怖い夢の原因と夢占いでの意味は? 見たくないときの対処法を紹介

怖い夢を見るのは、ストレスや不安があるゆえとされています。自分の考えていることや現実のできごとも影響していますよ……! 眠るときの環境や普段の生活習慣もかかわっているでしょう。嫌な夢と感じても、実態はそうでないことも多くありますよ♡

怖い夢の原因と夢占いでの意味は? 見たくないときの対処法を紹介の1枚目の画像


怖い夢、もしかして毎日みてる?


ゆっくり眠りたいのに、悪夢ばかり見てしまうと気分が落ち込みますよね……。単なる偶然である可能性も高いですが、怖い夢ばかり見る場合ストレスやトラウマがかかわっているケースもありますよ。

嫌な夢が続くときには、眠るときの環境を整えていきましょう♡



怖い夢を見る原因1. 深い眠りにつけていない可能性あり


人間は睡眠時、浅い眠りである『レム睡眠』と深い眠りの『ノンレム睡眠』を90分程度のサイクルでくり返していると考えられています。

レム睡眠のときに意識が覚醒すると、見た夢をよく覚えていますよ。眠りが浅いと熟睡できていないぶん、嫌な夢を記憶していることも多いでしょう!

寝る直前までスマホを見すぎて脳が刺激を受けた状態になっているときや部屋の温度が快適でないときなど、眠りが浅くなる要因はさまざまです。
怖い夢を見てしまうときは『眠りの質』を上げるように試みましょう!



怖い夢を見る原因2. 叫ぶような悪夢もストレスのサイン


叫んで飛び起きるような悪夢を見たときも、ストレスのサインです! 寝言や、寝ながら暴れてしまうときもストレスがかかわっている可能性があります……。

対処できる不安の場合は、問題となっている原因を早めに取り除きましょう。課題が気になっている場合は、前倒しで終わらせてしまえば悪夢にうなされなくなる可能性もありますよね♪

『もうすぐテストがある』といった避けられないストレスや、なんとなく心配なことがあるときはリラックスできる方法を考えましょう。



読書など『ストレスを忘れて没頭できる』趣味を楽しむのがおすすめですよ♡ いったん張りつめた気持ちをゆるめれば、なんとかなりそうな気がしてくることも多いですよね。

怖い夢を見る原因3. 不安や過去のトラウマが影響することも


夢は『現実のできごとを頭の中で処理をするために見る』といった見方があります。
過去の恐ろしい体験や喪失による深い哀しみは心を占める割合が大きく、それだけ気持ちの整理にも時間がかかるのでしょう。

その過程で否応なく『再体験』のような状態が起こり、悪夢として感じてしまうのかもしれませんね……。
マウスへの実験では、深い眠りについたときに『トラウマに関連する音を聞かせる』とおびえた反応が弱くなるという結果が出ていますが、人間に対する話ではありません。

ちょっとした不安のときは、紙に書き出して眠る前に頭をすっきりさせておくとよいですね♡ 眠る直前では興奮してしまうため『1~2時間前』には済ませておきましょう。



怖い夢の意味


『怖い夢には意味がある』とよくいわれます。お化けや心霊現象ではなく、自分の気持ちの問題です……!
悪夢を見る頻度がそこまで多くない場合は、なんの意味が隠されているのか考えてみるのもよいでしょう♡

怖い夢の意味1. 幽霊が出てくる夢は無理をしすぎ


幽霊やお化けなど『怖いと感じるもの』に出会う夢は、体調やメンタル面で無理をしているときに見ることが多いでしょう! 夢占いでは、幽霊が『自分自身』を示しているといわれますよ。

今にも消えてしまいそうな幽霊が自分自身だとすると、かなり気持ちがまいっているとわかるのではないでしょうか?

自分が幽霊として動いている場合や、追いかけられる場合などいろいろありますが、無理をしすぎている自覚があるときは、少し休む時間を取り入れてみましょう♡



怖くても立ち向かっているような夢は、ネガティブな自分自身と向かい合おうとする気持ちゆえに見るものです。嫌な夢と感じるかもしれませんが、夢の意味としてはそれほど悪くありませんよね!

怖い夢の意味2. 追いかけられる夢はトラブルに悩んでいる


何かに追いかけられる夢は、現実でも『何かに追われている』ことを示します。
夢の中では怖いモンスターや恐ろしい顔をした人間かもしれませんが、現実で追いかけてくるものは人とは限りません……!

責任のある仕事へのプレッシャーや、嫌いな人とどうしてもかかわらなければならないときなど『自分にとって嫌なこと』が、追いかけられる姿となって夢に現れていますよ。

ただし、たとえ怖くても追いかけてくる何かから逃げ切れたような場合は悪い夢ともいえません♪
夢の中で逃げられたということは、現実でも『トラブルやプレッシャーから離れられる』可能性がありますよ♡ 無意識にでも、自分の中で解決策が見つかっているのかもしれませんね。



怖い夢の意味3. 高所にいる夢はチャンスの訪れのサイン


高い場所で立ちつくす夢は、怖いですよね。高所恐怖症の人にとっては、とんでもない夢かもしれません……! しかし、夢占いで『高い場所』は『可能性』や『挑戦』を意味します♡

新しいことに取り組んだり、違う世界に踏み出したりするチャンスが訪れている証拠かもしれませんね!

夢の中で高いところが怖いと感じてしまうのは、現実での挑戦に不安を感じているからでしょう。未知への挑戦は少し勇気が要りますが、大きなチャンスでもありますよ♡ 悪い夢と思わずに、現実では1歩を踏み出してみましょう。



怖い夢の意味4. 事件を目撃する夢は悩みごとの解決が近い


夢の中でやたらとサスペンスドラマ仕立てになっていることがありませんか? 起きたときにしばらく放心状態になる人もいるかもしれませんね♪

事件現場の夢を見たとき、倒れている被害者は自分自身を示していますよ……! 反対に、事件を起こした犯人は、現実でのトラブルの原因です。



もし現場で犯人を目撃した場合は『今自分が悩まされている原因』が突き止められたという暗示でしょう。なにか悩んでいることがある場合は、解決に向けて動いていく時期なのかもしれませんね♡
現実でもなにが問題なのか判明してしまえば、悩みごと自体の解決も早そうですね。

怖い夢で金縛りにあったらどうすればよい?


悪夢と同時に体が動かなくなる『金縛り』にあったら、大の大人でもとても不安ですよね……!
誰もが経験するものではありませんが、日本人の半数近くが1度はなったことがあるともいわれています……。

金縛りは、浅い眠りのときに意識だけが目覚めて体が動かない現象です。『睡眠麻痺(まひ)』とも呼ばれますね。「心霊体験が起きてしまった……!」と極端に怖がる必要はありませんよ。

金縛りにあった時の対処法1. 落ち着いて深い呼吸をする


金縛りが起きているとき、体はまだ眠っています。何が起きたのかと慌ててしまうのも無理のないことですが、少し落ち着きましょう……!

パニックを起こすと、余計に息苦しさや不安を感じてしまうかもしれません。場合によっては、体が動かせるようになっても苦しい状態がしばらく続いてしまいます。



「今は少し体が動かない状態なんだな……」と自覚して、ゆったりと深呼吸してみましょう。ほとんどの金縛りは一時的な反応で治まります。

気持ちが落ち着いてきたら、どこか動かせる場所がないか探ります。体がどうしても動かないときは、目や口などでも構いませんよ♡
どこかが動くようになれば、脳にも体が起きていることが伝わります。覚醒とともに、少しずつこわばりも解けるでしょう。

金縛りにあった時の対処法2. 声を出してみる


金縛りが起きて体が動かせないときは、声を出してみましょう! まだ意識だけが目覚めている状態の場合、口も動かせないかもしれませんが、心の中で叫ぶだけで問題ありませんよ。

夢を見ているときも、自分の叫び声で目が覚めることがありますよね。その要領で、半分だけ目覚めている体を目覚めさせましょう……♡

「体も動かず、声もまったく出ない……」というときは、諦めて寝てしまうのも一つの方法です。なにも考えないように意識して、暗闇に身をゆだねてしまいましょう。
基本的には『体の疲れやストレスで半覚醒のような状態になっているだけ』のため、朝になれば自然と目が覚めますよ。

怖い夢を見ない方法はある?


どうしても悪夢を見たくないとき、対策法はあるのでしょうか? 人は悪夢かどうかや覚えている・いないにかかわらず、毎日なんらかの夢は見ているようです。

絶対に悪夢を見ない方法はありませんが、眠るときの環境を整えて確率を下げることはできそうですね♡



怖い夢を見ない方法1. お気に入りの抱き枕と眠る


ストレスや不安をできるだけ取り除くと、悪夢を見る可能性は下がります……! パジャマや布団にこだわるのもよいですが、枕も見直してみましょう。

ふんわりとしたさわり心地の抱き枕には、癒やされる人も多いですよね♡ かわいらしいデザインのものであれば、気持ちもゆったりします。

「抱き枕は使わないし……」という人も、お気に入りのぬいぐるみなどやわらかいものを抱きしめると気分がやわらぐのではないでしょうか?

ヒートアップするのはよくありませんが、聞いてもらいたい話をぬいぐるみにぶつけて、寝るときにすっきりした状態にしておくのもおすすめですよ♪



商品名:リブハート(Livheart)抱き枕
Amazon:商品ページ

怖い夢を見ない方法2. 癒される音楽を聴いて


好みの音楽を聴いているときは、気持ちも穏やかになります。眠る前も、気分を変えるために音楽をかけてみましょう!

ゆるやかで落ち着く曲を選び『小さな音量で聴く』と、気分がゆったりモードに切り替わります。興奮してしまうノリノリの音楽や気持ちが暗くなるものは、寝る前には避けたほうが無難ですよ。

クラシックやヒーリングなどは、眠る前にもぴったりですね♪ 歌詞のついている曲はストーリーに引きずられてしまう可能性があるため、なるべく『音だけのもの』がよいでしょう。眠った後には音楽が止まるように『一定時間で切れる設定』がおすすめです。



商品名:美しく眠るヒーリング ~睡眠力を高める音楽~
Amazon:商品ページ

怖い夢から解放されてぐっすり眠れる生活習慣を


なるべく悪夢を見ないようにしたいときは、深く眠りにつける生活習慣に切り替えましょう! 冷え予防や食事の見直しなど、基本的な点に注意するだけでも体のストレスは減りますよ♡

朝起きたら日の光を浴びて、体内時計をリセットするのも大切ですね。

快適な睡眠を得る方法1. 冷えを予防する


人間は、眠るときに体温が下がります。動いている日中は体温が高めに維持されており、活動しなくなる就寝に向けて徐々に体温が下がってくる仕組みです!

起きているときも体温が低いままだと、眠るときとの差がほとんどありませんよね。体温が下がったタイミングで眠気が訪れるため、手足が冷えたままだと寝つきにくくなります。



特に冬場など、布団が冷たくてなかなか寝つけない経験をした人も多いのではないでしょうか? 季節にかかわらず、眠る直前に体温がぐっと下がるよう冷え予防を心がけてみましょう。

なかでも、寝る前にストレッチをするのはおすすめですよ。軽く運動することで、体温が一時的に大きく上昇してから下がります。体温の変化が心地よい眠気を誘引してくれるでしょう♡

快適な睡眠を得る方法2. 不健康な食事をやめる


高カロリーで消化しにくい食事は、安眠を妨げる可能性があります。消化ができていない状態のまま、眠りにつくのもよくありません。



体の一部が動いたままだと、寝つきが悪く眠りも浅くなってしまいます……。お腹が空いた状態で寝ようとするのもよくありませんが『眠る2~3時間』前には食事を終えていたいですね!

スパイシーなものを食べた後ですぐ寝ようとしたときも、体温が下がりにくくなり寝苦しく感じます。食事が遅くなるときは、刺激になるような食べものは避けて『消化によいもの』を選びましょう♡

悪夢から解放されてベッドにハッピーな感情を持ち込んで





眠る前に不安な気持ちでいると、悪夢を見てしまう可能性も高まります……! 怖い夢を見たくないときは、リラックスできる環境を整えるのも大切ですよ♡

「最近嫌な夢ばかり見る……」と不安なときは、食事や生活習慣を見直してストレスをためないように気をつけましょう。音楽を聴いてゆったりできる時間を設けるのもよいですね♪

【写真はすべて許諾を得てご紹介しています】

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡