怖い夢の原因と夢占いでの意味は? 見たくないときの対処法を紹介

怖い夢を見るのは、ストレスや不安があるゆえとされています。自分の考えていることや現実のできごとも影響していますよ……! 眠るときの環境や普段の生活習慣もかかわっているでしょう。嫌な夢と感じても、実態はそうでないことも多くありますよ♡

怖い夢の原因と夢占いでの意味は? 見たくないときの対処法を紹介の1枚目の画像


怖い夢、もしかして毎日みてる?


ゆっくり眠りたいのに、悪夢ばかり見てしまうと気分が落ち込みますよね……。単なる偶然である可能性も高いですが、怖い夢ばかり見る場合ストレスやトラウマがかかわっているケースもありますよ。

嫌な夢が続くときには、眠るときの環境を整えていきましょう♡



怖い夢を見る原因1. 深い眠りにつけていない可能性あり


人間は睡眠時、浅い眠りである『レム睡眠』と深い眠りの『ノンレム睡眠』を90分程度のサイクルでくり返していると考えられています。

レム睡眠のときに意識が覚醒すると、見た夢をよく覚えていますよ。眠りが浅いと熟睡できていないぶん、嫌な夢を記憶していることも多いでしょう!

寝る直前までスマホを見すぎて脳が刺激を受けた状態になっているときや部屋の温度が快適でないときなど、眠りが浅くなる要因はさまざまです。
怖い夢を見てしまうときは『眠りの質』を上げるように試みましょう!



怖い夢を見る原因2. 叫ぶような悪夢もストレスのサイン


叫んで飛び起きるような悪夢を見たときも、ストレスのサインです! 寝言や、寝ながら暴れてしまうときもストレスがかかわっている可能性があります……。

対処できる不安の場合は、問題となっている原因を早めに取り除きましょう。課題が気になっている場合は、前倒しで終わらせてしまえば悪夢にうなされなくなる可能性もありますよね♪

『もうすぐテストがある』といった避けられないストレスや、なんとなく心配なことがあるときはリラックスできる方法を考えましょう。



読書など『ストレスを忘れて没頭できる』趣味を楽しむのがおすすめですよ♡ いったん張りつめた気持ちをゆるめれば、なんとかなりそうな気がしてくることも多いですよね。

怖い夢を見る原因3. 不安や過去のトラウマが影響することも


夢は『現実のできごとを頭の中で処理をするために見る』といった見方があります。
過去の恐ろしい体験や喪失による深い哀しみは心を占める割合が大きく、それだけ気持ちの整理にも時間がかかるのでしょう。

その過程で否応なく『再体験』のような状態が起こり、悪夢として感じてしまうのかもしれませんね……。
マウスへの実験では、深い眠りについたときに『トラウマに関連する音を聞かせる』とおびえた反応が弱くなるという結果が出ていますが、人間に対する話ではありません。

ちょっとした不安のときは、紙に書き出して眠る前に頭をすっきりさせておくとよいですね♡ 眠る直前では興奮してしまうため『1~2時間前』には済ませておきましょう。



怖い夢の意味


『怖い夢には意味がある』とよくいわれます。お化けや心霊現象ではなく、自分の気持ちの問題です……!
悪夢を見る頻度がそこまで多くない場合は、なんの意味が隠されているのか考えてみるのもよいでしょう♡

怖い夢の意味1. 幽霊が出てくる夢は無理をしすぎ


幽霊やお化けなど『怖いと感じるもの』に出会う夢は、体調やメンタル面で無理をしているときに見ることが多いでしょう! 夢占いでは、幽霊が『自分自身』を示しているといわれますよ。

今にも消えてしまいそうな幽霊が自分自身だとすると、かなり気持ちがまいっているとわかるのではないでしょうか?

自分が幽霊として動いている場合や、追いかけられる場合などいろいろありますが、無理をしすぎている自覚があるときは、少し休む時間を取り入れてみましょう♡



怖くても立ち向かっているような夢は、ネガティブな自分自身と向かい合おうとする気持ちゆえに見るものです。嫌な夢と感じるかもしれませんが、夢の意味としてはそれほど悪くありませんよね!
1
2
3
4

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡