ポニーテールのアレンジ9選♡ 学校アレンジやリボンアレンジまでまとめ

ポニーテールはかわいらしさを表現できるヘアアレンジです! 作る位置や組み合わせるアレンジで、雰囲気もガラッと変わります。コーデや気分に合わせて、普通のポニーだけでなくねじりや三つ編みを加えたおしゃれアレンジも楽しみましょう♡

ポニーテールのアレンジ9選♡ 学校アレンジやリボンアレンジまでまとめの1枚目の画像


ポニーテールでかわいいを引き寄せる


ポニーテールは、男子ウケのよいヘアスタイルです……♡ 高めに上げたポニーテールは、うなじが見えてセクシーに映ります。

『インナーカラー』を取り入れれば、おしゃれで今ドキな雰囲気にもなるでしょう。冬場には、マフラーとの組み合わせで『かわいい』を手に入れられますよ!

ポニーテールでモテちゃう?


ポニーテールは、セクシーでかわいいヘアスタイルです。髪をおろしているときとは異なる雰囲気で、男子の視線を釘付けにできるでしょう……! モテヘアを意識するなら、ぜひ取り入れたいですね。

『うなじ』が見えるヘアスタイルであるからこそ、お手入れも大切ですよ。ムダ毛などは処理して、セクシー見せを目指しましょう♪
普段はあまり髪をアレンジしない人は、たまにポニーテールにするだけでギャップが生まれます。男子ウケを狙うなら、ぴったりの髪型です!



ポニーテールのインナーカラーで今ドキなヘアに


髪の表面ではなく『内側』を染めるインナーカラーは、ポニーテールとも相性抜群です! 髪を上げたときにさりげなく見えるカラーが、今ドキな雰囲気を出してくれます。
髪をおろしているときとのギャップや、髪が揺れたときに見える明るいカラーがおしゃれですよね♡

「全部を染めるのは派手すぎてちょっと……」と悩むようなカラーでも、インナーカラーなら無理なく取り入れられます。オレンジ系のカラーなど、少し『派手めな色』に挑戦するのもよいですね!




ポニーテールはマフラーとの組み合わせも最強


首元にボリュームがあるマフラーなどのアイテムには、ポニーテールがよく合います。髪の毛を上げることで、首周りがすっきり見えるのがポイントですね。

マフラーの温かさを直接肌で感じられるだけでなく、見た目もかわいいですよ♡ 高めのポニーテールだけでなく『襟足』あたりに低めに結ぶだけでも、視線を首周りに集めて季節感を強調できます。

マフラーの素材をスヌードにしたり、大判ストールにしたりとオシャレ見せも多彩です。髪の毛が邪魔にならず、おしゃれな女性を演出できるため、冬場も積極的に取り入れたいアレンジですね!



ポニーテールのポイント


ポニーテールは、単に一つ結びをするだけのアレンジではありません……! 今ドキ風にアレンジするなら適度な『抜け感』が大切です。

きっちり結ぶだけでは、ダサく見えてしまうこともあるため、毛束を引き出してゆるさを作りましょう。ゆるふわな雰囲気は、男子にも人気ですよ♡

ポニーテールのポイント1. ほどよく引き出してこなれ感を


男女問わず人気の高いポニーテールですが、くしでまとめてきっちり結ぶだけでは、今風ではありません……! ほどよく毛束を引き出すと、こなれた雰囲気に見せられます。

好きな高さでポニーテールを作ったら『ゴムのすぐ上』から少しずつ毛束を引き出してゆるめます。トップ部分もボリュームを出すように上方向へバランスよく引き出すとよいですよ♡

引き出すときは一気にたくさんとるのではなく『細めに少しずつ』がポイントです! 束ねた髪を『ほぐす』イメージでランダムに引き出しつつ、ゆるい雰囲気を作りましょう。



ポニーテールのポイント2. 前髪なしさんはヘアアクセで乙女度アップ


前髪なしでポニーテールを作るときは、ほぐすだけでなくヘアピンなどにもこだわりましょう♡ 流行を意識して、キラッと輝くゴールド系のピンを選ぶのもおしゃれですね。

1本だけで留めるのではなく『複数使い』や『ピンをクロスさせる』など、見た目にも気を遣いましょう。お気に入りのヘアアクセを用意しておくのもよいですね♪
適度に後れ毛を出せば、こなれた雰囲気のポニーテールが完成です!

ポニーテールのセミロングアレンジ


セミロングでは、フェミニンなコーデにぴったりのサイドねじりポニーと、明るめコーデにおすすめなすっきり高めポニーがよく合います♡

好みやその日のコーデに合わせて、ヘアアレンジを楽しみましょう! 普通の一つ結びよりもおしゃれに見えますよ。



ポニーテールアレンジ1. サイドねじりポニー


『ねじり』を加えると、ポニーテールに立体感が生まれます♡ 最初に『トップ』から、ハーフアップできるくらいの量の髪をとります。均等に二つに分けて、それぞれをゆるくねじりましょう。

ゴムで仮留めしてから、サイドの髪を残して『耳の高さ』でポニーテールを作ります。この時点でも、後頭部にボリュームのあるねじりが入っておしゃれですよ♪



両サイドの髪は、それぞれ毛束を二つに分けて交差させる『ロープ編み』にして、ポニーテールの結び目でゴム留めします。編み目は、適度にほぐしを入れるのが大切ですよ!

ポニーテールだけでなく、ねじり部分がこなれ感を演出してくれます♡ 毛先はくるっとコテで巻いて、オイルなどで整えると毛先まで視線を惹きつけるアレンジに仕上げましょう。

ポニーテールアレンジ2. すっきり高めポニー


アクティブで元気な印象を与えられる高めポニーは、作り方も簡単です! 結ぶ髪を『上下2段』に分けて上の部分だけ持ち上げましょう。一気に全部を上げるより、きれいに仕上げられますよ。
結ぶ位置は『あごの先端~耳のとがった部分』を結んだラインの延長にすると美しいシルエットが作れます♡



上の部分を括ったら、おろしていた下の髪も持ち上げて一緒にゴムで留めましょう。最後に『根元~毛先』に向かってコームを入れて、たるみや地肌が見える部分をなくします。
思い切って頭頂部あたりまで髪を上げれば、注目度抜群です。大ぶりのヘアアクセやロングリボンなどもよく似合いますよ!

ポニーテールのロングアレンジ


ロングヘアは『くるりんぱ』や『三つ編み』を取り入れたヘアアレンジがおすすめです♡ 長い髪を生かして、くるりんぱでひと工夫加えましょう。

ドーリー感のある三つ編みポニーや、くるりんぱを取り入れた豪華ヘアアレンジなど、楽しみ方はいろいろですよ! せっかくのロングヘアをポニーテールで満喫しませんか?

ポニーテールロングアレンジ1. お人形さんみたいなガーリッシュポニー


ガーリーな雰囲気を出したいなら、三つ編みを組み合わせたポニーテールがおすすめです……♡
まずは左右の髪を『耳の上』から取って、細めの三つ編みを作ります。毛先で仮留めして適度にほぐしてから『襟足』の位置で残った髪と一つにまとめましょう!



三つ編みのゴムを取ったら、ポニーテールの結び目から下の部分をほどいて毛束になじませます。ポニーテールのゴムの上を半分にかき分けて穴を作り、くるりんぱしましょう。
ねじりと三つ編みが両方入った、かわいいポニーテールの完成ですよ!

ポニーテールロングアレンジ2. ストレートでもOK くるりんぱポニー


ストレートヘアでも、くるりんぱと三つ編みを組み合わせたポニーテールならモードに決まります! 三つ編みの代わりにねじり髪でもできますよ♡

両サイドの髪を残して『後頭部の耳下』でポニーテールを作り、くるりんぱしましょう。サイドの髪はねじるか三つ編みにして、ポニーテールとひとまとめにします。



くるりんぱを再度加えることで、編み目が個性的なポニーテールに仕上げられますよ。派手め柄のスカーフを結べば、バランスのとれたおしゃれ見せが叶うでしょう。
ストレートヘアでも三つ編みやねじりが巻き髪風になって、凝ったアレンジのように演出できます!

学校で目立てるポニーテールアレンジ


高校生なら、高めの位置でまとめるアクティブポニーがぴったりです。ちょっと男子の目も意識した、リボン編みもおしゃれですよ♪

かわいく元気なイメージを、ポニーテールで作りましょう。ほかの女子とは違うアレンジで、周りに差をつけたいですね……!



オルチャン風アイドルポニーテール


オルチャン風のポニーテールは、おでこにふんわりうぶ毛を残すイメージの『かわいい系アイドルポニー』です!
普段のポニーテールより『少し高め』の位置で結び、頭頂部の髪を少しずつ引き出してゆるさを作ります。サイドや前髪は少し残して、女性らしさも演出しましょう♡

ポニーテールにした部分は、ヘアアイロンでカールを作ってボリュームアップしてくださいね。より韓国風のおしゃれなアレンジになりますよ。

トップでサイドポニーテール


普通の後ろ結びに飽きたら、サイドポニーにもチャレンジしてみましょう!
頭頂部近くで高めのポニーテールを作って、毛先をサイドどちらか好きなほうに持っていきます。見えないように髪で隠しながらピンで留めていくと、サイドの部分できれいにまとまりますよ♡

ポニーテールを作る前に髪を巻いておいて、動きを作るとさらにおしゃれです! 後れ毛を適度に出してゆるさを演出すれば、甘めの女の子らしいスタイルにまとまりますよ。

体育祭で人気のリボン編みポニーテール


リボンを一緒に編み込んだ『リボン編みポニー』は、個性が出せるかわいいアレンジです! 体育祭などアクティブに動くときも、ポニーテールなら邪魔になりませんよね。

長いリボンがついたゴムや、好みのリボンをゴムと組み合わせて作ってみましょう♪ ハーフアップにした髪の結び目を『長めのリボン』で結びます。



ポニーテールの毛束は三つ編みにしていきますが、そのときリボンも一緒に編み込みましょう……! 最後に編み目少しずつほぐして、ふんわりさせるとかわいいですよ。

帽子に似合うポニーテール


ポニーテールは、帽子にもぴったりです! ローポニーなら帽子をかぶっていても問題ありませんよ。

帽子の間からのぞく毛束感が、女性らしいしなやかさを感じさせますよね……♡ 帽子のおしゃれ感と、ヘアアレンジの組み合わせでひと味違うおしゃれを楽しみましょう!



くるりんぱのローポニーテール


くるりんぱを組み合わせた低めポニーは、帽子との相性もばっちりです。キャスケットなどの下から見えるくるりんぱがおしゃれですよ♪

襟足あたりでポニーテールを作った後にくるりんぱするだけの簡単アレンジは、忙しいときにも役立ちます! ガーリーにまとめるなら、両サイドにねじりを加えるのもよいですね。

くるりんぱをするときは『細め』ゴム&『髪色に合ったもの』を選ぶようにしましょう。通す穴は小さめにして、最後にほぐせば抜け感が出せますよ♡

三つ編みで作るローポニーテール


後ろから三つ編みが見えるポニーテールもおしゃれです……♡
サイドの髪を残して、後頭部の『耳の高さ』から太めの三つ編みを作ります。半分くらいまで編んだら、ゴムで仮留めしておきましょう。サイドの髪を三つ編みに巻き付けます。



それぞれ『斜め下』方向へコイルのように数周巻き付けて、三つ編みと一緒にまとめましょう。両サイドの巻き始めがクロスしているように見えると、きれいですよ!

毛束をつまむように引き出せば、立体感がアップします。帽子をかぶっていても、ふんわりしたローポニーが後ろからのぞいてかわいいですね。

ポニーテールの進化計画始めよう





ポニーテールにはいろいろな種類があり、アレンジも豊富です。三つ編みやくるりんぱを取り入れれば、今風のおしゃれアレンジも簡単にできます。

10代や20代前半なら、高め位置のアクティブ系ポニーもかわいいですよ♪ 大人っぽさを意識するなら、ローポニーでまとめましょう。
好みのポニーテールを取り入れれば、最旬のおしゃれ女子を目指せます♡

簡単なのに凝って見えるポニーテールアレンジのやり方♡【動画】

おしゃれさんが取り入れ始めてる♡ #ラーメンマンヘア にトライ!

不器用さんでも安心 ピンなしでかわいくなる簡単ポニーテール♡【動画】

【写真はすべて許諾を得てご紹介しています】

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ