倦怠期ってどうすればいい? モヤモヤの対処法と長続きの秘訣

カップルに訪れる倦怠期は『過ごし方』によって、うまく乗り越えられますよ♡ 彼のちょっとした行動にイライラしてしまうこともありますが、話し合いや1人の時間をうまくつくりましょう! 倦怠期を乗り越えた後は、さらに2人の関係が進展するものです♡



倦怠期はなぜ訪れるの?


『つきあって時間が経つと倦怠期が訪れる』とよくいわれます。倦怠期は、必ずではないものの、多くのカップルに訪れる試練ですよ……!

相手のことが嫌になってしまうケースや、刺激がなくダラダラした関係になることも多いでしょう。倦怠期の特徴や意味には、どんなものがあるのでしょうか?



倦怠期の訪れ1. 好きかわからなくなる


いつも一緒にいると、飽きやワンパターンな行動で、相手が好きなのかわからなくなってしまいます……。長期間つきあったカップルや夫婦にありがちなケースです。

まるで家族のように遠慮の要らない関係になると、恋愛感情として好きなのかわからなくなってしまいます。「彼がそこにいて当たり前♪」と思える関係は、悪いものではありません。

しかし、つきあい始めのようなドキドキ感が薄れると、本当にお互い好きなのかわからなくなります。気持ちもトーンダウンしがちですよね。
「本当に彼のことを好きなのかな……?」と疑ってしまう気持ちは、倦怠期ならではの感情の一つといえるでしょう。



倦怠期の訪れ2. 小さなことでも彼にイライラする


つきあい始めた頃は、彼のすることはなんでも新鮮に見えたのではないでしょうか。しかし、時が経てば当然嫌なことも見えてきます。

倦怠期が訪れると、以前なら気にしなかったような小さなことでも、イライラしてしまうかもしれません。恋の熱がいったん落ち着くと、相手の嫌な部分と向き合う必要が出てくるのです。

倦怠期には、恋の始まりに感じていた好きな部分とのギャップで、余計にイライラ感が募るのかもしれませんね。
イライラしてしまう感情はしかたないことですが、倦怠期を乗り越えるには『お互いの歩み寄り』も大切ですよ♡



倦怠期の訪れ3. 時期や期間はカップルによって違う


倦怠期は、カップルで同じときに訪れるものではありません……! 2人の関係性や状況で、時期や期間は異なりますよ。
もちろん、つきあってすぐに訪れるものではなく、ある程度時間が経ってからです。気持ちが落ち着く時間が早ければ、倦怠期も早く訪れます。

つきあって数カ月で倦怠期に突入するカップルもいれば、数年後というケースもあるでしょう……!

場合によっては、ほとんど倦怠期がないカップルもいます♡ 少し飽きや物足りなさを感じても、お互いに尊重し合える関係であれば、倦怠期もすぐに乗り越えられるでしょう。



倦怠期の乗り越え方って?


倦怠期のときは、少し冷静になって1人の時間を持つことも考えましょう。たまには2人で昔の思い出話などをして、気分を盛り上げるのもよいかもしれません♡

倦怠期に特に気をつけたいのが、ケンカの後や最中の行動です。勢いにまかせて行動すると、悪い事態に進んでしまう可能性がありますよ。



倦怠期の乗り換え方1. お互いに充実した1人の時間も持つ


倦怠期が訪れてしまったときは『ずっと2人でいようとしない』のが賢明です。イライラしやすい時期に無理して24時間一緒にいると、疲れてしまいますよ。

倦怠期の持続や関係を悪化させる原因にもつながるため、意識して1人の時間をつくりましょう。お互いに趣味や勉強など充実した時間を持てば、イライラ感も次第に消えていきますよ♡

彼とばかり過ごすのはいったんやめて、気の合う友達や家族との時間をつくってもよいですね。彼といない時間も充実していれば、2人の時間にこだわらなくても楽しめます!
1
2
3

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡