ついついやりがちなNGルール 恋愛成就のために今すぐ捨てるべき6つのこと

仕事やプライベートは完ぺきなのに、なぜか恋愛がうまくいかない……。それは知らず知らずのうちに不要なものに囲まれてがんじがらめになってしまっているからかも。

今回は魅力開花プロデューサーとして活躍中の美琴さんによる書籍『モテちゃうけん、気をつけて!』より、恋の邪魔になるものをピックアップ! 今すぐ捨てるべき不要なものは即手放して、幸せな恋愛を目指しましょう。ぜひ参考にしてみてね♡

書籍『モテちゃうけん、気をつけて!』
書籍『モテちゃうけん、気をつけて!』


恋愛成就のために手放すべきもの1.疲れ、我慢


最初にさよならしてほしいのは疲れや我慢。残業続きで疲れているのに無理をして休日出勤をしたり、デート中おなかが痛いのに無理してニコニコしていたり……。こんな経験ありませんか? 疲れや我慢をため込んでいると、お肌の調子が悪くなり、目の輝きが失われ……どんどん鏡に映る顔にも元気がなくなってしまいます。



いやなことはしっかり吐き出そう!


疲れた時はゆっくりとお風呂に浸かってあたたまり、よく眠り、体をきちんと休ませてあげましょう。それからベッドに入る前に1日を振り返りながら、”その日嫌だったこと”を心から吐き出してあげてください。あなたの心が「いやだ」と感じたことをカラダの外に出してあげるのです。

そして、その理由と本当はどうしたいのかを自分に問いてあげる。そうすると自分が一番大事にしたいことが見えてきます。私はノートに書き出していますが、面倒だったらスマホに音声入力で書き込んでもOK! 2~3分でいいので吐き出す時間を取ってあげると穏やかな気持ちで眠りにつくことができますよ。ネガティブな言葉は不幸を引き寄せるんじゃないかと心配になるかもしれませんが大丈夫。服を試着するように、いろんな言葉を外に出してみると自分の気持ちにぴったりな言葉に出会えることがあります。疲れたらきちんと休んで、いやなことは吐き出す。疲れと我慢を手放して、恋する余裕を作ってあげましょう!

恋愛成就のために手放すべきもの2.『私なんて』という思い込み


「私なんて何をやっても全然だめで……」と謙遜する女の子がモテるのは、少女漫画の世界だけ! すごくかわいくて性格もいいのに「私なんて何もできない、私なんてだめ」と思いこんでしまっている女性はすごく多いです。そう思っているうちは、せっかく男性から行為を寄せられても気づけません。その思い込みが新しい恋をシャットアウトしてしまうからです。これまでの”男性がリードし、女性が尽くす”が古い価値観となった今、現実世界でモテるのはむしろ真逆のタイプ。ちょっと強気でわがままだけど、俺にだけは甘えてくれるという少年漫画のヒロインタイプの女性がモテるんです♡



毎日1つ、褒めポイントを見つけよう


今日から毎日ひとつ、自分の褒めポイントを見つけて、鏡の中の自分に向かって「あなた、いい女だね♡」と声をかけてあげてください。小さなことでかまいません。私はいい女と自分で認められる女性には、男性も思わず惹かれます。

恋愛成就のために手放すべきもの3.『もったいない』という執着


「一緒にいてしっくりはこないけれど、長い付き合いだし、私のことをよくしってくれているから別れられない」、「今の彼には我慢ばかりだけど、今更新しい人を探すのも面倒だし、今の彼と結婚しようかな」……こんな気持ちでダラダラとお付き合いをしていませんか?

幸せになりたいと思ったら「もったいないから」と現状に執着するのは危険。服やランジェリーもそうですが、もったいないからといつまでも手放せずにいると新しい幸せが入ってこられないものです。確かにそこそこ満足できる居心地の良いものや人を手放すのはとても怖いですよね。でも一度勇気を出して手放さなければ、もっとあなたを満足させてくれる幸せに出会うことは絶対にないのです。



少し離れる……ことから始めるでOK


もし今あなたが、彼や仕事に対して違和感を思えているのならそれを続けている理由は好きだから? それとももったいないから? もしもったいないという理由なら、そこは手放すポイントです。だって、本当に好きなものに”もったいない”という言葉は使わないから。

「このケーキ好きだから食べよう」と「このケーキ、残すのもったいないから食べよう」では纏う空気がまるで違いますよね。もったいないの裏には、”たいして好きではないけど損したくない”という重いエネルギーが隠れています。一気に離れるのがこわければ、少し離れることから始めてみてください。ダラダラ付き合っている彼とは一度会わない期間を作る。仕事だったら有給休暇をフルで使ってみる……など。すると自分の心が本当に求めているものが見えるようになりますよ。

恋愛成就のために手放すべきもの4.古いランジェリー


あなたのランジェリーボックスには今、どんな下着が入っていますか? 服やメイクなど表に見える部分はきれいにしているけれど、下着は手を抜いている……という方もいるのでは? もし何年も使ってくたびれたり、型崩れしたりしている下着が入っていたら要注意。ランジェリーにはいろいろなものが宿っています。古いランジェリーをいつまでも使っているとその想いたちが邪魔をして、新しい幸せを引き寄せにくくなってしまいます。次の恋に進む前に思い出にさよならするように、古いランジェリーも思い切って手放しましょう!



恋愛成就のために手放すべきもの5.ときめかない、似合わない服


好きな人から突然お誘いがあったら……もちろん行きたいですよね! でも今日のコーデがいまいちだから……とお断りせざる得なかった経験はありませんか? 服のせいで高のチャンスを逃してしまうのはもったいないです! 素敵な出会いを逃さないためには、365日「デート服」を着ること♡ 好きな人に「見て!」と言いたくなる服だけでクローゼットをいっぱいにしちゃいましょう♡



そのためにはまず、ときめかない服を捨てること。また似合わない服も手放しましょう。好きと似合うは違います。どれほど好きでも自分には似合わない服を着続けていてはもったいないです。自分を魅力的に見せてくれる服を知って、似合わない服からは卒業するようにしましょう。

恋愛成就のために手放すべきもの6.『お得だから、安いから』という理由で選ぶこと


物の選び方でもうひとつ大事なことをお伝えします。買い物のとき、何を一番重視していますか? デザインのかわいさ? 好きな人の好み? それとも使い勝手の良さでしょうか。もしいつもお得かどうかや金額で選んで買っているという人がいたら、ちょっと買い物の仕方を見直してみましょう。



普段からその基準だけで買い物をしてしまうと、自分のセンサーが鈍ってしまいます。例えば「今日の夕飯は100円引きになっているからこのお惣菜にしよう」という選び方をしていると自分が本当に食べたいものがわからなくなってしまいます。自分の感覚を放棄するクセがついてしまうと自分の好き嫌いがわからなくなってしまうのです。そして、普段のモノ選びの感覚はお付き合いする男性の選び方にも影響します。

服はセールでしか買わないけれど、男性を選ぶときは自分が本当に好きかどうかで選べます! なんて器用に感覚を使い分けることはできません。男性も条件や、自分に釣り合うかどうかという感覚でしか選べなくなってしまうのです。それに条件で選んだものは大切にはできません。お得だからという理由で選んだものは、買ったときは安く買えた達成感がありますが、その後大切にできない経験、ありませんか? だからこそ、普段から自分の好きという気持ちに従って物を選ぶことが大事なんです!

自分らしく魅力的な女性に♪


「モテちゃうけん、気をつけて!」では、美琴さんならではのメソッドが満載! もっと詳しいモテに役立つテクニックが盛りだくさんでご紹介されているので、もっと今より素敵な自分になりたい……。恋に悩んでいる……という女子はぜひ参考にしてみてくださいね。

書籍をチェックする




美琴さんのブログをチェックする♡

KADOKAWA公式インスタアカウント【@changeme_by_kadokawa】では今日より明日がもっと楽しくなるように悩みや自分磨きに役立つ内容をお届けします。新刊情報や、リアルイベントなどの情報を発信していくのでぜひフォローしてくださいね♡



Instagramをチェックする♡

(KADOKAWA/協力 美琴/イラスト やよい

この記事を書いたライター

changeme by kadokawa
株式会社KADOKAWAが運営する女の子向けインスタアカウント♡ 毎日をもっと楽しく過ごすのに役立つ書籍やイベント情報をお届けします。

関連記事

今、あなたにオススメ