お団子ヘアアレンジのバリエーションを増やそう♡ 小顔が叶うまとめ髪アレンジ

お団子ヘアがますます好きになる簡単アレンジを紹介します。お団子ヘアを応用すれば、こっているように見える豪華なアレンジも手軽に叶いますよ! 高めのお団子をくずれにくくする方法や、ピンを使わない時短テクニックも要チェックです♡

お団子ヘアアレンジのバリエーションを増やそう♡ 小顔が叶うまとめ髪アレンジの1枚目の画像


お団子ヘアがブームです


お団子ヘアは意外にも奥が深いヘアスタイルです♡ お団子ヘアのバリエーションを増やしていけば、おしゃれの幅をぐんと広げられますよ!
コーディネートやシーンに合わせて、アレンジを楽しんでみてはいかがでしょうか?

お団子の位置によって印象が変わる


カジュアルなコーディネートには、元気な印象の高めお団子が驚くほど似合いますよね! お団子ヘアは髪をまとめる位置によって、かわいくもなれば大人っぽくもなるスタイルです。



お団子を『後頭部の中央~襟足』くらいに下げると、一気に大人っぽさがアップします。清楚な雰囲気の中にもこなれ感があり、オフィスやパーティースタイルにもぴったりですよ♡

かわいらしさを出したいときは『片側のサイド』にお団子を作ってみましょう。『耳上~あご先』の間にお団子がくるようにすると、上品に仕上げられます。
顔型に合わせてお団子のボリュームも調節して、ベストなバランスを見つけましょう♪

お団子ヘアの作り方【基本】


まずゴムを使って髪を一つに結びます。きちんと感を出したいときはブラシを使い、抜け感を出したいときは『手ぐし』で髪をまとめましょう♡
ゴムで結んだら、毛先まで『ロープ編み』にします。ロープ編みは、半分に分けた毛束をねじり合わせるだけでOKです!



編み終わった髪は、編み目を少しずつつまんで引き出すと、お団子にしたときにルーズな雰囲気が出せますよ♡ ゆるめた毛束を片手で持って、結び目にぐるぐると円状に巻き付けていきましょう。

もう片方の手でお団子を押さえながら巻き付けるとスムーズにできます。毛先や飛び出た短い毛は、ピンをお団子の中心に向かって入れ込むように挿してうまく隠しましょう!

お団子ヘアが うまくできないときは便利ヘアグッズに頼ろう


「お団子が途中でくずれてきてしまう……」「巻き付けるのが難しい!」と苦戦している人は、便利なヘアグッズの力を借りてみてはいかがでしょうか♡

『スマートキュート(SmartCute)』の『おだんごヘルパー』は、束ねた髪の根元に巻き付けて使用します。
表面のざらざらとした『面ファスナー』が髪をキャッチしてくれるため、お団子が作りやすくなりますよ。

セミロング用のS・ロングヘア用のL・クリップタイプのDXの3サイズが展開されています!



商品名:スマートキュート おだんごヘルパーS
価格:500円
Amazon:商品ページ

おしゃれなお団子ヘアのヒント


色っぽい後れ毛のあるふんわりとしたお団子ヘアに憧れていても「くずれやすい」「ボサボサする」と悩んでいる人もいるかもしれません。

これから紹介するヒントを参考に、自信が持てるおしゃれなお団子ヘアをマスターしましょう♡

おしゃれなお団子ヘアのヒント1. 高めお団子はくずれにくくする工夫を


『高め』の位置に作るゆるかわなお団子ヘアは、ひと工夫加えてくずれにくくすることが大切です!
まずは『後頭部のトップ下』で一つ結びにします。結んだ髪から毛束を少しとって毛先までねじりましょう。軽くほぐしたら、結び目の周りにぐるぐると巻き付けてピンで固定します。



ポニーテールの残りは、三つ編みにしましょう。お団子にする毛束を編んでおくのが、くずれにくくなるヒミツですよ♡ 毛先は最後まで編まずに、少し長めに残して大丈夫です。

根元に向かって編み目を指でつまんでほぐしてから、ぐるぐると巻き付けてお団子を作ります。最後に三つ編みとわからない程度にお団子をほぐすと、ゆる巻きに見えてかわいいですよ!
1
2
3

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡