためには、どんな工夫が必要なのでしょうか?

ここでは、横顔美人に共通する『Eライン』について紹介します!

横顔美人の共通点はEライン


Eラインとは、横顔を見た際に『鼻とあごの先端』を結んだラインを指します。Eラインよりも内側に唇があるのが、理想のEラインといわれていますよ!


日本人は欧米人と比べて鼻が低いため、理想のEラインをもつ人は少ないと考えられています……。

『歯並びのよさ』もEラインに欠かせない注目ポイントです! 歯並びが悪く、上あごが前に出るとEラインから唇がはみ出てしまいますよ。同様に、下あごの場合は下唇が出ている状態です。

理想のEラインに近づくことが、横顔美人への最短ルートといえるでしょう♡

自分の横顔をチェックしてみよう


メイクやヘアアレンジなど、鏡で顔を正面から見ることは1日に何度かあるものです。一方で、横顔は意識して見ない限り、毎日眺めることすらありませんよね♡


まずは、自分の横顔をEラインの基準と比較してみましょう!

自分の横顔を見るには『三面鏡』がおすすめです。左右の鏡の角度を変えられるため、正面を見ながら左右の横顔が確かめられますよ♡

三面鏡がなくても鏡とハンドミラーを併用すれば、横顔をチェックできます! 自分で横顔を見る機会は少ないため、新しい自分を発見するよいチャンスかもしれませんね。

整形いらず 横顔に立体感を出すメイク


理想のEラインをすぐに手に入れることは難しいでしょう。それでも、横顔に立体感を出せるメイクのコツをつかめば、イキイキとした横顔美人に近づけますよ♡

ここでは、すぐに実践できるメイクで、立体感ある横顔にするテクニックやコツを紹介します!

鼻を高く見せるテクニック


鼻の低さは、メイクでも解消できる悩みですよ。鼻の低さをカバーする必須アイテムは『ノーズシャドウ』と『ハイライト』です♡


ノーズシャドウの色は、地肌よりもワントーン暗めの色を選びます。メイクするときは筆先が細いブラシを使用しましょう!

ハイライトには、きめが細かいパールが入っているものを選ぶのがおすすめです。ただし、ラメが強いと鼻のテカリにつながるため、ハイライト選びは慎重におこないましょう♪


まずは、鼻筋の両脇にノーズシャドウを入れます。鼻筋にハイライトをのせれば、陰影のある立体的な鼻の完成です♡ シャドウを入れた境目を肌になじむようにぼかすとよいですよ。

チークは2色使いで小顔に


チークの2色使いをすれば、顔のラインを引き締めて小顔に見せることが可能ですよ! チークパウダーは、ピンクとベージュの2色を用意しておきましょう。


ピンクのチークを筆にとり、頬の中央にのせていきます。ベージュのチークを輪郭に沿って重ねていきましょう。ベージュのチークが影となって、顔が引き締まった印象に見えますよ♡

正面はピンク色で横顔はベージュに見える、おしゃれメイクテクニックです……! 見る角度によって印象が変わる魔法のようなメイクですよね♡

眉毛の描き方も工夫して


横顔美人に近づくためには、アイブロウにも工夫が必要です♡ 眉毛の描き方を工夫するだけで、より立体感のある顔になれますよ。


眉山は黒目の外側から目尻の間に描くと、バランスのとれた眉毛に整います。眉尻は小鼻から目尻を線で結んだ延長上で、眉頭よりも米粒1つぶほど上の位置が最適ですよ♡

おでこの広さによって眉毛の太さを変えることも大切です! おでこが広い人は太め、おでこが狭い人は細めに描きましょう。

キスしたくなる口元を目指そう


口元は『女性らしさ』が出るパーツの1つですね……♡ 口紅の色1つで、かわいくも大人っぽくもなれますよ。グロスを塗れば、色っぽい雰囲気もつくり出せます!

ここでは、意中のカレや恋人がキスしたくなるようなリップメイクのコツを紹介しましょう♡

上唇、下唇で足りない部分を描き足す


唇の特徴によってリップメイクの仕方は変わります。ポイントは『リップライナーやグロスの使い方』です! 自分の特徴にあったリップメイクを知り、理想の唇を目指しましょう。


上唇の高さが低いタイプは上唇中央の山部分にだけ、グロスをつけます。下唇の高さが低いタイプは下唇の中央部分にだけグロスを塗りましょう。

グロスのかわりに『パール入りの明るい色の口紅』でもOKですよ♡

鼻の下が長いタイプは上唇よりも1.5mm程度長めに、リップライナーで唇の輪郭を描きましょう。足りない部分を描き足すと、吸い込まれそうな素敵な口元に近づけますよ♡

キュっと口角を上げるメイク


横から見たときに口角がぼんやりしていると、だらしない印象に見えてしまいますよね。口角がキュッと上がった状態をメイクでつくれば、かわいらしさのある口元を演出できますよ♡

口紅を塗る際は、リップラインで輪郭を際立たせてから塗るようにしましょう。


横から見てもキュッと上がった口角に見せるには、さらにコツがあります。口角から1cmの範囲にコンシーラーをのせることです!

コンシーラーとリップラインの境目がはっきりするため、口角のラインが引き締まった印象になりますよ♡

出っ張りが気になる場合は歯列矯正も考える


メイクで一時的に立体感は出せますが、恒常的に理想のEラインにすることは難しいでしょう……。

もしも、横顔の輪郭が気になって仕方がないのであれば『歯列矯正』を選択肢の1つにするのも手です! ただし、歯列矯正には高額の医療費がかかります。

さらに未成年の場合、歯列矯正には保護者の同意が必要です。クリニックによっては初診に保護者の同席が必須なところもあります。

歯列矯正は、あくまでも最終手段として考えておきましょう♡

むくみをとってあごをシュッっとさせよう


むくみがとれるとあごのラインがシュッとして、すっきりした印象になりますよ。

むくみをとる方法の1つとして、おすすめのマッサージを紹介します。自分が気持ちよいと感じる程度の強さでマッサージしましょう!

フェイスラインから鎖骨までマッサージ


リンパに沿ってマッサージすれば、血流がよくなりむくみ解消にもつなげられますよ♪ マッサージするときのポイントは、人差し指と中指の腹で押さえる点です!


まずは、口角の横~頬骨を軽く押し上げます。頬骨まで押し上げた状態のまま、指を止めて軽く指圧しましょう。徐々に目の下あたりまで引き上げていきます。

次に、斜め横にずらすようにこめかみへ指を移動させ、軽く指圧しましょう。

フェイスラインに沿って、首筋から鎖骨へ引き下ろしていきます。鎖骨の脈を打っているあたりを軽く押さえるのがポイントですよ。この動作を3回繰り返しましょう♡

頭皮もやさしくもみこんでコリをほぐす


『頭皮マッサージ』もおすすめですよ♡ ただし、強く指圧しすぎたり、長時間やりすぎたりすれば逆効果になるため、注意が必要です……!

やさしくもみこむように、コリをほぐしていきましょう。両手で後頭部から頭皮全体をマッサージしていきます。頭皮の表面だけではなく、頭皮が動くように意識するのがポイントですよ♡

次に、頭頂部にある『百会(ひゃくえ)』というツボをゆっくり指圧します。前髪の生え際やもみあげ、襟足も同様にマッサージしましょう。マッサージする時間は1分ほどでOKです!

頭皮マッサージの方法を見る♡


ちょっとした工夫で横顔ブサイク脱却


横顔美人に近づくためのテクニックはまだまだあります♡ ここでは、意識しておきたいシェーディングともみあげについて紹介しますね!

シェーディングで輪郭をすっきりさせる


横顔の輪郭をすっきり見せるには、『シェーディング』がおすすめです! シェーディングは、顔と首の色に差があるように見せない役割もありますよ♡


シェーディングを入れる部分は、耳の下からあご先です。耳の後ろから首にかけても斜め下へ入れましょう。2カ所にシェーディングを入れると、顔全体が締まって見えますよ!

シェーディングの引き締めによって、小顔にも見えるのがうれしいですよね♡ ただし、シェーディングを濃く入れすぎると、不自然さが出てしまうため注意しましょう。

小顔メイクもほどほどが大切ですよ♪ メイク後は、横顔に不自然さがないかチェックしておきましょう。

もみあげまで意識してる?


もみあげ1つで、印象は大きく変わるものです。もみあげが濃いと『男性的』な印象になり、薄いと『女性らしさ』が出せます。

男性ウケを狙うのなら、やわらかな印象に見える薄いもみあげがおすすめですよ♡

女性のもみあげは、耳たぶあたりまでの長さがちょうどよいとされています。『逆三角形』を意識すると、バランスよく整えられるでしょう。

もみあげの角がとがったようになると、不自然な印象になりがちです。『角が丸っこい三角形』を意識するとよいですよ♪ 美容院で相談しながらカットしてもらうのもよいかもしれませんね。

かわいいヘアスタイルで横顔に自信


横から見ると、意外に『頭の形』は気になってしまうものですよね。なかには、後頭部が絶壁で横顔に自信が持てない人もいるかもしれません。

そこで、横顔に自信が持てるヘアスタイルを紹介しましょう!

ふんわりボブで絶壁頭をカバー


横から見ると気になりがちな絶壁頭でも、ヘアスタイルの選び方次第でカバーできます♡ 後頭部が絶壁の場合、後頭部に丸みを持たせるヘアスタイルを選ぶことが大切ですよ。


ここでおすすめするヘアスタイルは、ゆるふわ感ある『ショートボブ』です! ショートボブは後頭部に丸みを持たせられるため、ちょうどよい長さといるでしょう。

髪質によってはペタッとなるかもしれません。そんなときは、パーマやツイストアレンジなど、ボリュームを持たせるヘアアレンジを試してみるとよいでしょう!

サイドにルーズなアレンジを加えて


後れ毛に動きを出すヘアアレンジなら、横顔の印象をまったく異なるテイストに変えられますよ♡


顔まわりの髪を残し、そのほかの髪をすっきりとしたお団子ヘアにまとめます。毛先は外ハネのように出したままにすれば、遊び心あるこなれ感が出せますよ♡

クラシカルな女性を印象づける後れ毛風アレンジも可能です!


顔まわりに残した毛を少しだけとってゆるめにカールしましょう。まとまりのあるポニーテールとのバランスがよくなりますよ♡

後れ毛の適度なルーズ感を利用して、色気のある横顔を目指しましょう。

抱きしめたくなる横顔美人になる


美しい横顔には、理想のEラインがポイントです。とはいえ、骨格や歯並びはそう簡単には変えられないものですよね……。


それでも、テクニックやコツを生かせば思わず目を惹く横顔美人に近づけることでしょう♡ いつものメイクやヘアアレンジにひと工夫するだけで簡単に試せますよ。

まずは、メイクやヘアスタイル・マッサージから、愛される横顔美人を目指しましょう!

いつもローリエプレスをご覧いただきありがとうございます♡ もっとみなさんにかわいくなれるヒントをお届けできるように、こちらからアンケートにご協力いただけると嬉しいです♡

アンケートに答える♡

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡