愛してるって言葉は大切にしたい。男子の愛情表現の仕方とは?



愛してる女性の前だからこそ甘えてしまうのです♪ もし、彼氏が弱い姿を見せているときは、しっかり支えてあげましょう。弱音を聞いているだけでも、十分彼の支えになれますよ♡

「愛してる」の言葉がなかったとしても、自分だけに見せてくれる姿があるのは、嬉しいことではないでしょうか?

自分の愛してる気持ちを伝えるのも大事


彼氏の言葉を気にする前に、自分の気持ちを伝えることも大切にしましょう! 自分から伝えなければ、彼もなかなか言葉にできません。

彼女が自分のことを愛してると知れば、男性側も嬉しいものです。愛してるの言葉を待つよりも、自分から行動しましょう♡

彼も実は愛がほしい


恋愛は、一方通行では成り立ちません。愛されたいと考えているなら、まずは自分から彼に愛してることを伝えましょう♡


女子のように「愛してると言って欲しい」と言葉にする男性は少数派かもしれませんが、彼のほうも愛を求めています。

彼女のほうから「愛してるよ」と言われれば、答えたくなるのではないでしょうか? 照れ屋の彼氏だとしても、愛してると言われて嬉しくない男性はいません♡

機会がめぐってきたときに、素直に自分の気持ちをアピールしていきましょう!

彼の味方でいることをアピールしよう


いつも味方でいることは、彼氏に愛を伝えるために有効な方法の1つです! 何かあったときに彼女が味方でいてくれれば、彼氏も愛されていると実感できますよね。


場合によっては「愛してる」と言うよりも、彼が言われたい言葉かもしれませんよ♪ 特に、厳しい環境で頑張っている男子にとって味方でいてくれる彼女はかけがえのないものです。

「愛してる」の代わりに「いつでも私は味方でいる」と伝えれば、彼氏も感激してくれるでしょう♡

手料理で彼を癒そう


「自分から伝えるにしても恥ずかしくてなかなか言葉にできない……」と悩んでいる人は、手料理を作ってあげるのも1つの方法ですよ。お腹を満たすだけでなく、彼氏の心もつかめるでしょう♡


大切な彼女が作ってくれた料理は、彼氏にとっても嬉しいものです。休日など、手料理を振る舞える機会があれば、積極的に活用しましょう!

料理をあまりしない女子の場合は、料理教室などで腕を磨くのもよいですね♡ もちろん、家族に教えてもらうのもおすすめです。

言葉にできない思いを感じて


日本人は、あまり「愛してる」と言葉にする人が多くありません。つきあっていても、あまり言われる機会は多くないでしょう。

もちろん、口グセのように言葉にする男子もいますが、多数派ではありません。

もし「愛してる」と言ってもらえなくても、行動から思いをくみ取りましょう♡ 自分から伝えてみるのもおすすめです!

いつもローリエプレスをご覧いただきありがとうございます♡ もっとみなさんにかわいくなれるヒントをお届けできるように、こちらからアンケートにご協力いただけると嬉しいです♡

アンケートに答える♡
1
2
3

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡