食欲が止まらないのはコレのせい。間食をストレスなく減らす方法

「食欲が止まらないのは意志が弱いから……」と自分を責めてはいませんか? 罪悪感でストレスを溜めこむと余計に食欲がわいて、悪循環におちいってしまいますよ……! 心と体が満足する方法で、間食の量を無理なく減らしましょう♡

食欲が止まらないのはコレのせい。間食をストレスなく減らす方法の1枚目の画像

太るってわかってるのに、食べちゃう


食欲が止まらないのは、何気ない『日ごろの習慣』が深く関係していますよ!

甘いものを食べすぎてしまう人や食べても満たされないと感じる人は、生活スタイルや食事のとり方を振り返ってみましょう。

痩せたいけどスイーツやおやつが大好き


甘いものは糖質や脂質が多く含まれています! 日中の活動エネルギーで消費しきれなかったぶんが体脂肪に変わるため、太ってしまう可能性が高いでしょう。


甘いものが食べたくなってしまう原因は、栄養の偏りやストレスなどが考えられます。

三大栄養素であるたんぱく質・脂質・炭水化物のいずれかが1つでも不足しただけで、甘いものが食べたくなってしまうそうですよ……!

普段からストレスを感じている人も、甘いものに依存しやすいとされています。甘いものを食べると一気に力がわいてきますよね♪

感情を安定させる神経伝達物質『セロトニン』の分泌が促されて、一時的に幸福感を得られるからですよ♡

食べ始めると手が止まらない


きちんとご飯を食べたにもかかわらず、物足りなさを感じて『食べ始めると止まらない』状態になるのは『早食い』が原因かもしれません♡


人は食事をとり始めてから満腹になったと感じるまでに、ある程度時間がかかるとされています。早食いをするとお腹がいっぱいになっていることに気がつきにくく、食べすぎてしまいますよ!

『食後に間食したくなる』のも、早食いが関係しているかもしれません……。早食いをした後は血糖値の急激な上昇と低下が起こり、激しい空腹に見まわれます……!

食欲を抑えたいなら、よくかんでゆっくり食事を楽しむことからはじめてみてはいかがでしょうか♡

食欲が止まらない日はこんな気持ち


食欲が止まらないのは『精神面』も大きく関係しています……! 悩みごとがあったりイライラしたりしてやけ食いに走ってしまうのも、心と体のバランスが乱れている証拠ですよ。

食べすぎた自分を責めても、ストレスがたまって悪循環におちいる一方です。前向きな気持ちで食欲と向き合いましょう♡

対人関係の悩みやイライラがある


『親とうまくいっていない』『クラスに苦手な人がいる』など、対人関係に悩みはありませんか? 相手が家族や同級生といった身近な人であるほど、深刻な悩みに発展しがちですよね。

対人関係でイライラしているときや悩んでいるときに、食欲が止まらなくなるのもよくある話ですよ。

本来なら、満腹になるとセロトニンで幸福感を得られます。しかし、悩んでいるときは、脳が精神的なストレスに影響を受けてセロトニンの機能が低下してしまいますよ。

甘いものを食べても満足度を感じにくく、脳が「もっと食べなくては!」と判断することで食欲が増してしまうのです。

食べたときの快感がクセになる


脂肪や糖分は、摂りすぎると太りやすくなる『ダイエットの大敵』としても有名ですよね!


そうとはわかっていても、揚げものや甘いものを食べすぎてしまうのは、脳が「おいしい!」と『快感』を得ているからですよ♡

脂質や糖分を多く含んだ食べものをとると、脳内物質である『βエンドルフィン』や『ドーパミン』が放出されて脳が快感を覚えると考えられています……♡

脂質や糖分は人間のエネルギー源として欠かせない栄養素でもあるため、本能的においしく感じてクセになってしまうともいわれていますよ。

食べてしまった罪悪感がまたストレスに


食べすぎた後に『食欲に負けた自分を責める』と、かえって食欲が増してしまうかもしれません……! 自分を責めると罪悪感でいっぱいになり、ストレスがどんどんたまっていきますよね。
1
2
3
4

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡