メガネでワンランク上のおしゃれを♡ 選び方からおすすめショップまで

メガネはおしゃれを底上げしてくれる便利なアイテムです♡ 顔型に合ったメガネなら、フェイスラインのコンプレックスもカバーできますよ。トレンドの丸メガネを攻略するポイントや、すてきなメガネに出会えるおすすめのショップを早速見ていきましょう!



メガネの選び方【顔の形編】


豊富なデザインの中からお気に入りの1本を見つけるのは大変ですよね♪

「自分に合うメガネがわからない……」という人は『顔型』に合わせて選んでみましょう♡ フェイスラインの悩みをカバーしながら、顔にしっくりとなじんでくれますよ!

メガネの選び方【顔の形編】1. 丸顔さんはスクエアタイプ


丸顔さんは『スクエア』タイプのメガネがおすすめです♡ 四角いフォルムがフェイスラインをすっきりと見せてくれますよ。

購入する際にはメガネの『幅』に注目しましょう! 幅によって小顔効果が大きく異なります。



メガネの縦幅が『眉毛~あごの1/3』が理想的なメガネのサイズ感ですが、丸顔さんはもう少し『細めで直線的なフォルム』にするよいですよ!

フチあり・なしのデザインやフレーム部分の素材によって印象が大きく変わるのも、スクエアタイプの面白い点です♡

日ごろのファッションに合わせてフレームの太さや素材を吟味してみましょう。かけ比べると違いがよくわかりますよ。

メガネの選び方【顔の形編】2. 面長さんはウェリントンタイプ


シャープなフェイスラインの面長さんは、レンズの縦幅である『天地』が広めな『ウェリントン』タイプのメガネがマッチするでしょう♡



『小鼻』のあたりまでのレンズサイズも、よく見かけますよね。ウェリントンはレンズが大きく、フレームがフェイスラインに近づきます。顔の余白が小さくなって、面長の印象がやわらぎますよ!

ウェリントンもデザインが豊富で、丸みを帯びているものもあれば角ばっているものもあります。顔全体とのバランスを見ながら検討してみましょう♡

メガネの選び方【顔の形編】3. ベース顔さんはオーバル、ボストンタイプ


ベース顔さんは『オーバル』タイプのメガネがよく似合います♡ オーバルは『丸みを帯びた横長』のレンズが特徴です。フェイスラインの角ばった印象をやわらげてくれますよ。

オーバルはベーシックなデザインで、流行を問わずにかけられるのもうれしいポイントですね♡



大きめのレンズが好みなら『ボストン』タイプはいかがでしょうか? ウェリントンに似たレンズフレームですが、フォルムにやや丸みがあります。ベース顔さんの悩みをカバーしてくれるでしょう。

きちんと感を出したいときはオーバル、おしゃれに決めたいときはボストン……といった風に、TPOやコーディネートによって使い分けても楽しめそうですね♪

メガネがもっと似合うようになりたい!


きちんとメイクをしたつもりでも、メガネをかけた途端に「何だかパッとしない……」と感じたことはありませんか?

そんなときはアイメイクとハイライトを工夫して『メガネが映える顔』をつくってあげましょう……♡

メガネに合うメイク1. 目尻が印象深いアイメイクにしよう


レンズの大きいメガネをかける際は『目尻』のメイクを工夫しましょう……! レンズに負けない大きな目元をつくれば、顔全体のバランスが整いますよ。



アイラインは目尻からはみ出るくらい『オーバー気味』に引くことで、デカ目効果が狙えます♡ まつげはビューラーでしっかり上げて、ぱっちりとした目元を演出しましょう。

マスカラは長さが出るように、目尻側に『重ねて付ける』のがポイントです♡

メガネに合うメイク2. ハイライトでパっと明るく


メガネをかけると『影』が出て、顔の印象が暗くなりがちです……。パール入りの『ハイライト』を使えば、簡単にトーンアップできますよ♡
1
2
3

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ