下腹ぽっこりは卒業! ぺたんこおなかに近づく下腹部エクササイズ3つ♡

鏡を見たときふと気になるっぽこりお腹。タイトな服を着たいとき、どうしても目立ってしまいますよね。

今日はそんな下腹部のぽっこりを解消するためのエクササイズを3つご紹介します♡

どれも寝たままできる簡単なエクササイズです。テレビを見ながら、スマホを見ながら、チャレンジしてみてください♡
※注意…ベッドの上など柔らかい場所の上で行うと腰を痛める恐れがありますので、気を付けてください。



寝たままできる♡ ぺたんこおなかに近づく下腹部エクササイズ3つ


Step1.90度つま先タッチ



やり方


1.床に寝転がり、両膝とかかとを付けた状態で膝を90度に曲げます
2.膝を90度に曲げたまま、図のようにもも裏と床の角度が90度になるように足を上げます
つま先は伸ばしたままでOK!
3.膝を90度に保ったまま足を下げ、つま先で床にタッチして、すぐ元の姿勢に戻ります
この時、足はそろえたままOK!

これを繰り返し、20回タッチしましょう♡

ポイント


下腹に力を入れたまま、重力に任せるのではなくお腹を使って足を下げるようにしましょう。
かかとまでべったりついて力を抜いてしまわないよう注意してください。

Step2.90度おしりアップ



やり方


1.床に寝転がり、足をそろえたまま上げてつま先が天井を向くような姿勢をとります
この時、図のように腰の角度が90度になるように足を上げましょう。
2.そのまま、お尻を少し持ち上げてつま先を天高く伸ばしましょう
3.床から5センチお尻を離すイメージで、おしりをアップします
お尻がほんのちょっと上がる程度で大丈夫です。

この動作を20回繰り返しましょう♡

ポイント


足を揺らす勢いや反動でお尻を持ち上げるのではなく、あくまで下腹部の力でお尻を持ち上げるイメージで行います。
見かけは地味でも、トライしてみると案外きついエクササイズです。その分効果はてきめんなので、チャレンジしてみてください♡

Step3.90度おなかツイスト



やり方


1.床に寝転がり、両膝と両膝とかかとを付けた状態で膝を90度に曲げます。腕は横に広げた状態にしましょう
2.膝を90度に曲げたまま、膝から下と床が平行になるように足を上げスタンバイします
3.そのままの脚の形を保ち膝の間をくっつけたまま、図のようにゆっくりと膝を右に倒します
4.肩が床から浮かないように注意しながら、床から45度くらいの角度に膝を倒しましょう
5.45度まで傾けたら、元の姿勢に戻り、今度は左に傾けます

これを左右10回ずつ繰り返しましょう♡

ポイント


お腹と体感に力を入れ、胸から上は動かさないように注意します。
あまり膝を倒し過ぎると腰を痛めてしまう恐れがあるため、腰が痛くない程度に行いましょう。
重力に負けず、45度くらいでとめます。
下腹のみならず腹斜筋にも効くエクササイズなので、ほっそりしたウエストを目指すことができます♡

ぺたんこおなかに近づこう♡


下腹がすっきりしたら、コーディネートの幅が広がるだけでなく、やせた印象に近づけます!
筋肉は最高の補正下着とも言います。
簡単なエクササイズを少しずつ継続しお腹を鍛えて、きれいなお腹を目指しましょう♪

(つばき かおり/イラスト locomoco)

この記事を書いたライター

つばき かおり
アクセサリー作家、モダンバレエ教室アシスタント講師。 アクセサリーを制作・販売する傍ら、「健康的に美しく」をモットーに幅広い年代にバレエを指導。

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡