キスマークの消し方は?メイクの隠し方とごまかす6つの方法

キスマークは、独占欲の証といわれています。彼から愛されている証拠である一方で、首元や二の腕など見える場所に残っていると学校や職場で困ってしまいますよね。ここでは、なかなか消えないキスマークの消し方・隠し方・ごまかし方をご紹介します♡

キスマークの消し方は?メイクの隠し方とごまかす6つの方法の1枚目の画像


1日も早く消したい目立つキスマーク


服を着たときにキスマークが見えてしまうと「どうやったら早く消えるだろう……!」と焦ってしまいますよね♡
キスマークを早く消すためにも、まずはキスマークがどのようなものか知りましょう!

キスマークとは


キスマークは、恋人の肌を強く吸うことによってできる『赤いあざ』であり、恋人同士の『愛の証拠』です♡ 男性が付けることもあれば、女性からの場合もあるでしょう。


『独占欲の証』ともいわれており、恋人に付けたキスマークを見て「自分だけのもの♡」と満足感を得られる人も多いようですよ♡
ただ、キスマークを人目に付く場所に付けてしまうと、服装に困ったり人目が気になってしまったりしますよね……。

キスマークを付けるほど愛おしい気持ちでいっぱいになるのはわかりますが、恋人のことを考え、できるだけ見えない位置に付けるようにしましょう!

キスマークはすぐには消えないことがほとんど


キスマークは『あざ』の1種のため、消えるまでに通常『4日~7日』程度かかるとされています。


体質やキスマークの付け方によって異なりますが『おおよそ1週間は残る』と考えておくとよいでしょう。
男性は女性よりも吸引力が強い場合もあり、付け方によっては『10日以上』残ってしまうこともあります……!

キスマークをメイクで隠す方法


キスマークが消えるまでには、ある程度時間がかかります。できるだけ見えない場所に付けてもらったつもりでも、鏡でチェックしたら以外に目立つ場所だった……なんてこともあるかもしれません。

ここではキスマークをメイクで隠す方法をご紹介します♡

キスマーク隠す方法1. 全体に化粧下地を塗る


キスマークをいち早く隠すためには、女性ならほとんどの人が持っているであろう『コンシーラー』や『ファンデーション』が役立ちます!

まずはキスマーク全体へ化粧下地を『薄く』のばすようにしてのせましょう。

化粧下地の色は『ライトブルー』や『グリーン』がおすすめです。赤の反対色に近いカラーを選べば、キスマークの赤みを抑える際にも有効ですよ♡

下地を塗ったら、上からファンデーションをのせます。隠そうとするあまりファンデーションを厚くのせてしまうと、かえって目立ってしまうこともありますよ。

塗るのではなく、上からポンポンと叩くように軽くのせましょう。ファンデーションをのせていない部分との差が出にくく、肌へ自然になじみます。


キスマーク隠す方法2. コンシーラーで隠す


化粧下地とファンデーションをのせたら、その『上』からコンシーラーを重ねます♡ このとき『ホワイト系や青みの入ったカラー』を使用すると、キスマークのような赤いあざをカバーできますよ。

ポンポンと叩くようにコンシーラーを付けたら、キスマークの回りを含めてもう1度ファンデーションを重ねます♡

首元の場合は、顔の色と差が出ないように『ファンデーションをのせる濃さ』を調整しましょう!


キスマーク隠す方法3. パウダーでカバーする


ファンデーションやコンシーラーでカバーしてもまだキスマークが目立つようであれば、コンシーラーを重ね付け&『フェイスパウダー』を薄く重ねてみましょう。

パウダーを重ねることで、汗や皮脂でファンデーションが落ちるのを抑えてくれますよ。メイク道具を活用すれば、朝のメイクついでにササっとキスマークも隠せますよね♡
<Clear Last/クリアラスト>フェイスパウダー ハイカバー(白肌オークル)
Clear Last/クリアラスト
¥1,620


キスマークどうしよう! 時間がない緊急事態のときは貼って隠す

1
2
3

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡