時代はミディアムストレート♡ ラクなのにおしゃかわになれちゃった!

ナチュ見えや男女ウケを狙うときは、ちょうどよい長さのミディアムストレートがおすすめです。シンプルなストレートスタイルでも、ワンカールや簡単なアレンジで雰囲気は変えられますよ♡ 顔型や好みに合わせて、バリエーションを楽しみましょう。



ミディアムストレートでモテを狙え


シンプルなストレートで『モテ』を意識するなら、ミディアム程度の長さにしてみましょう♡
ショートほどアクティブすぎず、ロングほど手入れに時間のかからない髪型は手軽にかわいくなりたい女子にぴったりですね!

同じミディアムストレートでも、ヘアスタイルの選び方で違ったイメージをつくれますよ。

ミディアムストレートの絶妙な長さがいいんです


ミディアムやセミロング、ボブなどショートやロングの中間には髪型がいろいろあります。長さはそれぞれどのくらいなのでしょうか?
ミディアムヘアは『肩の上~鎖骨くらいまで』の長さを指します♡ ボブならもう少し短めのあご先程度で、セミロングは胸上までのやや長めのスタイルですね!

「短すぎる髪型はちょっと……」と尻ごみしてしまう人も、肩上程度なら切りやすいでしょう。ロングヘアほど重くならないため、普段の扱いやすさもちょうどよいですよ♡

少し伸びてきたくらいでセミロング程度になるため、切ってから数カ月間変化を楽しめるでしょう。あまり頻繁にヘアサロンに通えない場合でも、ミディアムならもっさり感がなく安心です。



ミディアムストレート、なりたいのはどっちのイメージ?


同じミディアムでも『やわらかなふんわりストレート』『すっきりサラサラストレート』では、雰囲気がまったく違いますよ♪

やわらかな雰囲気をつくりたいときは、キャメルベージュなど『やや明るめのカラーリング』で毛先を内巻きワンカールにしましょう♡

ワンカールはコテを横に持って毛束を挟み、内側にくるっと巻くだけです。前髪もふわっと丸みを持たせるようにセットするとかわいくなりますよ。

すっきりストレート風は、グレージュ×ダーク系カラーを選びましょう。前髪は厚めでレイヤーなどを入れず、毛先をそろえたちょっと重めのヘアスタイルです。

ナチュラルな髪のツヤ感やサラサラのストレートが目立つ髪型ですね♡



ミディアムストレートの前髪ありver


前髪ありのミディアムストレートは、小顔見せが叶います。『斜めバング』などのエレガントな雰囲気づくりも、前髪ありならばっちりですね……!

一方で、少し幼くてかわいいイメージに見せたいときも前髪を作っておきましょう。

ミディアムストレート【前髪あり】1. ストレートアイロンでもできる上品内巻き


ミディアムストレートには、ストレートアイロンで作るワンカールを取り入れると清楚な雰囲気をまとえます……♡
サイドの髪を耳の上下で分け、上側の髪はピンなどで留めておきます。下側の髪の『真ん中』あたりをアイロンで挟み、くるっと内側に手首を返して回転させましょう♪

よけておいた上側の髪も、真ん中あたりからふわっと内側に巻きます。先ほどよりもゆるめにカールすると、空気感をプラスできますよ。
前髪は薄めにすき間を作る『シースルーバング』で、束感を意識しながら斜めに流すとおしゃれです♡



ミディアムストレート【前髪あり】2. ベージュ系カラーの切りっぱなし


明るめのベージュブラウンは、切りっぱなしでもかわいさ抜群です……♡ 毛先が自然な動きを演出してくれるうえに、長さによっても少しずつ雰囲気が変わりますよ。

肩にかかる程度のミディアムは、切りっぱなしにするとやや毛先が『外側』に向きます。髪色の軽さと相まって、さらにエアリーな雰囲気ですね!

こなれた雰囲気を出したいときは、あえて前髪を『眉上』までばっさりカットしておでこを出しましょう。厚みのある個性派バングと、ワックスをもみ込んで自然にくしゃっとさせたストレートヘアはよく合いますよ♪
1
2
3
4

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡