プチプラコスメでメイクの腕を上げる♡ 本当に優秀なプチプラコスメまとめ

今回は、まだお化粧に慣れていない初心者さんのために、スキンケアからリップメイクまでの手順やきれいに仕上げるポイントを紹介します! うれしい機能が詰まったプチプラコスメを上手に使って、ナチュラルな抜け感メイクを実現しましょう♡



メイク初心者必見! まず化粧を始める前に知っておきたいこと


朝起きたままの顔に化粧をしていませんか? 化粧の仕上がりや持ちは、化粧前の『ひと手間』にかかっているといっても過言ではありません……!

メイクする前のひと手間が大切1. スキンケアはしっかり


化粧をする前に忘れてはいけないのが『スキンケア』です♡ スキンケアの有無で化粧ノリと持ちが大きく変わりますよ!



まずは洗顔して、寝ている間に付着した汗・皮脂・ほこりなどをきちんと落としましょう。これらの汚れが肌に付いたままでは『化粧くずれ』が起きやすくなってしまいます……。

顔を洗ったら『化粧水』をなじませて、肌に水分を補給していきましょう。仕上げに『クリーム』を塗って、水分の蒸発を防ぐことが大切です♡

よく聞く『乳液』は、クリームよりも油分が少なめですよ。オイリー肌なら乳液、つっぱりが気になる人はクリームと肌の状態に合わせて使い分けましょう!

メイクする前のひと手間が大切2. 軽くマッサージをする


「今日は顔色が悪いかも……」という日は、マッサージをして血行を促進しましょう。数分でできる簡単なものを紹介します♡

まずは頬のマッサージから始めます。『手のひら全体』を使って、外回りに円を描くように10回さすりましょう。あご・小鼻・鼻の頭・額は『指の腹』を使って同じ要領でさすります。



額は中央に両手の指の腹を置いて、外回りに3回さすればOKです! 次に指で持ち上げるように『あご先~頬』へ10回マッサージします。

最後に、黒目の下とこめかみを『指先』で3回ずつやさしく押しましょう。

メイク初心者さん基本1. ベースメイクを覚えよう


まずは肌の『ベースメイク』から化粧を施していきましょう。「ベースメイクで見た目の印象が決まる!」といってもよいくらい大切な工程ですよ!

ベースメイクに自信がない初心者さんのために『化粧下地』と『ファンデーション』のポイントを紹介します♡

メイク初心者【ベースメイク編】1. 化粧下地の役割と塗り方


化粧下地は『ファンデーションを付ける前』に塗るアイテムです! UVカット・保湿・色ムラや毛穴のカバー・ファンデーションを密着させるといった、さまざまな役割があります。

化粧下地によって機能が異なるため、自分の肌質や目的に合ったものを選ぶことが大切ですよ♡

保湿力が高いものやオイルフリータイプなど、現在の肌の状態に合わせて足りないものをカバーして整えます。選ぶ際は『頬の状態』を基準にするとよいでしょう。



塗る際は『パール大(直径約8mm)』の量を手の甲に取って、指で額・あご・鼻筋・両頬の5点にちょんちょんとのせます。

指全体を使って顔の『中心~外側』に向かって、丁寧に伸ばしていきましょう。

メイク初心者【ベースメイク編】2. おすすめのファンデーション


ファンデーションといえば『リキッド』タイプと『パウダー』タイプが有名ですよね。パウダータイプは、メイク初心者さんも扱いやすいですよ♪

『ヴィセ(Visee)』の『ヌーディフィット ファンデーション』は、テクニック不要でヌーディな肌に仕上げられます♡ ヒミツは2種類の微粒子パウダーです……!

色ムラや毛穴は『微粒子フィットパウダー』がカバーしてくれますよ♡ 軽やかに伸びて、うつくしい仕上がりをキープする『ヌーディフィットパウダー』もポイントです。

立体感を演出するピュアゴールドや、肌のうるおいを保つ美容液成分も配合されています♡
1
2
3
4

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡