練り香水を使いこなしてモテ度をアップさせよう♡ すてきに香るおすすめ練り香水8選

パッケージがキュートなものから有名ブランドまで、話題の『練り香水』を紹介します! 練り香水は、ふんわりとしたやわらかい香りが魅力です。コンパクトかつ液漏れの心配がないため、気軽に持ち歩けるのもうれしいですね♡

練り香水を使いこなしてモテ度をアップさせよう♡ すてきに香るおすすめ練り香水8選の1枚目の画像


練り香水とは


練り香水は『ソリッドフレグランス』とも呼ばれます。液体タイプの香水にはないメリットがたくさんありますよ!

なかには「液体タイプは苦手だけど練り香水なら大丈夫」という人もいるでしょう。さりげなくいい香りをまといたい女子は要チェックです……♡

練り香水とは1. 液体タイプよりも肌にやさしい成分


ボトルに入った液体タイプの香水と練り香水は『製法』と『原料』に大きな違いがあります……!

液体タイプの香水は『アルコール』に香料を溶かして作られているのに対し、練り香水は『オイルやワックス』に香料が練り込まれています。



練り香水にはアルコールが使われていないため、液体タイプにくらべて肌への負担が少ないですよ♡
化粧品でもおなじみのホホバオイルやミツロウなどの『天然成分』が使われているのもメリットですね!

練り香水とは2. つける量を調節しやすいのが魅力


液体タイプの香水は『スプレータイプ』のものが多く、つける量を調節しにくいのが難点です。物足りないと思って、もう1プッシュすると「つけすぎた……!」という失敗はよくありますよね♪
どんなにいい香りでも、つけすぎてしまっては台無しです。自分はもちろん、周囲の人の鼻にもツンときてしまいます。

練り香水なら、好みの量を調節できるため『ほのかに香る程度』に抑えるのも簡単です♡ TPOに合わせて香りの強さを変えたいときにも便利ですね!



練り香水とは3. ふわっとした香りが長時間楽しめる


液体タイプの香水は、肌につけた瞬間からしっかりとした香りがしますよね。これは、アルコールの『蒸発しやすい』性質が原因です!

練り香水はアルコールが使われていないため『つけたて』もふわっとやさしく香ります……♡
液体タイプの香水とくらべて周囲に香りが広がりにくく、学校や職場で使いやすいのも大きなメリットですね。

開けた瞬間に一気に香ったりこぼれたりする心配がないため、外出先でも化粧直しの際に気軽につけ直して長時間香りを楽しみましょう。



練り香水のつけ方


練り香水は、楽しみ方のバリエーションが広いアイテムです♡ 体に直接つけるだけでなく、ヘアワックスに混ぜても使用できますよ。
お気に入りの練り香水を、好きな場所にプラスしてみましょう!

練り香水のつけ方1. 体の温かい部分につけよう


練り香水も液体タイプの香水と同じように、動脈が通っている『体温の高い場所』につけます。定番は手首・うなじ・耳の裏です!

太もも・腕・足首の『内側』やひざの裏・胸の間・ウエストなどにつけてもよいでしょう。わきも体温が高い場所の一つですが、同時に汗をかきやすい部分でもあります。



『汗と香水のにおい』が混じるおそれがあるため、香りづけにはおすすめできません♡ 消臭目的なら、専用のデオドラントアイテムを使うほうが効果的ですよ。

練り香水のつけ方2. ヘアワックスに混ぜて髪もいい香りに


髪からふんわりといい香りする女性は、同性から見ても素敵ですよね♡

液体タイプの香水はアルコールによる髪へのダメージが心配ですが『アルコール不使用』の練り香水なら、髪にも使用できます……! 毛先などにそのまま塗るのもよし、ヘアワックスに混ぜて使ってもOKです。

ただし、もともと香りがついているヘアワックスの場合、練り香水の香りと混ざってしまう可能性があります。
練り香水が持つ本来の香りを楽しみたいなら『無香料タイプ』のヘアワックスに混ぜて使いましょう!
1
2
3
4

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡