きれいに前髪を流す方法を伝授。コツを知ってかわいさを目覚めさせて

清楚でフェミニンな印象と上品なきちんと感を演出できる流し前髪は、定番の人気バングです! 前髪を流すことで扱いやすくなるうえ、小顔効果も期待できますよ。上手な前髪の流し方をチェックして、前髪にイメチェンしてみましょう♡

きれいに前髪を流す方法を伝授。コツを知ってかわいさを目覚めさせての1枚目の画像


ふんわりかわいい流し前髪をつくろう


ぱっつん前髪やシースルー前髪など、女性らしくかわいい前髪の中でも王道人気のスタイルが『流し前髪』です!

左右どちらか片方に流した前髪は、前髪ありスタイルのキュートな印象に大人っぽさをプラスできますよ。

流しやすい前髪はカットに秘密がある


前髪をきれいに流すには『流しやすい前髪』にカットをすることが大前提です……! 美容院でオーダーする際に「前髪を流したい」と希望を伝えることが大切ですよ♡

前髪を流したい方向に向かって『少しずつ長さに差をつけてカットしていく』と流しやすくなるでしょう。



前髪は短い部分~長い部分にかけて流れるため、カールさせたい方向に向かって『ななめ』にカットしていくのが秘訣ですよ。

右分けの場合は『左』に向かって長くなるように、反対に左分けの場合は『右』に向かって長さを残すようにすると自然です……♡

直毛さんは長さのある前髪が流しやすい


直毛の人の場合、前髪を流そうとするとうまく流れないことが多いでしょう。髪が真っ直ぐすぎると、流し前髪特有のななめのカーブがつくれません。

直毛の生えグセが邪魔をして、前髪がサラサラと戻ってきてしまいますよね……。直毛の人の場合は、前髪を短くカットしてしまうと余計に流しにくくなってしまいます!

直毛の人が前髪を流すには『少し長めに伸ばした前髪』をコテやアイロン、カーラーなどでセットするのがよいですよ♡ 前髪に長さがあると『髪の重み』によって流しやすくなります。

さらに、真っ直ぐすぎる前髪の『生えグセ』をしっかり乾かして湿気などによる広がりを抑えてあげると、上手に前髪がつくれますよ!



似合う前髪の配分を見つけて


前髪を流すときは『7:3』や『8:2』に分けて流す方法が一般的です。左右の分け目をどのような配分にするかによって印象が違って見えますよ!

流し前髪は、流した前髪と反対サイドの髪の間に額がチラ見えするスタイルです。眉毛が見えることで、オン眉や眉下よりも表情が豊かに見えますね。

『ぱっつん前髪』でも、毛先を一方向へゆるく流すだけで切りっぱなしのイメージがやわらぎます……♪

鼻頭あたりまでの長さのあるトレンドの『うざバング』は、7:3に分けて顔を横切るようにカーブをつくると一気にこなれ感が出せるでしょう。自分に似合う配分で分けることで、より魅力的な流し前髪がつくれますよ♡



前髪の分け目は左右どっちがよいの?


前髪を流したスタイルにするとき、どのように分け目を決めればよいのでしょうか? 前髪を分ける際は、似合う分け目を選ぶことでセットのしやすさや見た目の雰囲気が変わります♡

前髪の分け目を左右どちらにすればよいのか迷ったときに、ぜひ参考にしてみましょう。

前髪の分け目1. 目が大きいほうを出すようにする


前髪を分けるときは、『自分の左右の目の大きさ』を確認してみましょう。鏡で比べたときに大きいと感じたほうの目を出し、小さいと感じたほうの目の外側へ前髪を流すようにします。

小さいほうの瞳が前髪の効果によってぱっちりと強調されますよ。『目力アップ効果』が期待できるでしょう♡ 目の小さいほうを強調することで、左右のバランスが整って見えるのもうれしいですね。

人間は左右の顔のパーツが対称であるほど、本能的に『整った顔立ち』と認識します……!

顔の左半分を出す『右分け』と右半分を出す『左分け』で与える印象が変わるともいわれていますが、瞳の大きさで分け目を決めると『本人に自然になじむ前髪』をつくれるでしょう。



前髪の分け目2. つむじに合わせる


前髪を流すときは、自分の『つむじ』をよく観察しておくとよいでしょう。つむじとは頭頂部に近いところにある、髪の毛流れの中心です。

つむじの渦の巻き方や、クセの出方によって前髪の流れ方が変わりますよ。前髪をうまく流すためには、つむじに合わせた分け方をすることが大切です♡

短い毛から長い毛へ自然に流して前髪をつくれるように『つむじがうずを巻く方向』に合わせて分けるようにしましょう。

前髪を乾かすときも、つむじのクセが出ないように『髪の流れとは逆方向』に引っ張りながら乾かすことがポイントですよ!



マジックカーラーで前髪を流す方法


美容院で、頭に色とりどりの丸い筒状のものを巻いた人を見かけたことのある人も多いでしょう♡ 自然なボリュームのある流し前髪をつくるには『マジックカーラー』を使用した方法が簡単です。

時間のない朝にも巻いておくだけでOKのマジックカーラーは、手先が不器用な人にもおすすめできますよ。

寝ている間やメイクの時間を利用して、ナチュラルな流し前髪をつくってみましょう♪

マジックカーラーを使った前髪アレンジ1. 毛先から根元まで巻く


マジックカーラーは留め具を使わない設計になっているため、前髪に使ってもカクッと不自然に折れたような留め跡がつきません。ふんわりと丸い流し前髪のシルエットをつくりたい人に最適ですね!

前髪を『流す方向とは逆』に引っ張り、慎重に『毛先』をマジックカーラーに巻きつけます。毛先からくるくると巻きはじめ、根元までしっかりと巻き込んでいきましょう。

マジックカーラーの表面は、ひもを使わないこどもの靴などに使われている『面ファスナー』のような素材です。

シリコンゴムのように絡まったり、テープの粘着物がついたりする心配もありませんよ♡ 繊維の凸凹が髪の毛を絡め取るようにくっついて、しっかりとキープできるでしょう。



マジックカーラーを使った前髪アレンジ2. ドライヤーを当てる


マジックカーラーを巻き終えたら、ドライヤーの熱でカールを定着させましょう。なかには、カーラーの内側が熱を通しやすいアルミ材でできたものもありますよ。

ドライヤーの『温風を弱めの風量』で当てて、前髪を温めます。カーラーの筒状の空洞へドライヤーの風を送り込むように当てると、万遍なく温風が行き渡るでしょう。

全体に熱が通ったら、次は冷風を当てて前髪を冷やします。『温めた前髪を一気に冷やす』ことで、前髪の流れをしっかりと形状記憶できますよ!

ドライヤーを当て終えたら、しばらくカーラーをつけたまま冷めるまで放置します。形がくずれないように『横に引き抜く』イメージで慎重に外してから、コームで整えればきれいな流し前髪に仕上がりますよ♡



ストレートアイロンで前髪を流す方法


ストレートアイロンを使って前髪を流す方法は、手早くササッと流し前髪をつくりたい人に最適です。少しコツは要りますが、しっかりと手順を覚えておけばきれいな流し前髪に仕上がりますよ♡

ストレートアイロンがあればすぐにチャレンジできる方法のため、ヘアセットの際に実践してみましょう!

ストレートアイロンで前髪を流す1. 流す方向とは逆に髪をとる


まずは、流したい方向とは逆方向に引っ張るようにして前髪をとりましょう。真下に向かって前髪を引っ張ってしまうと、シルエットがくずれてしまう原因です……!

目に毛先が当たるような、もこっと内巻きカールのついた前髪になってしまうおそれがあるため、必ずななめ前に向かって『水平』に引っ張るようにしましょう。

生え際と逆に取ることで、毛流れの影響を受けにくくなります。ゆるやかに『真ん中から下~毛先』が外側へカーブした前髪をつくれますよ♡



ストレートアイロンで前髪を流す2. 手をくるっと返してカールをつける


前髪をとったら、ストレートアイロンを使って自然なカールをつけていきます。前髪を流す方向と逆方向に引っ張りながらアイロンで挟み、あまり力を入れずに手首を内側に返すだけでOKです♡

『毛先』のみを流したい方向へカールさせると、根元部分も無理矢理カールさせた感じがなく自然に下ろしているように見えますね。最後にドライヤーで、流す方向に風を当てるのもおすすめですよ!



クセ毛さんの流し前髪のつくり方


剛毛さんは、流し前髪をつくるときにうまくカールが定着しない場合があります……。前髪をきれいに流すためには『コテ』を使って、しっかりとカールをつけていくとよいでしょう♡

クセづけしたらキープ力のあるワックスでカールがくずれないようにするひと工夫も効果的ですよ。

クセ毛さんの流し前髪1. ブロッキングしてからコテでカール


髪が剛毛でカールがつきにくい人の場合は、ストレートアイロンよりも丸い筒状のコテを使用して前髪を巻いていくのが効果的です。

1度にすべての前髪を巻こうとすると、カールがつきにくいため、まずは『ブロッキング』するところからはじめましょう。

ブロッキングは髪を巻いたりアレンジしたりする際に、あらかじめ位置や巻き方の違いによって髪を小分けにしておくことです♪

前髪を『表面』と『おでこ側の内側』部分の二つに分け、ピンやヘアクリップでブロッキングしておきます。毛束を『内側』から順番に、それぞれコテで流す方向とは逆方向にカールしていきましょう。



クセ毛さんの流し前髪2. ワックスをつけてキープ


ブロッキングした前髪をすべて巻き終えたら、ワックスをなじませて前髪の流れをキープしましょう! ワックスは『硬め』のテクスチャーのものを用意します。

しっかり指先で伸ばしてから『前髪の中間~毛先』にかけての範囲のみにつけるようにしましょう。

『毛先をつまむようにしてワックスをなじませる』と、ベタベタ感のない自然な流し前髪がキープできますよ♡



前髪を流して魅力アップ


ふんわりと流した前髪は上品なイメージで、女性らしく見せたい人に最適な前髪です。前髪がきれいに流れているだけで、清潔感のある愛されヘアに見えるでしょう♡

ロングでもショートでも似合わせヘアが多く、分け目や前髪の量を変えることで自分らしさもアピールできますよ♪

一見セットが難しそうな流し前髪ですが、ぜひ上手な流し方をマスターして、魅力的な流し前髪をつくってみてくださいね。

ふわっと自然な前髪の巻き方講座 失敗しないポイント&一日キープするコツ

伸ばしかけ前髪&ヘアのかわいいアレンジ集♡ ジャマな時期の対処法を伝授!

100均のカーラーだけで簡単にできる♡ オルチャン前髪のやり方4パターン

【写真はすべて許諾を得てご紹介しています】

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡