きれいに色づくチークのおすすめ9選。選び方から解説します

チークを頬にのせても、何だかしっくりこないときがありませんか? もしかすると、肌に合っていない色のチークを使っているかもしれません! チークの選び方や種類を参考にして、自分に似合う色を探してみましょう。選ぶ際には質感もこだわりたいですね♡

きれいに色づくチークのおすすめ9選。選び方から解説しますの1枚目の画像


チークはどう選ぶ?


チークは『好みの質感』と『気に入ったパッケージ』二つのポイントを押さえましょう。質感が違えば、チークの使い方や与える印象も変わってきます。

おしゃれなパッケージを選べば、メイクの時間がもっと楽しくなるかもしれませんね! ここでは、どのような質感やパッケージのチークがあるのかチェックしていきます♡

チークの選び方1. 主に3種類から好みの質感を選ぶ


チークの質感は、パウダー・クリーム・リキッドの3タイプに分けられます。
『パウダーチーク』は粉状で、肌のタイプに関係なく使用できますよ! ムラになりにくく、ふんわりとした軽めの仕上がり感です。

『クリームチーク(練りチーク)』は、パウダーチークよりも発色や色持ちがよいところが魅力です♪ クリーム状で水分を含むため、カサつきにくい特徴があります。

『リキッドチーク(ジェルチーク)』は液状で、ネイルポリッシュのようなとろみのあるチークです。水分を多く含んでおり、肌に伸ばしやすいメリットがありますよ♡



チークの選び方2. パッケージで選ぶ


パッケージのデザインでチークを選ぶのもありですよ♡ 凝ったデザインも多く、女性らしい丸みのある卵型やスタイリッシュでシンプルなパレットタイプもあります。

おしゃれなデザインを選べば、メイクの時間が待ち遠しくなりますね♪ おすすめは『ジルスチュアート(JILL STUART)』の『ミックスブラッシュ コンパクト』です。

4色がセットされたパウダーチークのパレットで、ブラシで自由に混ぜ合わせて使えます。セミマットな質感で、肌にしっとりとなじんでくれますよ♡



商品名:ジルスチュアート ミックスブラッシュ コンパクト
価格:3962円
Amazon:商品ページ

チーク色の選び方


チークを選ぶときに大切なポイントは、色の選び方です♡ 肌の色に合うチークカラーを選ばないと、血色の悪い不自然なメイクになってしまうおそれがありますよ……!

日本人の肌は、主に『ブルベ(ブルーベース)』と『イエベ(イエローベース)』の2種類に分けられます。それぞれに合うチークの色を紹介しましょう。色ごとのイメージも活用したいですね!

チーク色の選び方1. チーク色の種類を知る


チークは選ぶ色によって、さまざまな印象を演出できます。
たとえば、ピンクは『やさしい雰囲気』を出したいときに真っ先に選ぶ色ですよね。女の子らしさをアピールしたいデートやフォーマルなパーティにおすすめです♡

オレンジなら『明るくはつらつ』とした魅力的な女性を演出できますよ。スポーツ観戦やバーベキュー、野外ライブなどアクティブなイベントにおすすめです♪
ベージュは『ナチュラル』な印象・レッドなら『血色感あるかわいい女性』のイメージを強く残せるでしょう!

チーク色の選び方2. ブルベさんは血色感を出せる色を選ぶ


ブルベさんは、手のひらが赤みがかって見えます。血管は青っぽく見え、目や髪は黒系の人が多いですね! 唇は、ローズピンクやさくら色に見えますよ。

メイクでは、ピンク系のファンデーションが肌になじみやすく、洋服はパステルカラーが相性抜群です♡



色白な人も多いブルベさんは、肌に『血色感』をプラスできる色のチークを選びましょう。ブルべさんは、イエロー系のチークをつけるとくすんで見えてしまうこともありますよね。

『青み』の入った『レッド』や『ピンク』系のチークならブルベさんの肌にも自然になじみ、ほんのりと上気したような頬に色づきます……♡ ブルべ肌の魅力を引き立ててくれますよ。
1
2
3
4

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡