好きざけと嫌いざけの見分け方。ナイーブな男心を解説します

好きざけ男子の本音1. 好きな女子にどう接してよいかわからない


好きざけしてしまう主な理由は、接し方に戸惑っているためです。恋愛経験の少なさや不器用な男子によく見られます♡

「普段と同じ調子で話して嫌な顔をさせてしまったら……」と素の自分を出せないケースもあるでしょう。しかし、好きざけ男子も、好きな女子と話したくないわけではありません。



話しかけてもらえば嬉しいと感じるため、反応がよくなくても地道にあいさつや世間話から始めて見るのもよいですね。彼が慣れてくれば、避けるような態度も徐々に減ってきますよ♡

好きざけ男子の本音2. どうせ付き合えないと思っている


自分に自信がなく、好きざけしてしまう男子もいます。好意を持っていると知られたら『嫌われてしまうかも』と心配しているのでしょう。

「自分なんかが好意を寄せている素敵な女子と両思いになれるわけがない」と思い込んでいるため、見ていることを悟られないようにと目をそらしてしまいます。
話す機会があったとしても、緊張のあまりそっけない態度になってしまうことも珍しくありません。



自信のなさが好きざけの原因の場合は『こちらから好意を見せる』と、驚くほど態度が変わってきますよ♡ カドがとれて親しみやすくなり、距離も一気に縮まるでしょう。

好きざけ男子の本音3. 周囲の目が気になる


自分や彼女の気持ちの問題ではなく、周囲の視線が気になる男子は多いものです。
特に男友達に好きな子がバレると、からかわれるのではないかと心配してしまいます! 悟られないようにわざとそっけない態度になることも多いですよ。



周囲の視線が気になる男子の場合、他の人がいないときや、LINEでは積極的にアピールができます。『第三者の有無』によって態度が大きく変わる場合は、好きざけと見てよいでしょう。

周りに人がいるときだけ好きざけしてしまう男子は、恥ずかしさから避けているだけですよ。割りきって2人だけのときに仲良くなるのが得策でしょう……♡

好きざけしてしまう男子の攻略法


好きざけしてしまう男子は、好きな子が自分に興味を持ってくれるのを期待しています。

意地悪ではなく彼女の気持ちがわからず好きざけしている場合は『彼女が自分に好意を持っていそうだ』と感じれば、避けることもなくなりますよ。
自分から積極的に、彼をほめたり甘えたりしてみましょう♡

好きざけ男子の攻略法1. よいところをほめる


彼の態度が冷たくて悩んでいる場合は、素敵だと感じているところを素直に口に出してみましょう。「○○くんのこういうところが素敵だね」と具体的なよいところをあげるのがコツですよ♡



『勉強ができる』『やさしい』や『頼りになる』など、彼にはいろいろな長所があるはずです。
自分に自信がなく好きざけしている場合、彼女が自分をほめてくれることに安心して、態度が変わってくるのではないでしょうか?

それ以外の理由で避けている場合でも、真正面からほめてくれる相手に対して、冷たい態度をとり続ける理由はありませんよね……!

好きざけ男子の攻略法2. 彼に甘えてみよう


自尊心が高く女子に好意をうまく伝えられない好きざけ男子には、適度に甘えてみましょう! 特に『彼が得意なジャンル』に興味を示すととても喜ばれます。

「わからないことがあるからくわしい○○くんに教えて欲しいな♡」と彼を頼りにしていることを強調すれば、好きな子の願いを叶えようと頑張ってくれるはずですよ!



趣味のジャンルなら『彼の好きなサッカーチームの試合を観に行ってみたい』など、ちょっとしたワガママ風におねだりしてみるのもよいですね♪

あなたの親しげな様子に、張り切ってしまうかもしれませんよ。得意なものをアピールして自信がついてくれば、好きざけ行動も多少落ち着いてくるのではないでしょうか?
1
2
3
4

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡