時代はミディアムストレート♡ ラクなのにおしゃかわになれちゃった!

ナチュ見えや男女ウケを狙うときは、ちょうどよい長さのミディアムストレートがおすすめです。シンプルなストレートスタイルでも、ワンカールや簡単なアレンジで雰囲気は変えられますよ♡ 顔型や好みに合わせて、バリエーションを楽しみましょう。



ミディアムストレートでモテを狙え


シンプルなストレートで『モテ』を意識するなら、ミディアム程度の長さにしてみましょう♡
ショートほどアクティブすぎず、ロングほど手入れに時間のかからない髪型は手軽にかわいくなりたい女子にぴったりですね!

同じミディアムストレートでも、ヘアスタイルの選び方で違ったイメージをつくれますよ。

ミディアムストレートの絶妙な長さがいいんです


ミディアムやセミロング、ボブなどショートやロングの中間には髪型がいろいろあります。長さはそれぞれどのくらいなのでしょうか?
ミディアムヘアは『肩の上~鎖骨くらいまで』の長さを指します♡ ボブならもう少し短めのあご先程度で、セミロングは胸上までのやや長めのスタイルですね!

「短すぎる髪型はちょっと……」と尻ごみしてしまう人も、肩上程度なら切りやすいでしょう。ロングヘアほど重くならないため、普段の扱いやすさもちょうどよいですよ♡

少し伸びてきたくらいでセミロング程度になるため、切ってから数カ月間変化を楽しめるでしょう。あまり頻繁にヘアサロンに通えない場合でも、ミディアムならもっさり感がなく安心です。



ミディアムストレート、なりたいのはどっちのイメージ?


同じミディアムでも『やわらかなふんわりストレート』『すっきりサラサラストレート』では、雰囲気がまったく違いますよ♪

やわらかな雰囲気をつくりたいときは、キャメルベージュなど『やや明るめのカラーリング』で毛先を内巻きワンカールにしましょう♡

ワンカールはコテを横に持って毛束を挟み、内側にくるっと巻くだけです。前髪もふわっと丸みを持たせるようにセットするとかわいくなりますよ。

すっきりストレート風は、グレージュ×ダーク系カラーを選びましょう。前髪は厚めでレイヤーなどを入れず、毛先をそろえたちょっと重めのヘアスタイルです。

ナチュラルな髪のツヤ感やサラサラのストレートが目立つ髪型ですね♡



ミディアムストレートの前髪ありver


前髪ありのミディアムストレートは、小顔見せが叶います。『斜めバング』などのエレガントな雰囲気づくりも、前髪ありならばっちりですね……!

一方で、少し幼くてかわいいイメージに見せたいときも前髪を作っておきましょう。

ミディアムストレート【前髪あり】1. ストレートアイロンでもできる上品内巻き


ミディアムストレートには、ストレートアイロンで作るワンカールを取り入れると清楚な雰囲気をまとえます……♡
サイドの髪を耳の上下で分け、上側の髪はピンなどで留めておきます。下側の髪の『真ん中』あたりをアイロンで挟み、くるっと内側に手首を返して回転させましょう♪

よけておいた上側の髪も、真ん中あたりからふわっと内側に巻きます。先ほどよりもゆるめにカールすると、空気感をプラスできますよ。
前髪は薄めにすき間を作る『シースルーバング』で、束感を意識しながら斜めに流すとおしゃれです♡



ミディアムストレート【前髪あり】2. ベージュ系カラーの切りっぱなし


明るめのベージュブラウンは、切りっぱなしでもかわいさ抜群です……♡ 毛先が自然な動きを演出してくれるうえに、長さによっても少しずつ雰囲気が変わりますよ。

肩にかかる程度のミディアムは、切りっぱなしにするとやや毛先が『外側』に向きます。髪色の軽さと相まって、さらにエアリーな雰囲気ですね!

こなれた雰囲気を出したいときは、あえて前髪を『眉上』までばっさりカットしておでこを出しましょう。厚みのある個性派バングと、ワックスをもみ込んで自然にくしゃっとさせたストレートヘアはよく合いますよ♪



ミディアムストレート【前髪あり】3. くびれミディアム


面長さんには、首のあたりから髪のボリュームが少なくなる『くびれミディアム』がぴったりです!
縦のラインが強調されがちな面長さんは『すそ』のあたりに重心を持ってきましょう。トップのボリュームとの対比で、丸みのあるフォルムを作れますよ。

トランプの『ダイヤマーク』のようなシルエットなら、顔の横幅を強調してくれるため面長が気にならなくなるでしょう♡

毛先部分を自然な外ハネ風にカールするのもおしゃれですね。目にかかるくらいの長めシースルーバングも、顔の面積を小さく見せて面長をカバーしてくれます♡



ミディアムストレートの前髪なしver


前髪なしミディアムは、大人っぽさを出したいときにぴったりです。今風のハイライトや清楚な雰囲気のダークカラーなど、髪色で変化をつけるのもよいでしょう♪
さっぱりとした『センターパート』もおすすめですよ。

ミディアムストレート【前髪なし】1. ハイライトでこなれ感


普通のストレートヘアで物足りないときは、ハイライトが生きますよ。ブラウンの髪に明るめベージュのハイライトを入れると、今っぽいこなれ感が出てきます……♡

前髪なしで鎖骨丈まで下ろした軽めのストレートは、サイドの髪にゆるっと動きをつけるとかわいらしいですね。毛質が硬めの場合には、ゆるいパーマをかけてもよいでしょう。



スタイリングの際も、トップを乾かしてから『毛先がややウェットな状態』でワックスをもみ込んでふわっとさせるだけでOKです♡
外国人のような『ゆるめくせっ毛風』に仕上げたいときは、センターパートで分けた前髪も自然に斜めに流して毛先に動きを作りましょう。

ミディアムストレート【前髪なし】2. 清楚な暗髪ローレイヤー


前髪なしのダークカラーでも重くなりにくいのが『レイヤー』を入れたヘアスタイルです。清楚な雰囲気をつくるには、ローレイヤーが向いています……♡

レイヤーは、梳きたい毛束を真横にまっすぐ伸ばしたときに、上部の髪を『長め』下部の髪を『短め』にカットする方法です。髪全体が軽くなり、ストレートでも空気感が出せますよ!
ローレイヤーは『毛先部分のみ』に軽くレイヤーを入れる技術です。すそに軽さを出したいときにもぴったりですね。



ミディアムストレート【前髪なし】3. 媚びないセンターパート


すっきり大人びて見える真ん中分けのセンターパートは、前髪なしの鉄板です♡ 顔まわりにふわっと長めの前髪を残しつつ、サイドにレイヤーを入れましょう。

前髪部分は『あご』の位置でカットして、サイドは肩につく程度の長さにします。しっかりめに段ができてエアリーな感じですね!



センターで分けた前髪は、根元から立ち上げて『かきあげた』ように見せましょう♡ アンニュイなこなれ感を出せますよ。顔のラインに沿わせつつ、内側にゆるくカーブさせます。

毛先を唇に触れるかどうかの絶妙な位置に持ってくると、思わず視線が口元に行ってしまう色っぽいスタイルです♪ サイドを軽くしたぶん、前髪のひとクセあるラインが際立つでしょう。

ミディアムストレートの黒髪さん


ヘアカラーができないときは、黒髪で美人ヘアを目指しましょう! 動きをつけた軽めのミディアムや漆黒のツヤ感を生かしたヘアスタイルがおすすめですよ。
顔の縦ラインを出したいときは、シースルーバングで抜け感をつくるのもよいですね♡

ミディアムストレートの黒髪1. 束感おしゃヘア


黒髪には、毛先で遊ぶニュアンススタイルがぴったりですね♪
トレンドの『ニュアンスストレート』は、クセを生かしつつ軽さを出していくスタイルです。ストンとしたストレートヘアに、空気感をプラスできますよ。

前髪は『眉』あたりでそろえて、すっきり感を出しましょう。サイドの髪は『鎖骨よりやや長め』の位置で、ランダムに毛先が踊るやわらかい雰囲気に仕上げたいですね。



ワックスなどで細めの束感を出しつつ、軽やかにスタイリングしましょう! シンプルでも毛先に軽さがあれば、黒髪の重さが気になりません。
きっちりしすぎないナチュラルヘアが女子っぽさを出してくれますよ♡

ミディアムストレートの黒髪2. ケアが行き届いた美女見えヘア


切りっぱなしのミディアムもさっぱりとして見えますが、黒髪のツヤやサラサラ感をアピールしたいなら重めワンカールがおすすめです♡

前髪は厚めに残して『眉下』で切りそろえます。サイドの髪は『鎖骨』くらいで切りそろえましょう。スタイリング時に内巻きワンカールにすると、正統派の清楚美人風スタイルですね!



内巻きワンカールは、コテを横にして毛先を挟み内側に回転させるだけで作れますよ。『流し前髪』にすれば、髪がさらっとなびく感じに仕上げられるでしょう。

ミディアムストレートの黒髪3. シースルーバングでかわいさUP


抜け感のある前髪とすっきり見える黒髪で、一気にかわいさを格上げしましょう……♡

シースルーバングなら、垢抜けた雰囲気でお顔をよりシュッと見せられるのが最大のメリット。特に卵顔さんの場合は、シースルーバングの丈を『やや長め』に作りましょう……!

前髪が『眉下〜目にかかるくらい』の長さだと、縦のラインが強調されます。毛束の間隔を狭くして、ちょっと重めにするのもよいですね。
サイドの毛先はワンカールで遊ばせると、よりこなれた雰囲気ですよ♡



ミディアムストレートで巻かないヘアアレンジ


パーマや複雑な巻き髪ヘアアレンジより「すぐにできる簡単アレンジを覚えたい!」と考えるストレート好きさんは多いですよね!

ゴムで結ぶだけでできるおしゃれヘアを取り入れて、忙しい朝もさくっと乗り切りましょう♪ 編み込みヘアなど、ガーリーに見える結び方も覚えておくと便利ですよ。

ミディアムストレートアレンジ1. ゴムだけで簡単ポニー風


ミディアムストレートのアレンジは、かわいいポニーテールが王道ですね♡ 低めの一つ結びには、ちょっと個性的な簡単アレンジを加えてみましょう。

後頭部の髪を耳上と耳下で分けます。上側の髪をゴムで結びましょう。『結び目を少し斜めにする』と抜け感ありですよ♪



ゴムの上に横から穴を開けて左右に通す『よこりんぱ』でふんわり感を出します。結び目の上に右側から指をまっすぐ通し、できた穴に結んだ毛束を入れて引き抜くイメージです!

残った下側の毛は三つの束に分けましょう。サイドをゴムで結び、くるりんぱすればこなれたポニーアレンジです♡
『真ん中の毛束は下ろしたまま』でも、くるりんぱの毛束と合わせればポニーテールのように見えますよ……!

ミディアムストレートアレンジ2. 練習して覚えたい 編み込み風へア


サイドから頭の丸みに沿わせつつ『首』のあたりに編み込みを作るヘアスタイルは、斬新でおしゃれですね。
左右どちらか好きなほうの『耳』のあたりから髪を編み込みます。『反対側の耳の下』まで編めたらゴムで結びましょう。編み込むときは『片編み込み』にするのがコツですよ♡



普通の編み込みは3本の髪を『交差するたび』に残った髪から毛束をプラスしていきますよね。片編み込みは『左右どちらかを交差するときだけ』毛束を加える編み方です。

反対側からも編み込んで、毛束を軽く引き抜いてくずせばよりふわっとしますよ♡ 毛先はクリップやバレッタなどで留めて見えないようすると、ゆるくアップにしたようなやわらかさも出せるでしょう。

愛されヘアはミディアムストレートで決まり





ちょうどよい長さで、少し伸びてきても楽しめるミディアムヘアは、シンプルなストレートでおしゃれに見せましょう! 同じストレートでもカット方法や少しのアレンジで雰囲気は激変です。自分に合う似合わせヘアを楽しめますよ。

パーマをかけなくてもちょっとしたヘアアレンジやお手入れで、かわいい髪型をキープできるでしょう♡

簡単ヘアアレンジ特集 ロング・ミディアム・ボブ・ショート別 今っぽヘア♡

イメチェンで「かわいくなった」の一言が欲しい♡ おすすめ #垢抜けヘア

その日の気分で髪型もおしゃれしたい♡ コーデ別おすすめヘアアレンジ特集

【写真はすべて許諾を得てご紹介しています】

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ