美肌効果も抜群!ビタミン豊富なヘルシーデザートを作ろう♡

ダイエット中でも、スイーツは食べたい!!

今回はそんな声にお応えし「ヘルシースイーツ」のレシピを紹介します。市販のスイーツを食べるのには対抗がある人も、手作りなら安心!
材料を選んで自分好みにカスタマイズしましょう。

ヘルシーのポイントは?



まず、意識するポイントは、

●低カロリー ●低糖質 ●低脂肪

の3つです。

さらに、栄養が豊富であることも重要なポイント!

特におすすめなのは「果物」


果物の多くは、ビタミンCや食物繊維を豊富に含んでいます。
また、熱を加えず生のまま食べることができるので、ビタミンCを損なわずに摂ることができるのも良い点です。

これらのポイントを押さえることで、ダイエット中でも罪悪感なく食べることができるスイーツを作ることができます。


手作りで「ヘルシー」を実現するためには?


材料の置き換え


小麦粉など糖質を多く含む材料をおから、豆腐などに代替したり、牛乳を豆乳に変えたり、砂糖を甘味料に置き換えるとで、カロリーや糖質、脂質を減らすことに期待ができます。
 

メニュー選び


アイスクリームやショートケーキなどのスイーツはNG。これらには糖質や脂質が多く含まれているので、カロリーが高く、体に良い栄養源が少ないです。
ダイエットや美容に効果的なデザートは、果物や豆乳、ヨーグルトなど体に必要な栄養素を含んだ食材を使ったもの!1日に必要なビタミンなどの栄養素がスイーツから摂取できるように意識してみましょう!

食材選び


ヘルシーな食材を選ぶのも大切なポイント。
今回は栄養満点で美肌効果抜群!カロリーも控えめな「豆乳」の特長を紹介します。

豆乳の効果


牛乳には含まれておらず、豆乳しか持っていない注目の栄養素が「大豆イソフラボン」です。大豆イソフラボンには、女性ホルモンに似た働きがあるので、肌のシミやしわを防ぎ、美肌効果の期待ができます。また、老化の原因である活性酸素を除去する抗酸化作用があるとされています。こちらはアンチエイジングにも効果があると言われています。
大豆イソフラボンの1日の摂取量は75mgを推奨されています。豆乳100g中に約20mgのイソフラボンが含まれいるので、食事で納豆1パックと毎食味噌汁を飲み、デザートで豆乳を摂取すると、理想的なイソフラボン量となります!


今回はヘルシーで栄養満点なスイーツ「豆花」のレシピを紹介します。



台湾スイーツ「豆花」(トウファ)とは?


豆乳で作るつるっとした食感が楽しめる、台湾の定番スイーツです。台湾人は、夏は氷やかき氷を入れ、冷たくしたものを、冬は温かくして、1年中食べているそうです。落花生、白玉団子、タピオカ、フルーツなどお好みに合わせた様々な食材をトッピングし、砂糖や黒糖などのシロップをかけていただきます。甘すぎない、ほのかな甘みが日本人の味覚にぴったりです。

今回はビタミン豊富なフルーツをたっぷりと使用した豆花をご紹介します。
とっても簡単に作ることができるので是非お試しください。


フルーツたっぷり♡豆花レシピ



美肌効果も抜群!ビタミン豊富なヘルシーデザートを作ろう♡の1枚目の画像


<材料>4人分
※今回はゼラチン一袋を使い切るためにレシピを4人分に記載しましたが、半量でも作ることができます。

豆乳  :400ml
水   :大さじ2
砂糖  :大さじ1
ゼラチン:5g

◆シロップ
砂糖  :大さじ2
水   :100ml

お好みのフルーツ:適量(今回使用のフルーツ:ぶどう・パイナップル・りんご・キウイ)
美肌効果も抜群!ビタミン豊富なヘルシーデザートを作ろう♡の3枚目の画像



<作り方>
(1)ゼラチンに水を加え、混ぜてふやかす。
(2)鍋に豆乳を入れて沸騰直前まで加熱し、火を止める。砂糖、(1)のゼラチンを加えよく混ぜる。
美肌効果も抜群!ビタミン豊富なヘルシーデザートを作ろう♡の4枚目の画像

(3)ボウルに(2)を注ぎ、冷蔵庫で固まるまで冷やす。※目安90分以上
美肌効果も抜群!ビタミン豊富なヘルシーデザートを作ろう♡の5枚目の画像

(4)鍋に◆シロップの砂糖、水の半量(50ml)を入れて、中火で加熱する。少し茶色く色づいたら、残りの水を(50ml)を加えてのばす。
美肌効果も抜群!ビタミン豊富なヘルシーデザートを作ろう♡の7枚目の画像

美肌効果も抜群!ビタミン豊富なヘルシーデザートを作ろう♡の8枚目の画像

(5)器に(3)の豆花、お好みのフルーツを入れ、シロップをかける。
美肌効果も抜群!ビタミン豊富なヘルシーデザートを作ろう♡の2枚目の画像


<ポイント>


▽豆花
火を止めてからゼラチンを加え、混ぜることが大切です。ゼラチンは加熱しすぎると固まりにくくなるので、加えてからは余熱で溶かすと良いです。

▼シロップ
水を2回に分けて加えることが肝です。はじめにカラメルを作る要領で砂糖に色付けをすることで、コクが加わり、美味しくなります。

▽フルーツ
複数種類のフルーツを使用したい場合は、カットフルーツがおすすめです。彩も豊かに仕上がります。

豆乳のおすすめの種類とは?


調製豆乳、無調整豆乳、豆乳飲料、ローカロリー豆乳、低脂肪豆乳と豆乳にはさまざまな種類が存在します。中でもダイエットに向いているものは「無調整豆乳」。無調整豆乳には、豆乳の中で最も栄養価が高く、8%以上の大豆固形分が含まれています! なおかつカロリーが低くなっているので、ダイエットには最適の豆乳なんです◎ 豆乳独特の匂いや味が強いのも特徴ですが、今回のようにデザートの材料として使うことで、食べやすくなりますよ♡

ビタミンC豊富なおすすめフルーツ♪


「ビタミンC」には、抗酸化作用・コラーゲン生成補助などの効果によって、美肌や美白に効く成分を持っています。また、脂肪細胞にエネルギーとなる栄養を与えないので、脂肪細胞が大きくなるのを防いでくれる役割もあるので、ダイエットの強い味方でもあります!ビタミンCは、キウイフルーツ・いちご・グレープフルーツなどの柑橘類に多く含まれます。これらはいつでも手軽に入手できるので、毎日摂取し続けることもできますね。ただ、注意点としてビタミンCは加熱に弱い栄養素ですので、新鮮な果物を生のまま食べるのが最も効果的です。


今回使っている果物の効能は?


キウイフルーツ


ビタミンCが100g中に約70mg前後と豊富に含まれています。抗酸化作用があるビタミンEやナトリウムの排出を助けるカリウムなど、女性におすすめの効能がたくさんあります。甘みの強さが特徴のゴールデン・キウイにすると、より多くのビタミンC、Eを摂ることができますよ!

りんご


りんごは、水溶性食物繊維のペクチンやカリウム、ビタミンCなどが豊富で、さまざまな病気の予防に効果が期待できるため、「医者いらずの果物」と言われています。特に皮に栄養源があるので、皮は剥かずにそのまま食べることをおすすめします。

ぶどう


ぶどうの果皮には、ポリフェノールが豊富に含まれており、抗酸化作用の他、動脈硬化や発がん物質の原因ともされている活性酸素の効果を抑える作用があると言われています。目の疲れにも効果的なので、パソコンやスマホで疲れた目の回復の効果が期待できます。

パイナップル


鉄やマグネシウムなどのミネラル、そして食物繊維が豊富に含まれているので、便通を良くし、腸をきれいにするので、ダイエット食としておすすめです。


身も心も手作りスイーツで満たそう♡ 


いかがでしたか?豆乳を温めて冷やし固めるだけで簡単に作れる「豆花」トッピング次第でたくさんのアレンジが楽しめるので是非試してみてくださいね!

無理なダイエットや過度な食事制限で、デザートを我慢するのではなく、「ヘルシーなデザート」を上手に手作りすることで、罪悪感なく甘いものを楽しみもう♪
美肌効果も抜群!ビタミン豊富なヘルシーデザートを作ろう♡の1枚目の画像

この記事を書いたライター

倉田 沙也加
フードコーディネーター。大手食品商社にて2年勤務後、独立。 料理番組出演、料理動画サービスレシピ制作・撮影、料理記事の執筆や講師など多岐にわたり活躍。真似しやすく簡単な家庭料理のレシピ制作を得意とする。2017年〜渡星し、シンガポールにて弁当レシピを開発・販売。和食の発信に務めた。 「手作り料理で大切な人を大事にできる社会を創る」ことを目標に掲げ活動中。

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡