人見知りの克服方法。人付き合いがラクになる考え方に変えよう

人見知りは「人付き合いが難しい……」と感じる原因の1つです。小さな目標を立てたり自信を付けたりして、少しずつ克服していきましょう!

人見知りの克服方法。人付き合いがラクになる考え方に変えようの1枚目の画像

人見知りさんでも会話が上手になるテクニックや、あらかじめ準備しておくと便利な話のネタも紹介します♡

人見知りとは


ひとくちに人見知りといっても、度合いや原因はさまざまです。

『男性だけが無理』という人もいれば『家族以外は苦手』という人もいます。人見知りをしてしまう対象の傾向や原因を分析してみましょう!

人見知りの定義って?


自分が人見知りかもしれないと感じたときに、気になるのは『人見知りの定義』です。「そもそも人見知りって何?」「どこからどこまでが人見知り?」と疑問を抱いている人も多いでしょう。


人見知りは『人前で自然に振る舞えない状態』を指します。生きものは見知らぬ相手に警戒心を抱く『防衛本能』が備わっているため、人見知りになるのは決しておかしいことではありませんよ♡

うまく話せなくて人との接触を避けているという人だけでなく、目が合うと緊張して、つい目をそらしてしまうといった行動も人見知りに該当しますよ!

子どもと大人の人見知りの違い


人見知りは、警戒心や恐怖心によって起こります。しかし、子どもと大人では根本的な原因が異なりますよ!

小学校低学年くらいまでは生まれ持った『気質』が大きく関係しています。赤ちゃんの場合、知らない人と目が合って泣いてしまうことがありますが、これも人見知りの1つです♪

一方、思春期以降は『過去のトラウマ』が原因で人見知りになるケースが目立ちます。人間関係などで嫌な思いをしたことがきっかけで、他人への警戒心や恐怖心が強くなることもあるのです……。

なかには異性が怖いと感じるタイプも


「同性は平気だけど異性が怖い……」と感じる人もいるでしょう。


女性ばかりの家庭で育ったり女子校に通っていたりすると『男性と接する機会』が少なく、未知の対象として恐怖心を抱く人もいます。

周りに男性のいる環境で育っても、問題のある父親やクラスにいた『苦手な男性が基準』になってしまうことで、男性に苦手意識が芽生えるケースもありますよ!

恐怖心とは別に『恋愛対象』だからこそ、人見知りになることも少なくありません♡「どうすれば好きになってもらえるかな?」と考えすぎて、ぎこちなくなる場面もよく見られます。

人見知りしやすい人がやりがちなこと


人見知りしやすい人には行動や性格に共通点が見られます。これから紹介する人見知りの人がやりがちなことの中に、人見知りを加速させる原因が隠されているかもしれません……!

『目の前に人がいるとき』の心理状態を思い出してみましょう。

話しかけないでオーラを出す


「人見知りでもひとりぼっちになるのは嫌だし……」と思って無理をする人もいれば「人見知りだから1人でいるほうがラク!」と割りきって、話しかけないでオーラを出す人もいます。

このタイプには、人付き合いが面倒・自分のことを理解してもらえなかった経験がある人が多い傾向です。

頼まれたら断れないよく気が付くタイプであるこそ、人付き合いに『疲弊(ひへい)』してしまいます。次第に人見知りになり、殻に閉じこもるケースも多く見られますよ。

他人の言動の意味を考えすぎてしまう


他人の何気ない言動に対して「余計なことを言ってしまったかもしれない」「もしかして怒ってる……?」と落ち込んだことはありませんか?


人見知りの人は『洞察力』が高いため、言外の行動にもよく気づきます。他人の言動の意味を考えすぎてしまうことで、人見知りするケースも珍しくありません。

落ちこみやすく、ずるずると引きずってしまうこともあるでしょう。嫌われたらどうしようと『他人からの評価』を気にしすぎる人もこのタイプに当てはまります。

人見知りがかわいいと思われることもある


人見知りは欠点・人見知りはモテないと思いこんでいませんか? 世の中には人見知りな一面を「かわいい……♡」と感じる人もたくさんいますよ!

人見知りが長所として輝く胸キュンシーンを紹介します♡

あまり見せない笑顔にキュン


『ギャップ』にときめくのは男女問わずよくある現象です!


不真面目そうに見えて実はやさしい人だった・意外に肉食系だった・普段は男らしいのに実は家庭的といった思わぬ一面にキュンとした経験がある人もいるでしょう♡

人見知りの女性は緊張してそっけない態度を取りがちですよね。だからこそ『ふとしたときに見せる笑顔』の破壊力は絶大です……!

「またあの笑顔が見たい!」と追いかけたくなるのも、人見知りの女性ならではの人を惹き付ける魅力といえるでしょう♡

ピュアな反応が好まれる


人見知りする女性は男性と会話だけでもいっぱいいっぱいで『駆け引き』をする余裕がありません。しかし男性はそんな不器用なところに『純粋さ』を感じてキュンとします!

リアクション1つとってもピュアで、冗談を真に受けて「えっ?」「本当に?」と困っている姿にコロッといってしまう男性もいますよ♪

「人見知りで男性とうまく話せない……」という悩みも、男性には魅力的に映ることがあるのです。

でも、この性格どうにかしたい


とはいえ、日常生活では人見知りで苦労する場面に多々出くわします。

言いたいことが言えない・本当の自分をさらけ出せない・積極的になれない……そんな自分に嫌気が差すこともしばしばですよね。

これから紹介する『人見知りの克服に役立つヒント』を参考に、1歩ずつ前に進んでいきませんか?

まずは達成できそうな目標を決める


人見知りを卒業したいからといって無理をすると、心に負担がかかってしまいます。『達成できそうな目標』からコツコツと取り組むことが大切ですよ♡


たとえば『毎日1人知らない人に話しかける』といった目標でもよいでしょう! 知らない人といきなり世間話をするのはハードルが高いため『あいさつだけ』でクリアとします。

話しかける場所は近所の公園・コンビニ・通勤通学中など、どこでもかまいません。

あいさつをしても無視されるかもしれませんが、自分から積極的にコミュニケーションをとることに大きな意味がありますよ♡

自分に自信を持とう


自分に自信がないと「嫌われているかもしれない」「かわいくないから相手にされるわけがない」と不安になりますよね。

そういった気持ちの積み重ねで、徐々に人見知りに発展するケースもありますよ。とはいえ「自信を持って!」と言われても、一度芽生えた自己否定や劣等感はそう簡単には消えてくれません……。

そんな人は『できたこと』と『ほめられたこと』を書き出してみましょう。宿題をした・仕事に行った・礼儀正しいとほめられたなど、小さなことでもかまいません。

自分にはできることがたくさんある・よいところもあると『自分自身を認める』作業を繰り返して、少しずつ自信を取り戻していきましょう♡

みんなに好かれたいと思わない


嫌われるのが怖いからといって、みんなに好かれようと頑張りすぎていませんか?


本当は嫌だったけど断り切れなくて我慢した・嫌われるのが怖くて本音が言えないといった毎日を過ごしていると、苦しくなる一方です。

NOとはっきり伝えたり断ったりするのは、決して悪いことではありません。自分が思っているほど、周りは気にしていないものですよ。

周囲を気遣うあなたのやさしさを自分にも向けて、のびのびと『自分らしく』コミュニケーションを楽しんでみてはいかがでしょうか♡

人とうまく話せるようになるには?


「緊張してうまく話せない……」という人見知りさんは、会話に集中する・聞き上手になる・話のネタを準備するの3点を意識することから始めてみましょう!

会話に自信が持てるようになれば、人見知り卒業も目前ですよ……♡

評価を気にせず、会話に夢中になろう


会話をしているときに「これを言ったらどう思われるかな?」と気にするあまり、言葉を選んでしまってはいませんか?


自分への評価ばかりが気になって会話に集中できないでいると、話がかみ合わなかったりテンポが悪くなったりして、苦しく感じる原因につながります……。

解決への近道は『会話に集中する』ことです。嫌われたくない・人によく思われたいと頭をフル回転させていたエネルギーを会話に費やすだけでOKですよ!

相手がしている話をじっくり聞いて理解したうえで、感想を述べたり質問をしたりします。自然に会話も膨らみますよ♡

聞き上手になる


会話を弾ませたいなら聞き上手になりましょう……♡ 自分から積極的に発言するのが苦手でも『相づち』を打てば、話を盛り上げられる後押しになります。

相づちとっても「そうなんだね……」とうなずいているだけでは、逆効果です♪ 相づちのバリエーションを増やして、どんどん会話を引き出しましょう。

「大変だったね~」「すごいね……!」と『共感』するのも1つの手です。「この前買い物に行ってきたよ」と言われたら「買い物に行ってきたんだね!」と『オウム返し』するのも有効ですよ。

話を理解していることをアピールすると、より相手も話しやすくなります♡

話のネタを多めに準備しておく


人見知りの場合、人を目の前にしてから「何を話そう……」と考えても、なかなか出てこないものです。人に会う予定の前には、話のネタを多めに準備しておきましょう!

会う人によって話のネタを考えるのが大変であれば、職場・友だち・好きな人など『誰にでも通用する話題』を考えておくとよいですよ♡

会話のきっかけにはニュースや天気の話が便利です! 相手のことが知りたくなったら、趣味嗜好が出やすい『休日の過ごし方』を聞いてみましょう。


年齢性別問わず盛り上がりやすいのは『好きな食べもの』の話です! そこから『お気に入りのお店』の話につなげて「今度一緒にどうですか?」と誘うテクニックもありますよ♡

心からコミュニケーションを楽しもう


人見知りを克服するには、自分に自信を持つことが先決です。自分から話しかける機会を増やしたり相づちを工夫したりして、自信をつけていきましょう♡

心からコミュニケーションが楽しめるように、できることから少しずつ取り組んでみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡