自分の心理状況って理解できてる? 女性心理から読み解く行動の意味

女性心理をご存じですか? 女性の気持ちの揺らぎは自分自身でも扱いきれないもの。特にホルモンバランスが乱れる期間は、自分の感情をコントロールできずに悩んでしまう人もたくさんいるでしょう。

その心理、実は行動に反映されていることが多いのです。
今回は、自分でも扱うのがむずかしい女性心理について詳しく解説します。
自分の行動から女性心理を読み解き、より自分自身の心理状況にについて理解を深めていきましょう。



好意を持っている男性に向けてしてしまう行動


好意を持っている男性に対しては特に、心で考えるよりも行動に女性心理が反映されています。

無意識で行動に出ているので、自分が誰のことを好きなのか迷ってしまった場合は、自分の行動を冷静に振り返ってみることも大切かも。自分の行動を振り返ってみましょう。

好きな人に対して女性心理が反映される行動1. ボディタッチが増える


好意を持っている男性に対しては、自然とボディタッチが出てしまうもの。「触れたい」「意識してもらいたい」と思っている証拠ですね。



好きな人に対して女性心理が反映される行動2. 連絡をする頻度が高い


好意を持っている男性には、連絡する頻度が自然と高まります。ちょっとしたことでも好きな人に「聞いてもらいたいな」と思うので、連絡の頻度があがるのです。

他愛もない会話をしたいと感じるようであれば、好きになっている証拠です♡ 

なんだか最近、ふとした瞬間に連絡をとりたいな……と誰か特定の人の顔が浮かんでくるとしたら、心の中ではその相手のことを気になっているということを表しています。

自分の心理に従うかどうかはあなた次第ですよ♡ 



好きな人に対して女性心理が反映される行動3. 話しかける頻度が高い


連絡とあわせて、好意を持っている人に対しては話しかける頻度も高まります。

自分のことを意識してもらいたいという気持ちや、相手ともっと距離を縮めたいという心理が行動に表れているのです。



好きな人に対して女性心理が反映される行動4. 連絡への返信が早い


連絡への返信が早いという行動も、好意を持っている男性にだけしていることが多いといわれています。

心のどこかで好きだと思っていると、連絡がくることがうれしく感じますよね。早くやりとりを進めたいので、きた連絡を早く返そうとするのです。

どうでもいい人や苦手だなと思っている人からの連絡は、自然と後回しにしている人がほとんど。

「この人との連絡はよくラリーが続くしやりとりがスムーズだな」と感じる相手は、あなたが心の中でいいなと思っている相手です。



好きな人に対して女性心理が反映される行動5. よく目を合わせようとする


誰しも好意を持っている相手に対しては、その人の視界の中自分を入れようと思ってしまうのです。

なぜなら自分を意識してもらいたいと思うから。そして、自分の視界に相手のことを入れておきたいから。

好意を寄せている相手のことはどうしても目で追ってしまいます。ふとした瞬間に目で追いかけている相手がいたら、



好きな人に対して女性心理が反映される行動6. でも目が合うと逸らす


目があったときに目をそらさずに見続けていられるなら、その気持ちはただの勘違いかもしれません。

目があったときにドキっとして目を逸らしてしまうようであれば、あなたがその相手を心の中で気になってしまっていることは確実です。

そろそろ自分の気持ちに素直になってみてはいかがでしょう? 



好きな人に対して女性心理が反映される行動7. 気づけば近くにいる


気づけば視界に入ろうとしているように、気づけばその人の近くにいるというのも心理が成せる技です。

気になるからこそ「近くをキープしておきたい」「他の女性を寄せ付けたくない」という思いが、行動へとつながっているのです。

ただしこの行動は、もしかするとあなた自身は本当に何も思っていなく、相手の男性があなたに対して好意を抱いているから起こるというパターンもあります。

そのため、「最近近くにいることが多いな。私ってあの人のことが好きだったんだ」と安易に考えない方が賢明です。



好きな人に対して女性心理が反映される行動8. 声のトーンが高くなる


声のトーンが自然とあがってしまうのも、心の中で好意を寄せているからです。

女性は好きな人と話すとき、ほとんどの確率で声のトーンが高くなります。緊張して高くなってしまっている場合もあれば、かわいく思ってもらいたくて高くなってしまっている場合もあります。

しゃべり方は好きか嫌いかを見分ける大きなバロメーターになるといえるでしょう。



好きな人に対して女性心理が反映される行動9. 反応が大きくなる


声のトーンと同じように、話しているときの反応が大きくなるのも好きな人が相手だからこそです。反応が大きいということは、相手の話にしっかり反応していることをアピールしています。

「あなたと話していて楽しいと感じているよ」ということを、大きなリアクションで表現しているのです。



好きな人に対して女性心理が反映される行動10. 質問を投げかける


どうでもいい相手のことを詳しく知りたいとは思いませんよね。

もしかすると、どうしても質問しなければいけない空気感のときや、場が持たなさそうなときには興味のない人へも無理やり質問を投げかけるかもしれません。

しかし、自ら「もっと知りたい」と思って質問をたくさん投げるのは、好意を持っている相手にのみなはず。

相手に聞いてみたいことがたくさんあると感じるようであれば、それはあなたの中でその人の存在が大きくなっている証拠ですよ♡ 



好きな人に対して女性心理が反映される行動11. 話しているときに顔が赤くなる


話しているときに顔が赤くなってしまう場合は、その人のことを心のどこかで意識していることを表しています。暑くもないのに顔が赤くなってしまう場合は、心では相手のことを好きだと考えている可能性が高いでしょう♡ 

もしかしたら相手の人はすでにあなたの好意に気づいているかもしれませんね。



好きな人に対して女性心理が反映される行動12. 笑顔になっている


好きな人と話していると、自然に笑顔になっている女性は多いものです。笑顔は相手にいい印象を与えるので、このまま笑顔を絶やさず話すのがおすすめ♡ 

また、好きな相手と話していないところでも笑顔が増える人もいます。好きだと気づいていなくても、好意を寄せている相手とたくさん話せたらしあわせな気持ちになりますよね。

無意識のうちに好きな人に対しても周りに対しても笑顔が増えていることでしょう。



好きな人に対して女性心理が反映される行動13. 共感が増える


相手に好意を寄せている場合、会話の中で肯定や共感の言葉が増えます。

「わかる」「そうだよね」という言葉が頻発しているなと感じる場合、ほとんどの確率で相手のことが好きだと思っている証拠だといえます。



好きな人に対して女性心理が反映される行動14. プレゼントを贈りたくなる


買い物をしている途中で「これ、あの人にぴったりだな」と相手のことを思い浮かべたり、ちょっとしたお菓子を渡したくなったり、プレゼントを贈りたくなったら、それは好きになっていることを表しています。

買い物中に苦手な人やどうでもいい人の顔なんて思い浮かばないですよね! 

いないところでも思い浮かべてしまうなら、それは確実に恋。素直に気持ちに従うことをおすすめします♡ 



あなたはいくつ当てはまりましたか?


今回は恋愛に絞って女性心理を分析しましたが、それだけではなく友だち同士や仕事上においても、心の中は意外と行動に反映されているものです。

自分の考えが迷子になってしまったときは、行動を分析し直すといいかもしれませんね♡ 

自分の心理と上手にお付き合いしていきましょう! 

動物性格診断でわかる 自分も知らない本当の性格…!【ローリエプレス診断】

心の中に眠る浮気度をチェック あなたの飽きっぽさ占い【ローリエプレス診断】

あなたの崖っぷち恋愛度は!? 要注意ポイントをチェック!【ローリエプレス診断】

(ameri/ ism編集部)
【写真はすべて許諾を得てご紹介しています】

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ