ノーズシャドウで鼻に立体感を。NOT不自然な影のつくり方

お人形のようなツンと高い鼻に憧れますよね♡ もとの鼻を変えることは簡単ではありませんが『ノーズシャドウ』を
メイクにプラスすれば、なりたい鼻に近づけますよ! 自然に立体感や高さをつくる方法をチェックしましょう♡

ノーズシャドウで鼻に立体感を。NOT不自然な影のつくり方の1枚目の画像


ノーズシャドウでコンプレックス解消


鼻の形を変えることは難しいものですが『鼻に影をつくる』ことで、高く見せたり理想の形に近づけたりすることは可能です……!

「もう少し鼻が高かったらよいのに」「丸い鼻を変えたい」といった鼻のコンプレックスを抱えている人は、解消に導く方法をメイクで手に入れませんか?

ノーズシャドウとは


『目と目の間~鼻の先』にかけて、スッと縦に光が入ったように見えるのが『鼻筋』です。顔の中心にある鼻が通って見えることで、顔全体が整っているようなイメージに見えますよ♪

ノーズシャドウは、顔に『影』を描けるアイテムです。『パウダータイプ』が一般的ですが、スティック状の『クリームタイプ』などもありますね。



多色入りの『アイブロウパウダー』を、ノーズシャドウとして活用することも多いですよ! メイクで影をつくることで、鼻回りにはっきりとした凹凸を演出します。

鼻を高く見せたり細く見せたりと立体感をつくれるため『なりたい鼻』に近づけるでしょう……♡ 必ずしにも鼻自体へ影を入れるとは限りません。

フェイスラインやパーツ回りをふちどるように描いて、明るい部分を際立たせる方法もあります。

ノースシャドウは肌に合うカラーを選ぼう


ノーズシャドウは、アイブロウやブラウン系のアイシャドウカラーのような色味が使われます。ブラウンカラーも、ベージュに近い色~こげ茶のような濃い色までさまざまですよね。

顔色に合わないカラーを入れてしまうと「入れました!」と言わんばかりの不自然な鼻になってしまいます。カラーは『ファンデーションよりもワントーン暗め』のものを選ぶと自然ですよ♡

色白さんは肌の色が明るいぶん、シャドウの色を慎重に選ばないとペイントのように目立ってしまいます。『肌がほんのり色づく』くらい薄めのカラーで十分です♪

肌の色の黄みが強い人は『ブラウンやイエロー・オレンジ系』のものを、青みが強い人は『黄みのないブラウン』を使用すると、自然な影をつくれます!



ノーズシャドウで自然な影をつくろう


慣れないうちは影のつくり方や濃さに悩むことでしょう!

立体的な鼻をメイクでつくろうとして、影が不自然に目立ってしまったために『残念メイク』に仕上がってしまったこともあるかもしれませんね……!

自然な影を描くポイントを押さえて、いつでも理想の鼻筋を演出できるようになりましょう♡

ノーズシャドウで自然な影を作る1. 初心者はパウダータイプを


しっかりとした立体感を出したいのであればクリームタイプがおすすめですが、初心者さんはナチュラルに仕上げられるパウダータイプからはじめると失敗を避けられます。

パウダータイプは『薄づきながらも発色のよい』タイプのものが多く、初心者さんでも簡単にきれいな陰影をつけられるでしょう。

『ハイライト』とセットになった2色タイプなら、コンパクト一つで鼻筋メイクが完成します……♡

多色パレット型であれば『濃い色と薄い色を混ぜて自分に合った色味を調整』することも叶いますよ! アイシャドウやアイブロウとして使用できるのもよいですね。

コンパクト内にブラシが付いているため、購入してすぐに使えるのも魅力的です♡



ノーズシャドウで自然な影を作る2. ブラシはやわからめベスト


付属のブラシがついていることがほとんどですが、専用の『メイクブラシ』を用意するとメイクにしやすさが格段に上がりますよ……! 絵筆のように太め&長いブラシが特徴の化粧筆です。

『やわらかい毛質』のものを選ぶと、パウダーをつけすぎてしまったり、よれてしまったりという失敗が少なくなりますよ。ファンデーションをそぎ落とししてしまう心配もありませんね♪

先端が丸みを帯びたやわらかいブラシは、肌にのせたときにやさしい感触で使い心地も抜群です! 毎日のメイクを快適にしてくれることでしょう♡



商品名:ノーズシャドウブラシ
価格:2000円
竹清堂:商品ページ

ノーズシャドウで自然な影を作る3. 影の入れ方


『眉頭の下~涙袋』のラインまでを目安に、影となるブラウンシャドウをのせましょう。

くっきり見せたいからと『小鼻の下』まで入れてしまうと、影が目立って不自然な仕上がりになってしまいます……!

眉頭の下からシャドウをのせて、鼻筋は『細め』のライン状に縦のシャドウを入れると、すっきりとした印象ですね。

鼻背(びはい)と呼ばれる鼻筋の中央にカラーがのってしまうと、汚く見えてしまいます。中央は避けて、両サイドへ引きましょう。

自然な印象にするため、シャドウをのせたら『ブラシやスポンジでぼかす』工程がキモですよ♡ 眉頭の下~涙袋にかけて『だんだん薄くなる』ように、外側へぼかしましょう。



ノーズシャドウで鼻をすっきり見せる方法


シャープな印象の鼻に見せるためには、鼻筋だけでなく小鼻にもワンポイント加えましょう。

すっと芯が通った鼻筋を手に入れるためにはどのような方法があるのでしょうか?

ノーズシャドウの入れ方1. 鼻の回りの赤みを消す


小鼻の回りは『毛細血管が肌の表面に近い』ため、赤く見えやすい部位です……! 皮膚自体も薄く、刺激や乾燥で赤みが出ることもあります。

小鼻の赤みが目立ってしまうと、鼻の高さではなく赤みへの印象が強くなってしまいますよね。『コンシーラー』で赤みを抑えることで、回りの肌の色と統一しましょう♡

赤みを抑えたいときは、赤色と反対の色性質を持つ『グリーン』のコンシーラーがおすすめです。

ペンシルタイプのコンシーラーなら、気になる部分に直接使用できるため、小鼻のような小さい部位にもぴったりですね。



商品名:ヴィセ(Visee)リシェ カラー コントローラー グリーン
価格:1300円
Amazon:商品ページ

ノーズシャドウの入れ方2. 小鼻にも明るめの色をふわっとのせる


小鼻に存在感があると、せっかく鼻筋を細く見せてもボリュームのある鼻に見えてしまいます……。お人形のような小さな鼻に見せるためには、小鼻にもひと工夫が必要です!

『小鼻の鼻先~左右のくぼみ』に沿ってのせると、キュッと引き締まったシャープな小鼻に見えますよ。ブラシにとったシャドウをふわっと入れることもポイントです。

暗めのシャドウをしっかり入れると、鳥のくちばしのような不自然に削った感じが出てしまいます……。

『全体に使ったシャドウの色味よりもやや明るめの色』にすれば、ほどよい存在感を残しつつ印象をやわらげられますよ♡



ノーズシャドウの入れ方3. ハイライトをのせる


影だけでなく光を組み合わせることで、陰影がはっきりして鼻が高く見えますよ♪

鼻筋と小鼻にブラウンで影をつくったら、鼻の高い部分へ縦に細く『ハイライト』を引いて立体感をプラスしましょう!

太く入れてしまうと鼻の存在感を出しすぎてしまい、大きく見えてしまうだけでなくテカって見えてしまいます……!

ハイライトはホワイトを選びがちですが、ノーズシャドウにはベージュ系がおすすめです。鼻筋になじんでナチュラルな高さを演出できますよ。

『パール感のあるタイプ』にすると、光に反射してツヤッとした自然な立体感をつくれるでしょう……♡



ノーズシャドウの失敗しないポイント


ノーズシャドウは鼻を高く見せてくれる一方で、慣れないうちは濃くなってしまったり、かえって鼻を目立たせてしまったりと失敗しやすいメイクでもあります……!

きれいに入れるためのポイントをチェックして、どんなときでも理想の鼻をつくれるようにしましょう♡

ノーズシャドウのポイント1. 薄いかな?と感じるくらいでOK


鼻筋を細く高く見せたいからと、シャドウを濃く入れたくなる気持ちはわかります。

しかし、濃くのせてしまうと宝塚や歌舞伎役者の隈取り(くまどり)のようなメイクに仕上がってしまいかねません……!

舞台役者は、遠くの客席までしっかり顔が見えるように濃いめのメイクをしていますが、普段の生活しているときは、ナチュラルなメイクで問題ないですよね♪

うっすらと影をつけるだけでも、鼻の印象は大きく変わります。薄いと感じるくらいにとどめて、濃くなってしまったときは『ブラシや綿棒などで調整する』とよいでしょう!



ノーズシャドウのポイント2. 鼻筋全体にがっつり影をつくらない


外国人のようなホリの深い鼻をつくろうとして、鼻筋の先までしっかり影をつくると鼻の印象を際立たせてしまいます……。

肌の凸凹を平らにするベースメイクとは異なり、肌のくぼみや高さ、光をあつめる部分を強調することでメリハリをつくれますよ。鼻メイクの理想は『生まれつき高い』ようにみせることです♡

影となるブラウンカラーは、小鼻の横までしっかり入れるのは長すぎます。『眉頭~長くても目頭横』あたりまでにとどめることで、ナチュラルに仕上げましょう。

目が疲れたときに、眉間(みけん)をつまみますよね。そのあたりを目安に『眉頭と鼻筋がつながる』ように意識すると、もとから高い鼻のような影をつくれますよ!



ノーズシャドウのおすすめのコスメ


ノーズシャドウの使い方がわかったら実践あるのみです! とはいえ、アイテムがたくさんありすぎて「どれを使えばよいのかわからない……」という人もいるかもしれませんね。

一つ持っていればメイクで大活躍してくれること間違いなしのおすすめアイテムをチェックしましょう♡

ノーズシャドウのおすすめ1. セザンヌ ノーズシャドウ ハイライト


ノーズシャドウ用のブラウンとハイライト用のパールカラーがセットになった2色入りのパウダーコンパクトです。

初心者さんでも使いやすいベージュブラウンで、シャドウが濃くなってしまう失敗を避けやすいのもうれしいポイントですね! 鼻の高い部分や眉下へ付属のブラシで塗りましょう。

ハイライトをTゾーンやほおにのせることで、さらに顔の立体感をアップしてくれます。あわせて使用すれば、外国人のようなメリハリのある顔をつくれそうですね♪



商品名:セザンヌ(CEZANNE)ノーズシャドウ ハイライト
価格:579円
Amazon:商品ページ

ノーズシャドウのおすすめ2. インテグレート ビューティートリックアイブロー


持ち運び用のメイクポーチは、できるだけ身軽にしたいですよね!

『インテグレート(INTEGRATE)』の『ビューティートリックアイブロー』は、ハイライト・ノーズシャドウ・濃淡2色のアイブロウカラーの4色がセットになったパレットです。

ノーズシャドウとアイブロウのどちらの用途でも活躍してくれますね!

パレット内ではハイライトの次に明るい色にあたる『眉毛より薄めのカラー』を使用することで、統一感のある自然なノーズシャドウが描けるでしょう。顔全体のバランスもよくなりますよ♡



商品名:インテグレート ビューティートリックアイブロー
価格:1000円
Amazon:商品ページ

ノーズシャドウのおすすめ3. マック スモール アイシャドウ


『マック(MAC)』の『スモールアイシャドウ』は、肌なじみのよい薄めのブラウンです。本来であればアイシャドウとして活用するものですが、薄いブラウンであればノーズシャドウにも使えますよ!

アイブローやシェーディングとしても活躍してくれます。眉頭下の目のくぼみや小鼻の溝にふんわりとのせてからぼかしましょう。シャドウの茶色みを感じさせない自然な影をつくれます。

500円玉サイズの小さなアイシャドウのため「いくつもメイクアイテムを持ち歩きたくない……」という人にはぴったりのアイテムです♡



商品名:マック スモール アイシャドウ
価格:2203円
Amazon:商品ページ

ノーズシャドウ立体的フェイスを手に入れて♡


鼻の立体感がアップすると、顔全体の印象も立体的に見せられます。のっぺりとした顔つきを卒業するだけでぐっと垢抜けた印象になれるでしょう……♡

ノーズシャドウを日々のメイクに取り入れることで、理想の顔に近づけませんか?

簡単にコンプレックス解消! 顔の形別シェーディングの使い方徹底解説♡

小顔に見せたい♡ メイクさんに聞いた失敗しないシェーディングの入れ方

<買って損なし>しっとり?上品? 求める質感別おすすめハイライトの選び方

【写真はすべて許諾を得てご紹介しています】

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡