コンビニ食でダイエットを楽しく。カロリーが低い商品はどれ?

コンビニには魅力的なお弁当やお惣菜がズラリと並んでいますよね♡ 高カロリーなガッツリ系だけでなく、ダイエット中も気軽に食べられるヘルシーな商品も充実していますよ! コンビニ食を味方につけて、ストレスのないダイエットライフを送りましょう♡

コンビニ食でダイエットを楽しく。カロリーが低い商品はどれ?の1枚目の画像


知っておきたいコンビニの高カロリー商品


手軽においしいご飯を購入できるコンビニは、部活や遊びに忙しい女子の強い味方ですよね♡ しかし、なかには高カロリーな商品もまぎれているため、ダイエット中は特に注意が必要です!

高カロリーな商品の特徴を押さえて、太りにくい習慣を身につけましょう♡

高カロリーなコンビニ食1. 揚げ物入りのお弁当


コンビニのお弁当はハンバーグ・からあげ・チキン南蛮など種類が豊富です♪ お肉料理がメインのガッツリ系もあれば、副菜が充実している彩り豊かなお弁当も見かけますよね。

そのときの気分で選べるラインナップが魅力ですが、お弁当によってカロリーが大きく異なるため、注意しましょう。揚げ物には『脂質』が多く含まれており、カロリーがグンと高くなりますよ!



主菜に気をとられがちですが、副菜にも落とし穴がひそんでいます……! ポテトサラダやパスタなど『副菜が炭水化物』の場合も、カロリーがアップしますよ。

高カロリーなコンビニ食2. おにぎりは種類によって200kcal超えも


コンビニのおにぎりは値段が手ごろで魅力的な新作も多く、ついつい手が伸びてしまいますよね。近年では、おにぎり自体がお弁当のように工夫を凝らした具材や味付けです。

カロリーが高いおにぎりも少なくないため、食べすぎには気をつけましょう!



『サイズがひと回り大きい』おにぎりはもちろん、ソーセージ・焼肉・カツなど『具材にお肉』が使われているおにぎりはカロリーが高めです。

『調味料』にも注目してみましょう。脂質の多いマヨネーズだけでなく、しょうゆやソースがよくきいている味付けの濃いおにぎりもカロリーが高い傾向が見られますよ。

コンビニダイエットの味方 サラダチキン比較


SNSでも話題の『サラダチキン』は低カロリーなうえに、食べごたえも抜群です♡ 鶏むね肉は、ダイエット中に不足しやすいたんぱく質も手軽に補えますよ。

近年では、大手コンビニがさまざまなフレーバーを競って発表しています♪ お気に入りのサラダチキンを見つけて、ダイエットに役立ててみてはいかがでしょうか?

コンビニのサラダチキン1. グルメなファミマのサラダチキン


『ファミリーマート(FamilyMart)』は定番のスモークやハーブだけでなく、味付けにこだわった個性的なサラダチキンを展開しています!

『紀州南高梅の国産鶏サラダチキン』は、梅のほどよい酸味と香りが特徴です……♡ 同じく和風でもピリッとした『炙り(あぶり)明太子味』は、炙りの香ばしさがたまらない逸品ですよ!

むね肉は淡白なぶん、味付けを工夫しないとマンネリしがちですよね……。いつものサラダに飽きてきたときも、和えるだけで手軽に和風味のサラダが楽しめますよ。

『スモーク香る国産鶏サラダチキン』や『タンドリーチキン風』など主菜になるようなクセになる味付けも魅力です。低カロリーなおつまみとしても重宝するでしょう!

コンビニのサラダチキン2. セブンは食べやすいバータイプも


サラダチキンの多くは、お肉のかたまりがそのまま真空パックされています。食べごたえがありそうですが、そのままでは食べにくいですよね……。

サラダなどにトッピングしたいときも、カットする必要があるのがネックです……! もっと手軽に食べたいときは『セブン-イレブン(SEVEN-ELEVEN)』のサラダチキンが便利ですよ♡



『サラダチキンバー』は、外出先でも食べやすいスティック状です♪ トッピングには、ちょうどよい大きさにほぐされている『ほぐしサラダチキン』が大活躍しますね。

通常のサラダチキンも、オリーブオイルと相性抜群な『ハーブ』やさっぱりと食べられる『シトラスレモン』ガツンとスパイスの『ガーリックペッパー』など豊富な味付けです。

コンビニのサラダチキン3. ローソンはパクチーなどさっぱり系が魅力


『ローソン(LAWSON)』には。さわやかな風味が特徴のサラダチキンがラインナップされていますよ……!

国産の鶏むね肉をレモン風味に仕上げたサラダチキンやエスニック食ブームの火付け役である『パクチー』を取り入れたユニークなサラダチキンも販売されています……!

好きな野菜と和えるだけで、風味豊かなエスニック風サラダの完成です。



サラダチキンといえば鶏むね肉のイメージですが、ローソンでは鶏ささみ肉を真空パックした『ミニサラダチキン』も展開されています。

『レモン』や『ブラックペッパー』など、味付けも複数ありますよ。ささみは『鶏むね肉の内側部分』にあたり、脂質がほとんどありません。プロテイン感覚でたんぱく質を摂取できるでしょう。

コンビニの低カロリー食品


種類が豊富とはいえ、サラダチキンばかりでは飽きてしまうかもしれません。同じものを食べ続けていると栄養の偏りも心配です……。

コンビニにはほかにも満足感を得られるヘルシーなお惣菜がたくさん販売されていますよ♡ 温めるだけでおいしく食べられるため、面倒な下ごしらえや調理の手間もはぶけます。

コンビニの低カロリー食品1. だしがきいてウマっ おでん


おでんは一つ一つの具材がボリューミーで、太りやすいイメージを持っていませんか? 実際には『低カロリー&低糖質』な具材が多く、ダイエット中に気軽に食べられますよ。

セブン-イレブンの冷蔵コーナーにあるおでんは、1人前484gがわずか『188kcal』の低カロリーが魅力です……♡

厚切り大根・こんにゃく・昆布・たまごなど、なじみのある8種類の具材がセットになっており食べごたえも抜群ですね!



ポイントは『お鍋に移してしっかり温めること』です。内臓が温まって基礎代謝がアップするうえ、早食い防止にもつながりますよ♡

コンビニの低カロリー食品2. ゆっくり食べられる 縞ほっけ


魚料理は下ごしらえや洗いものが大変ですよね……。コンビニで販売されている魚のお惣菜を取り入れて、健康的なダイエットを心がけてはいかがでしょうか?

夜に食べるなら、白身魚の縞ほっけがあっさり食べられるでしょう。良質な脂である『EPA』『DHA』などが豊富に含まれています。

これらの『不飽和脂肪酸』は、体内の中性脂肪を減らして善玉コレステロールを増やしてくれますよ。

ローソンの『縞(しま)ほっけの塩焼』は、ジューシーな焼き上がりがそのままパックされています♡ レンジで温めて食べられるトレーパックが採用されているのも便利ですね。

1パックあたり『128kcal』でカロリーも控えめです。骨をよけながらゆっくり味わって、食べすぎを回避しましょう♡

低カロリーなコンビニランチ献立


日中は学校や仕事などもあり、活動量が多い時間帯です。ダイエット中でも昼食をきちんと食べて、1日を元気に乗り切りましょう!

コンビニ食も組み合わせ次第では低カロリーで豪華なランチが楽しめます。これから紹介する献立は、サラダ・主菜・スープを合わせてたったの480kcalですよ……♪

低カロリーなコンビニランチ1. ごぼうサラダ


ごぼうのサラダはサラダ惣菜の中ではややカロリーが高めですが、食感も腹持ちもよいため、トータルでの食べすぎを防げます!

ごぼうは現代人に不足しがちな食物繊維が豊富な食材です……♡ 腸のぜん動を促すセルロースやリグニンといった『不水溶性食物繊維』も摂取できますよ。



ローソンのごぼうサラダは、マヨネーズのまろやかさに『ごま』の香ばしさをプラスしています。

ごま油・すりごま・練りごま、3種類の風味と、ごぼうとにんじんのシャキッとした食感が味わえる本格派です……!

1袋80gで副菜としての量もちょうどよく、おにぎり1個分のプチプラもうれしいですね♡ カロリーもほかのコンビニに比べて抑えめの『92kcal』です。

低カロリーなコンビニランチ2. 主食はビーフンで大満足


ビーフンはほかの麺類と比べて『GI(ジーアイ)値』が低いというメリットがありますよ♪

GI値とは『血糖値が上がる速度』を数値化したものです。GI値が高い食べ物を食べると、血糖値が一気に上がります。元の状態へ戻そうと『インシュリン』の分泌が活発になりますよ!

血糖値は下がったときに食欲がわく仕組みです。乱高下すると、お腹もそれだけ空きやすくなります。食欲のコントロールができず、満腹感も得にくくなるでしょう。

ローソンの焼ビーフンには『1/2日分の野菜』が入っています。ボリュームたっぷりですが『310kcal』と見た目以上にヘルシーです♡ 野菜の食物繊維が血糖値の上昇をゆるやかにしてくれますよ。

低カロリーなコンビニランチ3. 具材たっぷりスープ


たんぱく質は健康にもダイエットに欠かせない重要な栄養素です。たんぱく質不足は体調不良の原因になるだけでなく、筋肉量が減って代謝が低下してしまいますよ。

近年では、女優が間食としてプロテインを選ぶなど『いかにカロリーや脂質を抑えつつ良質なたんぱく質を摂るか』の重要性が注目を集めています!



ローソンの『九州産いわしとあじのつみれスープ』は、たんぱく質が豊富ないわしとあじを使ったつみれが2個入っています……♡ 野菜も同時に摂取できて一石二鳥ですよ!

焼きあごだしのスープにさわやかなすだちをプラスすることで、あっさりながらも深いうまみを感じる絶妙な味に仕上がっています。

低カロなコンビニおやつとドリンク


前向きにダイエットを乗り切るためにも、ときにはおやつと飲み物の両方をぜいたくに楽しんで、小休憩を取るのもありですよ♡

カロリーはもちろん栄養もチェックして、ダイエット中も気兼ねなく食べられる組み合わせを見つけてみましょう!

低カロなコンビニおやつ1. 干しいもとほうじ茶で和気分


干しいもは蒸したさつまいもを乾燥させたお菓子です。乾燥させることで、さつまいものうまみと栄養がギュッと凝縮されています……♡

炭水化物のためカロリーが気になりますが『食物繊維とミネラルが豊富』で腹持ちも抜群です。水分を含むと膨らむ性質のため、飲み物と一緒に味わえば満腹感を得やすいでしょう。



干しいものお供には、同じく和テイストのほうじ茶はいかがでしょうか? ほうじ茶に使われている茶葉には、ダイエットの味方である『カテキン』が含まれていますよ♪

干しいもやほうじ茶のようなホッとする和の食材も、コンビニで簡単に入手できるのはありがたいですね!

低カロなコンビニおやつ2. サクサクお菓子と炭酸


ローソンの『ゼロ ノンシュガービスケット』は、砂糖ゼロ・糖類ゼロで1袋食べても85kcalです! ひと口サイズで10枚ほど入っています。全粒粉の控えめな甘みがクセになりますよ♡

サクッとしたお菓子と一緒に楽しみたい飲み物といえば、炭酸飲料ですよね! セブン-イレブンの『強炭酸水レモン』は、炭酸とレモン香料だけのシンプルな炭酸水です。



気になる人工甘味料のカロリーもゼロのため、罪悪感なく飲めますよね。気をつけたいのは『低カロリーだからといって食べすぎないこと』です。

少量でもカロリーや脂質を含むのはもちろん、野菜や魚などのようにビタミンやミネラルなど複数の栄養素を摂れません。栄養が偏ってしまうと、体が欠乏感を感じて食欲が増進しますよ……!

低カロなコンビニおやつ3. アップルマンゴーと紅茶でぜいたくtime


果物には美容や健康にうれしい栄養が豊富に含まれています♪ ダイエットにも役立てたいところですが、傷みやすいものが多いのが悩みの種ですよね。

手軽に果物が食べたいなら『冷凍の果物』を取り入れてはいかがでしょうか? 近年では研究が進み、冷凍後の果物も栄養価に大きな変化が見られないともいわれていますよ!



セブン-イレブンでは急速冷凍した『アップルマンゴー』が話題です。半解凍すると、なめらかな食感と溶けきっていないシャクっとした部分がリッチなハーモニーを奏でてくれますよ……♡

甘めの果物には無糖の紅茶を合わせて、優雅なひとときを満喫しましょう♡

コンビニ食で我慢はもう必要なし


コンビニには低カロリーで食べごたえのある商品が豊富に取りそろえられています。野菜たっぷりのお惣菜も充実しており、健康的なダイエットにも大いに役立ちますね!

おやつのバリエーションも幅広く、自分へのごほうびにも事欠きません……♡ 手軽なコンビニ食をおいしく楽しみながら、ダイエットの目標達成へと小さな一歩を積み重ねてはいかがでしょうか?

売切れ必至! うちタピできる『タピオカプレーン』を作ってみた♡

本気で検証! ローソン限定インテグレート6アイテムだけでフルメイク♡

【写真はすべて許諾を得てご紹介しています】

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ