好きざけと嫌いざけの見分け方。ナイーブな男心を解説します

気になる彼の態度が冷たいときは好きざけの可能性があります……! ごめんざけや嫌いざけとの違いや見分け方を知っておきましょう! 避けられている理由によっては、彼の態度の中に好意を見つけられるかもしれません♡



冷たいから嫌われたと思うのはまだ早い


好きな相手に冷たくされると「嫌われたのではないか」と心配になりますよね♡ 場合によっては、その避けている状態が『好意』を示していることもありますよ!

好きな子を避けてしまう好きざけとは、どんな状態を指すのでしょうか……?

「好きざけ」とは?


人を避ける理由にはいろいろありますが『好きだからあえて避ける』のが好きざけです。なかには、自分の望みとは違う『好きなのに避けてしまう』ケースもありますよ……!

意識的に避けている場合、ほかの男子と気さくに話す姿が気に入らないなどの嫉妬や、あえて冷たい態度をとって気を引こうとする意識が原因です♪



緊張や恥ずかしさからつい避けるような態度になってしまうなど、無意識的な好きざけもあります。どちらにしても、発端(ほったん)は相手に対する好意です。

「気になる相手がなぜか自分と話すときだけ冷たい……」と感じても、それは好意の裏返しかもしれませんよ♡

ごめんざけ、嫌いざけとの違い


好きな子にだけ避けるような態度をとってしまう好きざけとは違う種類の『避け』もあります。相手に告白されたくなくて避ける『ごめんざけ』と、相手が嫌いで避ける『嫌いざけ』です!

ごめんざけは『付き合えない意思表示』ゆえの行動ですよ。相手からの好意には気づいているものの、その気持ちには応えられない事情があります。
避けている相手が嫌いなわけではないケースも多く、グループ行動など複数人でいるときは自然に接してくれることもあるでしょう。ごめんざけをされていてもややわかりにくいかもしれませんね。



嫌いざけは『人として嫌われている』状況です……! 嫌いな人にあえて近づこうとする人はあまりいませんよね。明らかに拒絶されている雰囲気があれば、嫌いざけの可能性が高いでしょう。

こんな行動は、好きざけ


好きざけされていると、コミュニケーションがうまくいきません……。彼も自分の気持ちをどうしてよいかわからず、考えあぐねている可能性がありますよ。

目が合うのにいつもそらされる不思議な行動や『LINE』の返信が妙に遅いのは、脈なしではなく恥ずかしさかや緊張からかもしれません♡

好きざけ1. ほかの女子と話すときより明らかに緊張している


彼の様子がほかの女子に対するものと明らかに違い、緊張しているようなら好きざけのしるしです!

急に無言になって会話が続かないとしても、あなたを嫌がっていない様子が見てとれるなら心配はいりませんよ。照れた顔やぎこちない動作など、気づく要素はたくさんあります……♡ 男子は、本命女子の前ではうまく話せなくなってしまうものです♪



直接話すとぶっきらぼうでもLINEなどのやりとりがうまくいっているなら、単に恥ずかしがっているだけだと認識しておきましょう。
2人きりのときはそれほどでもないなら、友人など周りに見られるのが恥ずかしいだけかもしれませんね♡

好きざけ2. 頻繁に目が合うのにそらされる


つい視線が好きな子に行ってしまう経験はありませんか?
こちらが特別意識しているわけではないのにしょっちゅう目が合って、さらに目が合ったとたんに相手からそらされるときは、好きざけの合図です♡

嫌いな人や、どうでもよい人のことはあまり見つめませんよね。『たまたま変わった様子だったから見ていた』など、珍しいケースはそうそう頻繁には起こりません♪



もし、目が合うのにそらされる場合は、恥ずかしさや見ていたことを隠そうとしていますよ。視線が気になるなら『自分から話しかけてみる』のもおすすめです♡

「今見てた?」とストレートに聞くのではなく、笑顔で声をかけましょう。相手も話しかけられるのを待っているかもしれませんね。

好きざけ3. LINEはちゃんと返ってくるが遅い


LINEの返事が遅いと、心配になります。しかし、好きざけの場合は駆け引きのつもりや返信内容に悩んでいるだけの可能性も高いですよ!

「変なことを書いて嫌われてしまったらどうしよう……」と、頭を悩ませているだけで、それほど心配はありません。もし返事が遅くても、気長に待ってあげましょう。
自分は返信の速度は気にせずに『すぐに返信してあげる』ようにすれば、彼も安心してくれるのではないでしょうか♡



駆け引きでわざと返信が遅い場合でも、すぐに返信があれば狙い通りと考えて心を開いてくれるはずです。

ごめんざけ、嫌いざけの場合はこんな態度


ごめんざけと嫌いざけは、好きざけとは明らかに態度が違います。優柔不断なごめんざけの場合はやや迷うケースがありますが、基本はこちらの好意に対して『無反応』です……。

嫌いざけの場合は、直接「ノー」と言われることもあります! はっきり「困る」と言われなくても無視のような状態であれば、脈がないと心得ましょう。



ごめんざけと嫌いざけ1. LINEを送ると無視に近い対応


ごめんざけや嫌いざけの場合、それまでは普通にLINEでやりとりしていたのに『急に無視されたような状態』が続いてしまいます。

こちらから日にちを空けて何度か送っても返信がない場合は、気持ちに応えられないサインだと考えましょう。仮に、返事があってもまったく関心がなさそうな態度なら、無視と似たような状況です……。
もし好きざけだった場合、何か特殊な事情があるか、遅くても返信があるなど『何らかのフォロー』があるはずですよ!



LINEのことを直接話しても「最近忙しくて……」と言葉をにごすなど消極的な返事であれば、ごめんざけや嫌いざけの可能性が高まります。

ごめんざけと嫌いざけ2. 誰か紹介してと言ってくる


あなたの好意に気づいているそぶりはあるにもかかわらず「かわいい子がいたら紹介して欲しい」と言われるような場合、脈なしと考えたほうがよいかもしれません……。

特にごめんざけの場合、なんとかして付き合えないことを悟ってもらおうとしてよく使われる方法です……!

彼女をつくる気がなくても『好意に応えられないこと』を遠回しにアピールしてきます。目の前にいるのに、恋愛対象外と言われているようなものですよね!
嫌いざけの場合は、嫌いな相手に『借り』をつくりたくないため「誰かを紹介して」という話にすらならないでしょう。



ごめんざけと嫌いざけ3. デートの誘いにのらない


好きざけなら、もし本命女子からデートの誘いがあればOKの返事がきます♡ ごめんざけや嫌いざけでは、2人きりになる機会をできるだけ避けようとするでしょう……。
食事や遊びに誘ってみて、乗り気でない場合はごめんざけか嫌いざけの可能性が高いと考えられます。

好きざけでも本当に外せない用事が入っている場合もあります。断られた時点で諦める必要はありませんよ。好きざけなら男子のほうも、なんとかしてデートにこぎつきたいはずです♡

向こうから代替案や日程変更を打診してくれるでしょう。誘いにくそうなら「ほかにも空けられるよ~」とアシストしてあげるのもありですよ♪



好きざけ男子の本音


好きざけしてしまう男子は、自分でも戸惑っている人も多いでしょう。いざ話すとなってもうまく会話ができず、落ち込んでいるかもしれません。

そもそも付き合えるはずなどないと諦めているケースもあります。もし、あなたも彼が気になっているなら、こちらから積極アピールするのも一つの手ですね♡

好きざけ男子の本音1. 好きな女子にどう接してよいかわからない


好きざけしてしまう主な理由は、接し方に戸惑っているためです。恋愛経験の少なさや不器用な男子によく見られます♡

「普段と同じ調子で話して嫌な顔をさせてしまったら……」と素の自分を出せないケースもあるでしょう。しかし、好きざけ男子も、好きな女子と話したくないわけではありません。



話しかけてもらえば嬉しいと感じるため、反応がよくなくても地道にあいさつや世間話から始めて見るのもよいですね。彼が慣れてくれば、避けるような態度も徐々に減ってきますよ♡

好きざけ男子の本音2. どうせ付き合えないと思っている


自分に自信がなく、好きざけしてしまう男子もいます。好意を持っていると知られたら『嫌われてしまうかも』と心配しているのでしょう。

「自分なんかが好意を寄せている素敵な女子と両思いになれるわけがない」と思い込んでいるため、見ていることを悟られないようにと目をそらしてしまいます。
話す機会があったとしても、緊張のあまりそっけない態度になってしまうことも珍しくありません。



自信のなさが好きざけの原因の場合は『こちらから好意を見せる』と、驚くほど態度が変わってきますよ♡ カドがとれて親しみやすくなり、距離も一気に縮まるでしょう。

好きざけ男子の本音3. 周囲の目が気になる


自分や彼女の気持ちの問題ではなく、周囲の視線が気になる男子は多いものです。
特に男友達に好きな子がバレると、からかわれるのではないかと心配してしまいます! 悟られないようにわざとそっけない態度になることも多いですよ。



周囲の視線が気になる男子の場合、他の人がいないときや、LINEでは積極的にアピールができます。『第三者の有無』によって態度が大きく変わる場合は、好きざけと見てよいでしょう。

周りに人がいるときだけ好きざけしてしまう男子は、恥ずかしさから避けているだけですよ。割りきって2人だけのときに仲良くなるのが得策でしょう……♡

好きざけしてしまう男子の攻略法


好きざけしてしまう男子は、好きな子が自分に興味を持ってくれるのを期待しています。

意地悪ではなく彼女の気持ちがわからず好きざけしている場合は『彼女が自分に好意を持っていそうだ』と感じれば、避けることもなくなりますよ。
自分から積極的に、彼をほめたり甘えたりしてみましょう♡

好きざけ男子の攻略法1. よいところをほめる


彼の態度が冷たくて悩んでいる場合は、素敵だと感じているところを素直に口に出してみましょう。「○○くんのこういうところが素敵だね」と具体的なよいところをあげるのがコツですよ♡



『勉強ができる』『やさしい』や『頼りになる』など、彼にはいろいろな長所があるはずです。
自分に自信がなく好きざけしている場合、彼女が自分をほめてくれることに安心して、態度が変わってくるのではないでしょうか?

それ以外の理由で避けている場合でも、真正面からほめてくれる相手に対して、冷たい態度をとり続ける理由はありませんよね……!

好きざけ男子の攻略法2. 彼に甘えてみよう


自尊心が高く女子に好意をうまく伝えられない好きざけ男子には、適度に甘えてみましょう! 特に『彼が得意なジャンル』に興味を示すととても喜ばれます。

「わからないことがあるからくわしい○○くんに教えて欲しいな♡」と彼を頼りにしていることを強調すれば、好きな子の願いを叶えようと頑張ってくれるはずですよ!



趣味のジャンルなら『彼の好きなサッカーチームの試合を観に行ってみたい』など、ちょっとしたワガママ風におねだりしてみるのもよいですね♪

あなたの親しげな様子に、張り切ってしまうかもしれませんよ。得意なものをアピールして自信がついてくれば、好きざけ行動も多少落ち着いてくるのではないでしょうか?

好きざけ男子の態度をよくチェックしてみて





彼をよく観察してみると、冷たい態度の中にも好意が隠れているケースがあります! 同じように避けられていても、ごめんざけや嫌いざけの可能性もあるため、反応によって判断しましょう。

デートの誘いやちょっとしたお願いをしてみると、好きざけかほかの理由があるのかわかりやすいですよ♡ 好きざけ男子だった場合は相手が心を開いてくれるのを待ちつつ、好意があることをそれとなく匂わせてみましょう。

告白が成功するタイミングって?失敗しないための見分け方&注意点

友達なのに、意識しちゃう♡ 男子をドキッとさせるセリフって?

好きな人に好かれたい! 本命との付き合い方・残念男子との距離のとり方


【写真はすべて許諾を得てご紹介しています】

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ