ワンレンのヘアスタイルは今が最旬♡ おフェロもクールも叶っちゃう

ワンレンは、すっきりとした段なしヘアスタイルです! パーマをあててゆるふわヘアも作れます。ボブからロングまで、好みのスタイルを選べるのもワンレンの魅力ですよね♡ ワンレンのバリエーションを知れば、似合わせヘアも気軽にオーダーできますよ。

ワンレンのヘアスタイルは今が最旬♡ おフェロもクールも叶っちゃうの1枚目の画像


ワンレンとはどんな髪型?


美容室やファッション雑誌などで『ワンレン』と書かれている場合、一般的には『ボブスタイル程度の長さ』のヘアスタイルを指します。もちろん、ロングのワンレンもありますよ。

基本は『レイヤーなし』にまっすぐ切りそろえた髪型で、前髪もサイドと同じ長さです。すっきりした髪型のためスタイリングも手軽で、面倒さがない点が魅力でしょう♡
クールな印象を与えたいときにもおすすめですよ!



ワンレンの魅力1. 段なしで切りそろえるワンレングスのこと


ワンレンは『ワンレングス』の略です。髪の表面に『段』を入れず、同じ長さに切りそろえます。全体を『同じ長さ』に切るため、肩上~肩下程度にして軽さを出すことも多いでしょう♡

同じ長さに切りそろえるといっても、セルフカットでありがちな『ぱっつん』とは違います。

髪表面は少し長めに残して『内側』をやや短めに切ることで、髪を下ろした状態のときに自然な印象を与えられるのが特徴です。段やレイヤーが入っていなければ、ワンレングスと呼ばれます。
ストレートである必要はなく、毛先の長さがそろっているなら巻き髪も似合いますよ♡



ワンレンの魅力2. スタイリングがラクになる


コテでカールを作るとき、段が入っているとなかなかうまくいきません。段を入れていると、場所によっては髪が少なく華やかな印象を作れないこともあるでしょう。

ワンレンは基本的に、すべての髪の長さが均一です。毛先の長さがそろっているぶん、巻き髪も作りやすいですよ。段がない重めのスタイルで、カールをゴージャスに仕上げられます♡

もちろん、コテでストレートに仕上げてすっきりまとめるのも素敵ですよね……! 幅広いスタイリングに対応しており手軽にモテヘアを作れることも、ワンレングスならではの魅力です。

ワンレンが似合う人って?


ワンレンのヘアスタイルが似合うのは、主に『丸顔』の人です。髪が少なめですっきりしている人や、きりっとした黒髪にもよく合います♡



『おでこ』を出すヘアスタイルは、丸みのある顔に合わせることでやわらかさを印象付けられるでしょう。段を入れないぶん重くなりがちなため、毛量が少ない軽めの髪に向いています。

ワンレンが似合う人の特徴1. 小顔に見せたい丸顔さん


小顔見せしたい丸顔女子は、ワンレングスのすっきりした『縦ライン』を生かしましょう! 前髪を作らずサイドの髪と合わせるため、おでこが出てフェイスラインがほっそりと見えますよ♡

丸顔でワンレンボブを考えている場合は『あごより下』で、やや長めのボブスタイルを作るのがコツです。顔の丸みをカバーしたいときは、なるべく縦に長いヘアスタイルを意識しましょう!
ストレートのワンレンヘアは、丸顔さんの悩みもしっかりカバーしてくれますよ♪

ワンレンが似合う人の特徴2. 髪のボリュームが少ない人


毛先をそろえるワンレンスタイルは、毛量が少ない人に向いています。
髪の量が多い場合に段やシャギーを入れずに仕上げると、さらにボリューム感が強調されるスタイルになるでしょう……。

もちろん、毛量が多少多くても、軽い印象を与えられるヘアカラーで仕上げれば問題はありません。しかし、ボリュームがない髪の人のほうが、いろいろなワンレンスタイルを楽しめますよ♡

ボリュームが少ないことに悩んでいる人は、段を入れる髪型よりもワンレンを選ぶほうが重さが出て華やかなスタイルになれるでしょう。

ワンレンが似合う人の特徴3. 黒髪さんにもぴったり


職場や学校の都合などで、黒髪やダークカラーしか選べない人も、ワンレンスタイルならおしゃれ見せが可能です!
黒髪でもワンレンヘアにパーマをあてると、一気に異国情緒のある外人風に仕上げられるでしょう。やわらかくエアリーな質感にしたいときも、ワンレンボブはぴったりですよ♪

前髪やパーマの有無によって、キリッとしたスタイルから華やかな巻き髪まで、いろいろなスタイルを楽しめるのがワンレンの魅力です。黒髪を生かして、素敵な髪型を作りましょう。



ワンレンボブのかわいい髪型


ワンレンボブにするなら、シンプルなワンカールやくせ毛風外国人ヘアなどかわいいヘアスタイルが選べます! 前髪を流して、大人びた雰囲気に仕上げるのもよいですね♡
コテで簡単にできるワンカールや流し前髪などは、気分によってスタイリングを変えたいときにも便利です。

ワンレンボブ1. ナチュラルなワンカール


ふわっと自然な印象を与えるには『ワンカール』がおすすめです♡ コテで『毛先を一定の方向に巻く』だけで、簡単に作れますよ!



コテを横に寝かせて毛先を挟みます。内巻きに1周カールすれば、ワンカールの完成です! もちろん、ワンカールの方向は内外自由で、外巻きにしてもアクティブでおしゃれですよね。

内巻きの場合、ストレートのワンレンボブにはない『やわらかさ』を出せます……♡ 女性らしい雰囲気を出したいときは、ひと手間かけてワンカールさせてみましょう。
忙しい朝でも、すぐにできる手軽なスタイルです。

ワンレンボブ2. くせ毛のような外国人ヘア


外ハネパーマや巻き髪は、外国人風の『エアリー感』を出せるスタイルです。ワンレンボブとの相性もばっちりで、少し明るめのカラーにすればさらに軽やかになりますよ♡

きっちり巻きではなく、ルーズに揺れる外ハネカールが『くせ毛っぽさ』を演出します。重くなりやすいワンレンボブも、外国人風にアレンジすれば印象が一気に変わるでしょう!



ワンレンボブ3. かき上げバングでこなれ感アップ


大人の色気を醸し出す『かき上げバング』は、前髪がサイドと同じ長さのワンレンボブならではのスタイルです……! 全体を内巻き風にして動きをつけましょう。

前髪部分はふんわりとかき上げて、スプレーで固めます。かき上げる際は『山なり』にカーブを作ると、おでこをしっかり出しても視線を髪に集められますよ♪
丸みのあるフォルムは女子力高めで、かき上げた前髪が大人っぽさも引き出してくれるでしょう♡ ブラウン系の明るいカラーなら、男子ウケも抜群です。

ワンレンミディアムのかわいい髪型


ワンレンミディアムなら、少し『女性らしい』スタイルに挑戦できます。

パーマをあててふんわり系の髪型にするのもおすすめですが、セクシーなウェットカールや今ドキなインナーカラーもぴったりです! 自分好みのアクセントで、オリジナリティを出しましょう。

ワンレンミディアム1. セミウェットカールでおフェロに


流行の『セミウェットヘア』は、ワンレンミディアムにぴったりです。
『濡れ髪風』のスタイリングは、おフェロな雰囲気も作れます♡ 黒髪やダーク系カラーのセミウェットカールには、濃いめのリップを合わせてセクシーさを出すのもよいですね。



スタイリング剤を髪の『表面』と『毛先』にもみ込むだけで、ウェット系のスタイリングができますよ♡ 髪が長くなるほど、ウェット感も出やすくなります。

ベタついているように見えないように、表面は『軽め』にとどめましょう。ストレートよりも巻き髪に向いているアレンジです。パーマが強めに出て、スタイリングも簡単ですよ!

ワンレンミディアム2. パーマでゆるふわなモテヘア


ミディアムヘアはパーマをかけると、一気に女子力が上がります……! ワンレンミディアムはボリュームのあるパーマが魅力です。

ランダムに外ハネする毛先がかわいらしく、女性らしい甘めコーデと相性抜群ですよ。目の高さで『大きめのウェーブ』をつけると、ラフ感もアップします。



髪色をキャメルカラーで明るく仕上げれば、まるで外国人のような雰囲気を作れるでしょう♡
パーマをしっかりかけると、自宅でのスタイリングはワックスをもみ込むだけで簡単です。手間いらずのモテ髪を手に入れましょう。

ワンレンミディアム3. インナーカラーで周りと差をつける


ワンレンを垢抜けさせるコツは『カラー選び』にあります。黒髪から明るめキャメルまで、ワンレンに合うカラーは多様です。特に『インナーカラー』は、ぐっとおしゃれ度を高めてくれますよ♡

ダーク系の内側に明るいキャラメル色を合わせるなど、クールにキマるヘアスタイルもワンレンならではです♪ ストレートならかっこよく、パーマヘアならガーリーにまとまるでしょう。

全体のカラーだけでなく、ちょっと奇抜なインナーカラーで個性を出すのもおすすめです♡ ピンクやブルー、グリーン系など好みの色で楽しみましょう……!

ワンレンロングのかわいい髪型


クールなヘアスタイルも、ふわっとやわらかな清楚系女子風も自由自在な『ワンレンロング』は、大人っぽい印象です♡
ロングの中でもセルフでスタイリングしやすく、毎日の負担も減りますよ! 好みに合わせてアレンジしましょう。



ワンレンロング1. ふんわりカールでガーリーな雰囲気に


ワンレンロングにふんわりカールを組み合わせれば、ボリュームのあるヘアスタイルになります♡ ミックス巻きはゆるふわでガーリーなイメージですね。

重く見られがちなロングのワンレンスタイルはウェーブやカールのかけ方次第で、わたあめや雲のような『軽さを感じさせるアレンジ』にもなれますよ……!

こめかみの高さから毛束を細く取って細かいミックス巻きにすると、繊細な仕上がりです♡ 顔回りの髪だけウェーブをゆるくすれば、色っぽさも出せるでしょう。
オーダー時にしっかりパーマをあててもよいですが、コテでセルフ巻きすると、気分に合わせてヘアスタイルを変えられますよ!

ワンレンロング2. 束感を出した大人っぽヘア


ヘアバターやワックスを使って『束感』を出すアレンジも、ワンレンロングにぴったりです♡
根本をふんわり持ち上げるように髪を乾かし、ドライ後の毛先にヘアバターなどをもみ込めば、大人っぽさ漂うナチュラル感が出せます。



エアリーな雰囲気を重視するなら、ワンレンロングをベースに『顔周りだけ軽くレイヤーを入れる』のもおすすめです! キャラメル系の明るめカラーなら、守ってあげたくなるような清楚なイメージにもなりますよ♡

ワンレンロング3. クールなサラサラロング


ワンレンロングといえば、サラサラストレートが映えます……! 黒髪なら、クールでスタイリッシュなコーデとも相性抜群ですね。

重くならないように、少しレイヤーを入れて明るいカラーで調整するのもアリでしょう。サラサラストレートは『ストレートアイロン』などでスタイリングすれば、簡単に作れます!

ストレートパーマをあてて、スタイリング要らずにするのもよいですね。長めのワンレンロングは髪を結んでアレンジもできます。編み込みやシニヨン、ポニーテールなど自由自在ですよ♪
いろいろな雰囲気が楽しめる魅力的なヘアスタイルです♡

次の髪型はワンレンで決まり





ヘアスタイルに悩んでいるなら、ワンレンがおすすめです。ナチュラルなストレートからガーリーなパーマヘアまで、いろいろ楽しめます♡

特に、丸顔さんや毛量が少なめの人がすっきりと見せられるおしゃれな髪型ですよ! スタイリングやパーマでさらに垢抜けも可能です。好みのワンレンスタイルで、モテ髪を作りましょう。

もっとヘアアレンジを極めたい方は、こちらの記事も参考にしてみてね♡
寝坊した朝も安心! かんたんなのにかわいく決まるヘアアレンジ♡

顔・面長・エラ張りさんも小顔をゲット♡ 顔の形別おすすめヘアスタイル

その日の気分で髪型もおしゃれしたい♡ コーデ別おすすめヘアアレンジ特集

【写真はすべて許諾を得てご紹介しています】

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ