付き合うとは何だろう。カップルでいることの意味って?

男女が付き合うのは具体的にどういった意味があるのでしょうか? 恋人として付き合うことのメリットやカップルになる意味について説明していきます! 恋人がほしいと考えている人は『付き合うとはどういったことか』根本から考えてみましょう。

付き合うとは何だろう。カップルでいることの意味って?の1枚目の画像


付き合うとはどういうこと?


思いを寄せる相手とお互いに『好き』という気持ちが通じ合い、晴れて恋人同士になる……女性なら誰しもがあこがれてしまいますよね♡

好きな人がいる場合「いつかは相手と付き合いたい」と考えていることがほとんどでしょう。

そんなあこがれの『付き合う』というシチュエーションですが、具体的に付き合うとはどういう関係のことを指すのか疑問に思っている人もいるのではないでしょうか?

好きな人と付き合うとはどのような意味を持つのか、まずはその意味について説明します。付き合う前と後ではどのように関係が変わるのか、しっかり理解しておきましょう!

付き合うとは1. 彼にとっての1番の存在になる


彼の気持ちや時間を独占できて『相手にとって1番の存在になれる』というのが付き合うことです。

自分が彼に抱く特別な感情と同じように、相手にとってもあなたは『大切にしていきたい』存在になります。



思いが通じ合った2人が付き合うことで、恋人関係に進みます。そこからさまざまな経験を経て、お互いにとってのかけがえのない存在になるのです。

夫婦とは違って法律上の契約はないため、お互いを思い合う気持ちと信頼が大切なポイントになりますよ♡

付き合うとは2. 成長し合える関係


付き合うという行為は『お互いが成長し合える関係を築くこと』ともいえます。

好きだからといって自分の価値観を押し付けたり、反対に相手の言いなりになったりする関係は、長続きさせることが難しいでしょう……。

「○○してくれない」「わたしばっかり我慢してる」と相手を減点評価していませんか? お互いにないところを補い合い、自分自身が成長できる関係になることが付き合う大きなメリットです。

尊敬できる部分を持っている人や「相手のために自分を成長させたい」と思えるような前向きな関係を目指すことが、自分自身をより輝かせる力になるでしょう♡



付き合うとは3. 毎日にうるおいをプラスできる


自分のことを好きだと感じて大切に思ってくれる存在がいることは、毎日の生活でうるおいをプラスしてくれます……♪

彼とのやり取りを楽しんだり、デートの日を心待ちにしてドキドキしながら過ごしたりするのも、よい刺激となって毎日の生活にメリハリがつくでしょう。

毎日忙しく働いている人や自分のことでいっぱいいっぱいになっている人は、好きな人と付き合うことが癒やしになっているかもしれません♡

恋人とのふれあいやデートは『リラックスして肩の力を抜ける』よい機会になりますね。



世代別に見る付き合う意味


ひとくちに付き合うといっても、学生と社会人では関係性が異なる場合が多いでしょう。付き合う意味は、世代によって少しずつ変わっていきますよ!

学生と社会人では付き合う意味がどのように異なるのか、それぞれの特徴を見ていきましょう♡

付き合う意味1. 学生は一緒にいる時間、イベントを楽しむ


学生同士が付き合う場合は、まだ年齢が若いこともあり『将来のことはあまり考えずに付き合う』ことがほとんどです。

『何となく気になっていたから』『告白されたから』と気軽な理由で付き合うパターンも多いでしょう。

学生が好きな人と付き合う場合は、普段の会話や登下校などの日常、学校行事などのイベントを一緒に楽しめます。恋人としての楽しさを2人で共有して、一緒にさまざまな経験していく喜びがありますね。



付き合う意味2. 社会人は支え合う


社会人になると、学生時代のころのような恋人として付き合いのほかにもさまざまな意味を持ちます。

社会人にとって、特定の人とお付き合いすることは『将来の伴侶として一緒に歩んでいけるか』どうかが重要なポイントになります。『結婚などの将来を意識する人』が多い傾向ですよ!

付き合った相手が一生を添い遂げる人になったときのために「楽しいことだけではなく辛さや苦しさも共有したい」と感じるようになるでしょう。

会えない日が続いたとしても、その時間を乗り越えることで『お互いを支えよう』とする気持ちが高まります♡



付き合うタイミングについて


気持ちが通じ合った2人が恋人同士になることを、付き合うといいます。「何をいまさら」と思うかもしれませんが、具体的に付き合うタイミングはどのようなときに訪れるのでしょうか?

ただ相手を好きでいるだけでは、永遠に片思いのままです……。たとえ相手も同じように好きでいてくれたとしても、付き合わなければお互いにとって友達以上の特別な関係にはなれませんよね。

好きな人と付き合うにあたって、どのようなタイミングで交際をはじめればよいのでしょうか? 恋人にステップアップするときのシチュエーションを紹介します♪

付き合うタイミング1. 告白する、されたとき


付き合うタイミングは、お互いが同じ気持ちだと確信できる『告白を受けてから』の人が多いでしょう。相手から告白をされる、もしくは自分から相手に気持ちを告白することで関係がスタートします♡

告白をされたとき「好きだから付き合いたい」という言葉があると安心しますよね。付き合いたいという言葉がなければ「ただ気持ちを伝えただけなのかな?」と不安を抱くかもしれません。



『お互いになんとなく一緒にいるだけ』の場合など、なかなかはっきりとした決め手がわかりにくい状況もあるでしょう。

彼からの告白がなくて不安になってしまったら、自分から気持ちを伝えてみるのもありですよ!

付き合うタイミング2. 両想いだったとき


「付き合いたい」という言葉はなくても『両想いとわかった時点』から恋人としての関係が始まっていると判断する人もいます。

「お互いに気持ちがわかっているならあえて言葉にしなくてもいいだろう」といった少し大人な考え方ですね……!

お互いに気持ちを理解しているのであれば問題ありませんが、相手の気持ちをはっきりと理解できていない場合は注意が必要です。

付き合っていると思っているのは自分だけだったり、相手が「本当に付き合っているの?」と不安に感じてしまったりすることもあるでしょう。

彼のほうは「いわなくてもわかってると思ってた」といった、認識のすれ違いの可能性もあります。早めの段階ではっきりさせておきましょう♡



付き合うタイミング3. 彼女だと言ってくれたとき


彼が自分の友達に「彼女だよ」と紹介してくれたことで、きちんと付き合い始めたパターンもあります。本気でなければ、男性は友人に彼女だとは紹介しないでしょう!

『彼が友達に恋人として紹介してくれる』のは、間違いなく好意を持っていて、あなたを大切に思っている意思の表れです……♡

たとえ告白をされていなくても、彼から恋人として紹介された時点で付き合っていると考えてよいでしょう。



告白なしの状態では付き合うとは言わない?


男女が付き合い始めるにはさまざまなシチュエーションがありますよね。なかには「告白なしでは付き合ってるとは言えない!」と考える人もいます。

告白をしないまま付き合い始めた場合、どのようなデメリットがあるのかを確認しておきましょう。告白がないまま付き合い始めてしまった場合に気をつけるべきポイントも紹介します!

告白なしの付き合い1. 告白がないとわかりにくい


告白をされないと付き合っている自信がなく「自分の立場が明確ではない」と感じてしまうかもしれません……。

告白がないまま付き合う人の中には、恥ずかしがって自分からは告白をしないシャイなタイプの男子もいます。



ただ、告白がないうえに奥手男子となると、ますますお互いの気持ちがはっきりわかりませんよね! 相手がはっきり意思を示してこない場合はこちらから思いを伝えることも大切ですよ。

女の子なら「告白されたい」願望があるかもしれませんが、誰しも得手不得手や恋愛経験の多少があります。付き合ってから徐々に愛を確かめ合うのも意外に悪くないものです♪

告白なしの付き合い2. 関係性をはっきりさせる


驚くことに、毎日連絡を取ったりデートをしたりするにもかかわらず『告白がないから彼との関係性がわからない』ケースも実際にはあります……。

この場合は、まず『2人の関係性をはっきりさせる』ことが先決でしょう!

将来や結婚を考えたときに、あいまいな関係のままでいると「付き合ってはいないから関係ない」と責任逃れをする男性もいますよ。



本当に彼の1番の存在になりたいのなら、おそれずに「わたしたちって付き合ってるんだよね?」と確認しましょう。はっきりしない関係を続けていると、のちに自分が傷つく可能性も0ではありません。

思いが通じ合っているのであれば、遠慮する時間ももったいないことです♪ 晴れてお互いの好意を確認できたら、交際を心から楽しめるでしょう。

付き合ったらこんなことをしたい


「好きな人と付き合ったらこんなことをしてみたい……」と考えてドキドキしてしまう女性は少なくありません。

あこがれの彼と付き合ったら、どのようなことをしてみたいか考えるだけでも、恋愛に対してのモチベーションがぐんとアップしますよ♡

恋人同士だからこそできる『付き合った後のときめくシチュエーション』を紹介します!



付き合って楽しいこと1. デートスポットに出かける


カラオケやスポーツ、共通の趣味があれば趣味に関係する場所など……彼とデートで行ってみたい場所はたくさんあげられますよね。

彼と一緒に行きたい場所や自分の好きな場所などをリストアップしてみるとワクワクしてきますよ♡

ロマンティックな気分になれるデートスポットといえば『夜のイルミネーション』が定番でしょう。暗いため、人目を気にせずに2人きりの世界に浸れます……♡

一見、冬の定番スポットのように思えますが、彼と見るイルミネーションはキラキラとドキドキが相まって格別です! 2人の距離もぐっと近づくでしょう。

浴衣デートやクリスマスデートなど『女の子ならではの季節コーデ』をお披露目できるイベントに参加するのもおすすめです♪



付き合って楽しいこと2. サプライズで彼を喜ばせる


彼の喜んだ顔を見られるのが、サプライズデートです! 大がかりではなくても、誕生日や記念日に彼のほしがっていたものをプレゼントしてあげるだけで喜んでもらえますよ♡

なんでもない日でも感謝の気持ちを込めた手紙やちょっとしたサプライズを用意すれば、長く付き合ったときのマンネリ対策にもつながります。

彼の好物を作ってあげたりリラックスグッズを「お疲れさま♡」と書いたカードと一緒に渡したりなど『彼女ならではの体調面に気づかったサプライズ』なら、彼氏も感動してくれるでしょう!



付き合って楽しいこと3. ぎゅーして一緒に寝る


寝ているときも好きな人の温もりや匂いを感じられるのが、お泊りデートです。ぎゅーっと抱きついているだけで、彼をいつも以上に近くに感じられますよ♡

付き合う前は「彼に触れるなんて……!」と考えられなかったシチュエーションかもしれません♪

一緒に過ごすようになると休日の午後のうたた寝の際など、くっついて寝るひとときが満たされた時間になりますよ。朝目が覚めたときに大好きな人が隣に寝ているのも、とても幸せな気分です……♡

恋人同士だからこそ許される、甘い時間を目一杯楽しみましょう!



好きな彼と幸せなひとときを共有しよう


好きな人と付き合うのは、お互いの気持ちを実感しながら2人で幸せなひとときを共有することです。一緒に過ごす時間の中でたくさんの思い出を作り、互いに成長していける恋人同士はあこがれてしまいますよね!

付き合っているとケンカやすれ違いもありますが、相手にとってかけがえのない特別な存在になれるのはとても幸福なことです……♡

大好きな彼と付き合えたら、恋人同士だからこそ感じられる喜びやときめきを存分に味わいましょう。

片思いの彼と付き合うために必要な魅力って? 男子が彼女にしたくなる女子の性格

蛙化現象が起きてない? 好きだったのに嫌悪感を抱く原因と対処法

片思いから卒業するにはLINEより電話? 好きな男子と仲良くなる方法

【写真はすべて許諾を得てご紹介しています】

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡