愛してるって言葉は大切にしたい。男子の愛情表現の仕方とは?

言ってもらえないからといって「愛されてないんだ……」と落ち込む必要は、それほどありませんよ♪

大好きよりも特別な言葉だと思っている


彼氏が「愛してる」を特別な言葉だと思っている場合、少しおつきあいしただけでは言ってもらえないかもしれません。結婚を考えたときやプロポーズのとき口にしてくれるのを楽しみにしましょう♪


それだけ彼氏の中では『愛』は重い言葉です。普段の生活では、なかなか口にしてくれないかもしれません。

もし言ってもらえたときは『彼氏の中で本当に大切な存在になった』と考えてよいでしょう♡

素直な気持ちを言葉にするのが苦手


性格上、素直な気持ちを口に出せない男子もいます。その場合は、無理に「愛してる」と言ってもらうことは難しいですよね……。


もちろん、恥ずかしい気持ちや、照れがあって口に出せないだけで、彼女のことを愛していないわけではありません!

男性は客観的な意見なら的確に言葉にできますが、主観的な気持ちを言葉にしにくいという性別面での特徴もありますよ。

行動で示してくれるなら、よしとしておきましょう♪ もし、デート中に楽しく過ごせる・メールがたくさんくるなど『好かれていることがわかる』なら、問題はありません♡

愛してると言ってもらうおねだりは禁物


女性にとって「愛してる」と言ってもらえるのは嬉しいことです。ただし「言って欲しい」と頻繁におねだりするのはやめておきましょう♡

彼が自分から言ってくれるぶんには構いませんが、事あるごとに「愛してると言って欲しい!」とおねだりしていると彼もうんざりしてしまいます。

「好きだと思っているだけではだめなのか……」と気持ちの重さに疲れてしまうかもしれません。

もちろん、つきあいたてでお互いに気持ちが盛り上がっているときなら、彼女のおねだりをかわいいと感じる男子もいますよ♡

それでも、定期的に愛の言葉を求めるなど、無理強いはやめておいたほうが賢明です。

愛してるアピールに気づいてあげて


「愛してる」とストレートに言ってくれなくても『行動』で示している彼氏もいます♪ まずは、愛をアピールしている行動に気づいてあげることが大切ですよ♡

単に言葉にしないだけで、彼女のことを愛してることは十分伝わってきますよね。普段の行動から、サインを見抜きましょう!

いつも手をつなごうとしてくる


女性は人前で手をつなぐことに抵抗がある人もいますが、男性の場合は違います。もし彼氏がいつも手をつなごうとしてくるなら、それは愛してるのサインです♡


男性側のほうが、どんな場所でも好きな人とのスキンシップをしていたいと感じている人が多く、手をつなぐなどの行為にも現れます。

人が見ている前でもスキンシップが多いなら、愛されていると考えても問題ないでしょう。

もちろん、恥ずかしがりやの男子もいるため、必ずしも人前とは限りません。2人きりのときに甘えてくる場合も、愛してる彼女と触れ合いたいという気持ちです♡

短い時間でも会いたがる


仕事や勉強などで忙しくても『会える時間を作ってくれる』なら、彼に愛されていると考えてもよいでしょう♡


彼女に会いたいと考えているからこそ、少しの時間であっても会う時間を作ってくれます。

もちろん、本当に多忙な場合もありますが、できる限り彼女に会うことを優先しているなら「愛してる」と同じ意味合いですよね!

「会いたい」と伝えたときに、すぐ時間を作ってくれる男子は、言葉にしていないだけで彼女のことを愛しています♡

たとえ彼女のわがままだったとしても、彼氏のほうも「会えるものなら会いたい」と考えているため、大変だと感じることもないでしょう。

弱いところも見せる


彼氏が『自分の前で弱音を吐いてくれる』なら、それは愛してるからこそできることです。男性は基本的にプライドが高く、あまり周囲に弱いところを見せることはありません。
1
2
3

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡