恋愛の悩み相談を聞いて欲しい。相談相手はなんとなく選ぶとキケン?

恋愛の悩みは、相談相手によって答えが変わってきます……! 女友達に限定せずに、男子や家族など立場の違う人に相談するのもよいですね。誰でもよいわけではなく、親身になって的確な助言をくれる相手を探しましょう♡

恋愛の悩み相談を聞いて欲しい。相談相手はなんとなく選ぶとキケン?の1枚目の画像


恋の悩み相談、どうしたらいい?


恋愛中は、どうしたらよいかわからなくなるときも多いですよね……。片思い・両思いにかかわらず、相手の気持ちが直接聞けずにもやもやするシーンも多いのではないでしょうか?

そんなとき、第3者が力になってくれると助かりますよね。誰かに相談する場合には、どんなシチュエーションが適しているのでしょうか?

恋の悩み相談1. 悩み多き乙女の恋愛


恋愛中は、さまざまな悩みが出てきます。両思いのカップルでも、浮気や束縛に悩むことがあるかもしれません!

片思いなら、彼の行動が脈ありなのか、それとも脈なしなのか、判断に悩むことも多いでしょう。自分で考えていてもわからないことは、誰かの意見を聞きたくなります……♡



事情説明の手間や、自分の思い込みで正確な状況が伝えられないリスクを考えると『彼を知っている人』に相談するのが適切ですよ。

片思い中で周囲にバレたくない場合は難しいですが、客観的かつ彼の性格をとらえた答えを期待するなら『近しい知人や友人』が適していますね♪

恋の悩み相談2. 悩み相談は直接会っているときにしよう


心配事があると、すぐにでも誰かに聞いてもらいたい気持ちが出てきます……。夜遅くても『LINE』や電話で友人などに相談したくなるでしょう。

基本的に恋愛相談は『直接会ったとき』がおすすめですよ♡ LINEやメールなど文章での相談は、なかなか深刻度や状況がつかめません。

送り間違えやトラブルで、ほかの人に相談内容がバレてしまうリスクもあります……。電話では表情がなく、相手も何を求めて相談されているのかがわからないかもしれませんね。

より親身になってもらえるように、会って話すのが大切ですよ♡



恋の悩み相談3. 自分を信じて相談しない派もいる


なかには『相談はしない』と決めている人もいます! 恋愛相談では、必ずしもアドバイスを求めた相手が正しいとはいえません。

たとえば、浮気をしているかどうかについて意見を求めた場合、相手はあくまで『自分の経験や考え』で答えるでしょう。

あまり参考にならないケースや、そもそもアドバイス自体が間違っていることも考えられますよね……! 友達の経験からは『正しい答え』ですが、自分の彼氏や好きな人に当てはまるとは限りません。



一つの明確な正答があるわけではないため、話を聞く側にも正しい情報の取捨選択が求められるでしょう。自分の気持ちを大切にしたい人は『グチを聞いてもらう程度』にとどめるのが賢明です♡

恋の悩みは大切な女友達に聞いてほしい


自分の気持ちをわかってもらうには、同性である女友達が頼りになります……♡

同性の経験によるアドバイスを参考にしたいときや、ただグチを聞いてもらいたいときは信頼できる女友達に話してみましょう。「あるある!」と共感してもらうだけでも心が軽くなりますよ♪

悩み相談の仕方1. 恋愛でうまくいっている友達に相談する


実際に恋愛で成功している女子の言葉には重みがあります。自分が幸せなときには、他人の相談にも親身になってくれるでしょう♡ 彼氏とラブラブな女友達に相談するのもよいですね。

特に、片思い中の女子にとって恋愛上手の女子からのアドバイスは役に立ちますよ。『成功のコツ』をつかめば、うまく男子にアタックできるのではないでしょうか?



女友達の成功例が必ずしも自分の好きな彼に当てはまるとは限りませんが、アドバイスを生かすチャンスはありそうですね♪

悩み相談の仕方2. 彼氏が次々と変わる友達はキケン


恋愛上手の友達といっても、いつ見ても彼氏が違うような友達の意見は参考になりません。その場の感情で恋愛をするタイプの人は、一途な恋のアドバイスの適任者とは言い難いのではないでしょうか?

場合によっては、大したことでもないトラブルに「そんな彼氏とは別れなさいよ!」と『不要なアドバイス』をされることもあります。

また、大きな不安要素は『相談してきた女子の好きな人にちょっかいをかける』可能性です!



相談した相手が自分の好きな人に興味を持ってしまったために、取られてしまう事態になっては目も当てられません……! 相談相手が信頼できるかどうかしっかり見極めましょう。

悩み相談の仕方3. よくある意見を言われ解決しないこともある


女子の意見は、あくまでも想像や経験によるものです。当たりさわりのない話をされて、解決しないこともあるでしょう。

自分が彼氏の気持ちがわからないのと同じように、周囲の女友達にも男子の気持ちはなかなか想像できません。
女子側としては『大丈夫』でも、男子から見ると『ありえない』行動の可能性がありますよ!



たとえば、女子だけで作戦を練って盛り上がってしまうと、男子の気持ちが冷めるほどの『好き好きアピール』をしてしまう場合があります……。

片思い中には積極性が大切ですが、相手の気持ちがわかっていないとわずらわしいだけです。好意を示すほど敬遠されて、失敗につながるでしょう。

悩み相談、異性にしてもOK


恋愛に関して一般的な男子の気持ちを知るには、異性への相談が確実ですよ。

もちろん、自分が好きな人と一般的な意見が一致するとは限りませんが、少なくとも同じ男性であれば女子にわからない『男の気持ち』は推察できます。
彼の気持ちがわからず不安なときは、仲のよい男友達に相談するのも手ですね♪

悩み相談を異性にする1. 男子目線の意見を言ってもらえる


男子と話しているときに「女子の気持ちがわかってないな……!」と感じることはないでしょうか? 男子も同じで「こいつ男の気持ちがわからないよな」と考えています。

個人差はありますが『性別が同じ人の考え』は、的を射ていることが多いですよ。彼氏と同じタイプの男子なら、より近い意見を聞けるでしょう♡



「彼の気持ちが知りたい」と悩むときは、身近な男子に聞いてみるのがおすすめです。まったく彼とかかわりのない男子でも、一般論なら答えられますよ。

男性と女性はもともと脳のつくりが違います。『こうだ』と決めつけて諦めたり気持ちを推しつけたりしないように、一歩引いて客観的に眺めてみましょう。

悩み相談を異性にする2. 言い訳せず素直に受けとめよう


女子と男子が考える『相談』には、少し違いがあります。特に困るのが女子側は単に話を聞いてもらいたいだけで、問題解決を求めていないケースです……!

男子は一般的に「相談されたからには解決に向けて役立つアドバイスをしなければ」と考えます。



せっかく「こんなふうにしたら?」と具体策を提案しても「そうじゃなくて彼が悪いと思うでしょ!」など、前に進む気がなければ相談相手も嫌になってきますよね。

「今度からこの子の相談には乗りたくない……!」とげんなりさせてしまわないように、男子に相談するときは言い訳や感情論を控えめにしておきましょう♡

悩み相談を異性にする3. 2人きりで彼氏の相談はしない


相談に乗っているうちに、同情や力になってあげたい気持ちが好意に変わることがあります! 自分は彼氏が好きでも、相談相手に余計な疑念を抱かせてしまうかもしれません。

人によっては、想い人とうまく行かずに弱っているところにつけこまれる可能性もあります……。

あくまでも彼氏や好きな人との関係を続けるつもりなら、2人きりの空間で恋の悩みを持ちかけるのはやめておきましょう♡ 個室やムーディーな場所など、恋愛モードになるリスクは極力避けます。



『彼氏になにも言わずに異性と外で親密そうに話していた』という状況では、浮気を疑われるかもしれません。

片思いの場合、好きな人に『相談相手と付き合っている』と誤解されてしまっては大打撃ですよね……!

信頼できる家族に相談するのもアリ


家族に恋愛相談するのは少し抵抗がある人もいるでしょう。ある程度オープンな家庭なら問題はありませんよ。少なくとも、相手のことではなく身内側の気持ちになって話を聞いてくれるはずです♡

世代の違う人からのアドバイスは、今まで気づかなかったポイントに目を向けるよいチャンスではないでしょうか?

悩み相談を家族にする1. 自分のことをよく知っているお母さん


お母さんに恋愛相談するメリットは、娘が幸せになれるよう考えて発言してくれるところです……♡

恋愛結婚のお母さんなら、身内の色眼鏡を除いても経験からアドバイスをくれるはずですよ。お父さんとのほほえましいやり取りを教えてくれるかもしれませんね♪



恋愛だけでなく、人生経験の面からもあなたを導いてくれます。相手の様子をうかがうような恋や一時の盛り上がりによる早急な行動の際は、あなたを諭(さと)してくれるでしょう。

反面、世代が離れるため『今の恋愛事情』に関しては、的確さはありません。若い人には当然のことでも、親世代には受け入れられない可能性も考えて相談したいですね……!

悩み相談を家族にする2. 年が近い兄弟や姉妹


親に相談するのが気恥ずかしい場合や、的確なアドバイスが得られそうにないときは兄弟や姉妹に頼ってみましょう♡ 年が近いぶん、話も合いますよ。

長年付き合っている兄弟姉妹なら、気を遣わず本音で相談できるでしょう。自分のことをわかってくれている相手であるからこそ、アドバイスも的確です。

特に『男子側の視点で話をしてくれる兄弟』は、役に立つ存在ですよ!



あなたが彼氏の冷たい態度に「傷ついた……!」と感情的になっているときも「そんなつもりはなかったのかもよ」と冷静に指摘してくれます。

無責任に「大丈夫だよ」と言ってくれる相手よりも、間違っていることをはっきり言ってくれる存在のほうが今後の好転につなげられそうですよね♪

悩み相談はアプリなどで恋愛コラムを読むのもよし


周囲に相談できる適切な相手がいないときは、アプリやネットに頼るのもよいでしょう! 恋愛経験豊富な人のコラムを読むと、納得できることもありますよ。

多くの人の視点に気づけるのも魅力です。自分が知りたいことに合わせて、コラムを選びましょう♡

悩み相談をネットで解決1. 切なく辛い気持ちをラクにするために


トラブルが起きているときや片思い中は、辛い気持ちが起こりやすい時期です……。恋愛コラムやほかの人の体験談は、心を落ち着けたいときに向いていますよ♡

「同じ経験をしている人も多いんだ!」と知ることで、前向きになるきっかけとして使うのもよいですね。辛いときの乗り越え方や気をまぎらわせる方法など、役立つ情報もありますよ♡



余計に落ち込まないために『前向きなイメージのもの』を選ぶほうが安心です。悲しいときや辛いときは、コラムに元気をもらいましょう!

悩み相談をネットで解決2. 参考にしつつ自分らしい恋愛をしよう


恋愛コラムはすべてのシーンで活用できる万能タイプの指南書ではありません。恋愛コラムや体験談は、あくまでも一般的なケースです。

参考にできるところは積極的に取り入れながら、自分なりにアレンジしましょう♡

他人の意見に影響を受けやすい人は、あえて後ろ向きな情報は避けたほうが無難です。状況や彼氏の性格などで、適切な対応は変わりますよ!

恋愛マスターがおすすめするモテテクよりも、あなたの真っ直ぐな気持ちのほうが彼の心に響きます♡ 自分の気持ちを大切にして、後悔しない決断をしましょう。



恋の相談をするときは慎重に





恋愛中で不安なときは、誰でもよいから聞いてもらいたくなります。自分の悩みに合わせて、性別や世代など適切な人に助言をもらいたいですね。

あなたの話を真剣に聞いてくれる信頼できる相手を選びましょう! 相談できる人がいないときは、大勢の人に対応するコラムを読んで不安な気持ちを落ち着かせます。

1人で抱えていた悩みがなくなれば、気持ちが軽くなったぶん次の一歩を踏み出せますよ♡

ストレス発散方法♡ ストレスが溜まる原因を理解して効果的に解消しよう!

友達作りしたい人必見♡ 友達を作る具体的な方法やポイント

なぎちゃんのお悩み解消 心の角度を変えてHAPPYマインドに♡

【写真はすべて許諾を得てご紹介しています】

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ