好きざけと嫌いざけの見分け方。ナイーブな男心を解説します

「今見てた?」とストレートに聞くのではなく、笑顔で声をかけましょう。相手も話しかけられるのを待っているかもしれませんね。

好きざけ3. LINEはちゃんと返ってくるが遅い


LINEの返事が遅いと、心配になります。しかし、好きざけの場合は駆け引きのつもりや返信内容に悩んでいるだけの可能性も高いですよ!

「変なことを書いて嫌われてしまったらどうしよう……」と、頭を悩ませているだけで、それほど心配はありません。もし返事が遅くても、気長に待ってあげましょう。
自分は返信の速度は気にせずに『すぐに返信してあげる』ようにすれば、彼も安心してくれるのではないでしょうか♡



駆け引きでわざと返信が遅い場合でも、すぐに返信があれば狙い通りと考えて心を開いてくれるはずです。

ごめんざけ、嫌いざけの場合はこんな態度


ごめんざけと嫌いざけは、好きざけとは明らかに態度が違います。優柔不断なごめんざけの場合はやや迷うケースがありますが、基本はこちらの好意に対して『無反応』です……。

嫌いざけの場合は、直接「ノー」と言われることもあります! はっきり「困る」と言われなくても無視のような状態であれば、脈がないと心得ましょう。



ごめんざけと嫌いざけ1. LINEを送ると無視に近い対応


ごめんざけや嫌いざけの場合、それまでは普通にLINEでやりとりしていたのに『急に無視されたような状態』が続いてしまいます。

こちらから日にちを空けて何度か送っても返信がない場合は、気持ちに応えられないサインだと考えましょう。仮に、返事があってもまったく関心がなさそうな態度なら、無視と似たような状況です……。
もし好きざけだった場合、何か特殊な事情があるか、遅くても返信があるなど『何らかのフォロー』があるはずですよ!



LINEのことを直接話しても「最近忙しくて……」と言葉をにごすなど消極的な返事であれば、ごめんざけや嫌いざけの可能性が高まります。

ごめんざけと嫌いざけ2. 誰か紹介してと言ってくる


あなたの好意に気づいているそぶりはあるにもかかわらず「かわいい子がいたら紹介して欲しい」と言われるような場合、脈なしと考えたほうがよいかもしれません……。

特にごめんざけの場合、なんとかして付き合えないことを悟ってもらおうとしてよく使われる方法です……!

彼女をつくる気がなくても『好意に応えられないこと』を遠回しにアピールしてきます。目の前にいるのに、恋愛対象外と言われているようなものですよね!
嫌いざけの場合は、嫌いな相手に『借り』をつくりたくないため「誰かを紹介して」という話にすらならないでしょう。



ごめんざけと嫌いざけ3. デートの誘いにのらない


好きざけなら、もし本命女子からデートの誘いがあればOKの返事がきます♡ ごめんざけや嫌いざけでは、2人きりになる機会をできるだけ避けようとするでしょう……。
食事や遊びに誘ってみて、乗り気でない場合はごめんざけか嫌いざけの可能性が高いと考えられます。

好きざけでも本当に外せない用事が入っている場合もあります。断られた時点で諦める必要はありませんよ。好きざけなら男子のほうも、なんとかしてデートにこぎつきたいはずです♡

向こうから代替案や日程変更を打診してくれるでしょう。誘いにくそうなら「ほかにも空けられるよ~」とアシストしてあげるのもありですよ♪



好きざけ男子の本音


好きざけしてしまう男子は、自分でも戸惑っている人も多いでしょう。いざ話すとなってもうまく会話ができず、落ち込んでいるかもしれません。

そもそも付き合えるはずなどないと諦めているケースもあります。もし、あなたも彼が気になっているなら、こちらから積極アピールするのも一つの手ですね♡
1
2
3
4

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡