ツインテールは女の子の特権。おしゃれな子のアレンジはここが違う

ツインテールを楽しみたいけれど、「子どもっぽく見えてしまう…!」と抵抗を感じる人も少なくありません。しかし、コツさえつかめば大人っぽい雰囲気を出せますよ♡ おしゃれでかわいく見えるツインテールを紹介します。

ツインテールは難易度が高い?





ツインテールはアレンジの仕方によっては幼い印象を与えてしまうため、大人の女性がいきなり挑戦するには難易度が高いといえるでしょう。

ただし、ポイントさえつかんでおけば、しっかり大人っぽさを演出できますよ♡

結ぶ位置で印象が変わるツインテール


ツインテールにすると幼い印象になるのは、結び目の位置が関係しています。

結び目が高ければ高いほど、子どもっぽさが出るツインテールになってしまうのです……! 大人の女性に似合うツインテールにするためには、結び目を『低い位置』にしましょう。



考え方によっては、結び目をどの位置にするかで、雰囲気を簡単に変えられるということですね♪

耳ぐらいの高さか、耳より少し上あたりで結ぶ『レギュラー・スタイル』や、耳より高い位置の『ラビット・スタイル』などのアレンジも楽しめますよ。

前髪ありなら若々しい印象、前髪なしなら大人っぽさを出せるでしょう♡

服装、髪の色やメイクも重要


ツインテールは服装や髪の色、メイクをひと工夫するだけで、上品でこなれた感じを出せます。ラビット・スタイルであれば、服装やメイクを大人っぽくすると、幼く見えにくくなりますよ!



髪の色一つでツインテールの印象をガラッと変えることも可能です♡ 髪の色を明るくすると、結び目が高いツインテールでも大人っぽさを演出できます。

一方で、黒髪は重めの印象を与えがちです。高校生が黒髪で大人っぽさを出したいなら、高めのツインテールは避けたほうがよいでしょう……!

しかし、アイドルのように華のある服装やメイクを意識すれば、黒髪ツインテールでも垢抜けない感じにはなりませんよ。

ツインテールに最適な色は『茶系』で、ミルクティやオリーブブラウン系との相性が抜群です♡

ちょっとの工夫でツインテールがおしゃれに


ツインテールにもさまざまなヘアアレンジ方法があります♡

ここでは、ちょっと工夫するだけでおしゃれになるヘアアレンジを紹介しましょう!

分け目を隠してルーズな感じに


分け目を隠すアレンジをすれば、おしゃれな印象を与えられます。やり方はとっても簡単で、初心者や忙しい朝にもおすすめです♡



まずは、髪の毛を縦にざっくりと四つに分けましょう。左の毛束から1,2,3,4と番号をつけて、解説していきます。

最初に2を4と合わせ、手ぐしでまとめて右耳あたりでゴムで結びましょう。次に3を1と合わせ、左耳の下あたりでゴムで結びます。

このとき『2と1が交差した状態』でツインテールが完成していればOKですよ♪

それぞれの毛束をくるりんぱした後、結び目の上の髪を少し引き出します。全体的にルーズ感を出せば完成です! 自然な無造作感を出すと、おしゃれなツインテールになりますよ♡

耳を隠してゆるふわに仕上げる


ツインテールに子どもっぽさが出るのは、耳がしっかり出ているスタイルも原因の一つです! あえて、耳を隠すようなざっくりとしたツインテールにすれば、一転してこなれ感を出せますよ♡



まずは、分け目をジグザグにして左右に一つずつ毛束をつくります。髪が耳にかぶるようにしながら、耳よりも低い位置でゴムで結びます。

全体的に髪を少し引き出してルーズ感を出せば、おしゃれなツインテールの完成です! このとき、少しずつ髪を引き出してフワッとさせましょう。

束感を残すことが、無造作ヘアの大切なポイントです♡

毛先中心に大きめのカールをつける





『小顔ヘア』にあこがれる女子は多いものです……♡ 実は、ツインテールでも小顔ヘアに近づけますよ。前髪がある人は、前髪と相性のよいツインテールを選ぶことが大切です……!

たとえば、ツインテールの毛先をカールさせてボリュームをもたせつつ、シンプルなデザインのヘアアクセを飾りましょう。目線をヘアスタイルに引きつけて、小顔な印象を与えられますよ♡

ポイントは、もみあげを残した状態で耳の高さにツインテールをつくる点です! 前髪は、すき間をつくれる『シースルー前髪』と相性がよいですよ。

ツインテールに帽子を合わせてもかわいい


一見、ツインテールは見せるためのヘアスタイルに思えますが『帽子』と合わせてもおしゃれです!

ここでは、キャップとベレー帽に似合うかわいいツインテールを紹介しましょう♪

キャップ、編み込みでスポーティに


ツインテールにキャップを合わせるのであれば『フィッシュボーンツインテール』がおすすめです。フィッシュボーンは、三つ編みよりも細かい編み目になるため、こなれ感が出せますよ♡



まずは、髪をざっくり二つに分けます。さらに、毛束を二つに分けましょう。外側の毛を少量とり、左でとった毛束は右に、右でとった毛束は左に『交差』させて編み込んでいきます!

適度な長さを編み込んだらゴムで結びましょう。編み目をゆるめに引き出せば完成です。キャップを合わせると、スポーティな雰囲気を演出できますよ♡

編み込む中央部分がゆるくならないように、注意が必要です。ヘアアレンジ前に髪を巻いておくと、アレンジしやすくなりますよ!

ベレー帽、低めポニーでアイドル風に





ベレー帽に合ったツインテールをするのであれば、耳より下の低い位置で結ぶとかわいくなりますよ♡ 一方で、服装やメイクは大人っぽいものを意識して選びましょう!



『アイドルっぽさ』をイメージすると、かわいさのなかにも大人っぽさを演出できます。ネットなどで、大人っぽいアイドルを研究してみてもよいかもしれませんね♪

ベレー帽は淡いグレーのように上品な色を選ぶことをおすすめします♡ ベレー帽のかぶり方にも注意しましょう。

ツインテールとバランスがよい位置でかぶるようにすると、両方の魅力が倍増します!

ボブ、ミディアムヘアのツインテールアレンジ


「ボブやミディアムヘアではツインテールが難しいのでは……?」と思う人もいるかもしれません。しかし、ボブやミディアムヘアでもツインテールのようなヘアアレンジが可能ですよ♡

ここでは、ボブやミディアムヘアにおすすめのヘアアレンジを紹介します!

くるりんぱで小顔ツインテール





くるりんぱとツインテールの組み合わせなら、簡単に小顔アレンジが叶います……♡ 初心者でもパパッとツインテールアレンジできますよ!

まずは髪を二つに分け、耳より上の位置にある毛束をとってゴムで結びましょう。結んだ毛束をくるりんぱした後、髪を少し引き出してボリュームをもたせます。

逆側も同様に耳より上の位置の毛束を結んでくるりんぱし、髪を少し引き出します。くるりんぱした毛束と耳下の残った毛束を束ねて二つ結びにすれば完成です!

二つ結びにする際に、髪飾りのついたヘアゴムを使うと、おしゃれ度がアップしますよ♡ ヘアゴムに目線を集めれば、より小顔に見えやすくなるでしょう。



連続くるりんぱで、くしゅっとツインテール


忙しい朝のアレンジや二つ結びでは物足りなさを感じる人には『連続くるりんぱ』したツインテールがおすすめです……! 短時間でできるアレンジのため、試してみてくださいね♡



まずは手ぐしでジグザグに分け目をつくりながら、ツインテールにします。それぞれの毛束をくるりんぱして、髪を少し引き出し『ゆるふわ感』を出しましょう。

結んだゴムをさらに下にずらして、もう1度くるりんぱします。毛先を左右に割くように引っ張って、結び目を軽く締めましょう。次に、ゴムを下にずらして同様にくるりんぱします。

全体のバランスを見ながら、髪をゆるめに引き出す点が大切なポイントです……! 帽子をかぶっても、よく合いますよ♪

ガーリーなハーフツイン


ツインテールでガーリーさを演出したいなら、少なめの毛束でつくった高めのツインテールがおすすめです♡



毛先をカールさせると、子どもっぽさが抜けたおしゃれなヘアスタイルが完成しますよ。

トップからこめかみあたりまでの髪を二つに分け『ハチ上』あたりで、それぞれ結びましょう。ハチとは頭の最も出っ張っている部分を指します。

結んだ毛束をさらに二つに分けてから、左右に引っ張って結び目に高さをもたせましょう。毛先をゆるめの内巻きにすれば、ガーリーなハーフツインテールの完成です!

髪の一部だけを高めのツインテールにすると、ポップでガーリーな印象を与えられますよ♡

ロングヘアのツインテールアレンジ


ここでは、ロングヘアならではのツインテールアレンジを紹介します。

前髪をねじったゴージャスツインテール


前髪をあえてねじってツインテールにすれば、ゴージャスな印象を演出できます!「編み込みやフィッシュボーンなどの難易度の高いアレンジが苦手……」という人にもおすすめですよ。



まずは、頬から下の髪全体に、大きくうねったカールを巻いておきましょう。後頭部の分け目をジグザグにしながら二つに分けます。

前髪は毛束をとって『ねじり編み』しましょう。耳の後ろあたりまで編み込んだらゴムで結び、逆サイドも同様にねじり編みして結びます。

ねじり編みした前髪と二つに分けた毛束をそれぞれ結べば、ツインテールの完成です♡ 仕上げに毛束を少しとって、ゴムへ数回巻きつけて隠します。

毛先はヘアアイロンで『フォワードカール』にするとかわいいですよ♡

ダサくならない、きっちりツインテール


きっちりしたツインテールをつくるなら『くるりんぱを繰り返す』ヘアアレンジがおすすめです! きっちり感があるうえに、ダサくないのがこのアレンジの魅力ですね♪



まずは、分け目がジグザグになるように、髪を二つに分けましょう♡ 分けた毛束を耳の下あたりでゴムで結びます。それぞれくるりんぱしてから、髪を少し引き出してほぐしましょう。

さらに数cm下をゴムで結び、くるりんぱしてほぐします。少量の毛束でゴム隠し、ピン留めしておきましょう。同じ間隔でゴムを結び『くるりんぱ~ほぐす~ゴム隠し』を2回繰り返せば完成です!



左右でゴムを結ぶ間隔を同じにするのも統一感がありますが、左右非対称でもそれはそれで味があっておしゃれですよね……♡

かわいすぎる編み込みツインテール



くずれにくくておしゃれなツインテールにしたいなら『編み込みツインテール』がおすすめです。体育祭や水泳・フェスなど、体を動かす日でもおしゃれヘアが叶いますよ♪



まずは左右均等になるように髪を二つに分け、トップから編み込みしましょう。きっちり感を出す必要がないなら、編み込みがきつくならないように、編んでいきます。

襟足または自分好みの長さまで編み込んだら、ゴムで結びましょう。逆側も同様に結びます。編み込みし終えたら、全体的に髪をゆるめるように少し引き出せば完成です。

左右のバランスをとるためには『鏡を見ながら編み込む』とよいですよ! 結び目にヘアアクセをつけると、かわいさアップできます♡

ツインテールで女の子を楽しまなくちゃ





ツインテールは、やり方も見た目もシンプルなヘアアレンジです。シンプルだからこそ、さまざまなヘアアレンジとの組み合わせが楽しめるともいえますよね♡

ツインテールでも大人っぽさを出せるとわかった今、ツインテールにチャレンジしない手はありません……♪ おすすめのヘアアレンジを参考に、垢抜けて見えるツインテールを楽しんでくださいね!

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡