前世がお姫様だった人の5つの特徴! 今世の課題は"自由に生きること"

魂は、前世から繋がっています。そして、その魂に記憶された前世の出来事は今世に様々な影響を与えるそう…。

そこで今回は、前世がお姫様だった人の5の特徴にていてお教えします♡ あなたはいくつ当てはまるのでしょうか?

(監修:占い師 ヒカリ先生

「お姫様」とはどんな人?





お姫様とは、国や地域の王様の娘を指します。イメージとして多いのは、ヨーロッパ地方で宮殿に住み、金銭的になに不自由なく生活をしている様子。

さまざまな教養を学び、上品で知識の深い女性に育てられますが生活には規律や立場相応の振る舞いが求められるため、自由度が低いと見受けられます。

日本などアジア地域の場合は、国を治めている権力者の娘も、ここで示すお姫様の身分と同じような境遇だと考えます。

結婚相手は親やまわりが決めるので自分の意志で相手を選ぶことができなかったり、王様のお世話をする身分の低い男性を好きになっても思いを遂げられなかった…そんな前世からの課題が視えることも多いです。

前世がお姫様だった人に多い5つの特徴





それでは、セルフチェック項目を見てみましょう。下記の5つの特徴に多く当てはまるあなたは前世がお姫様だった可能性があります。

1. しつけが厳しい両親に育てられた
お姫様は立ち居振る舞い全てにおいて教育されていたため、今世にもこのような影響があるようです。

2. リッチな食事がとても好き
前世では平民が食べられなかったような高級な食事を毎日とっていたはず。そのため家庭的な料理より、高級感のある食事を好む傾向が!

3. プチプラの服を好まない
お姫様は縫製や仕立てが特別に良い服を毎日着ていたため、今世でもファストファッションが好きではないと感じる方もいるよう。

4. クラシックを聴くと癒される
舞踏会などでクラシックに触れる機会が多かったお姫様。上品なクラシックを聴くと落ち着いていた過去が影響しています。

5. アクセサリーは大き目を選びがち
前世では、ボリュームのあるネックレスやイヤリング、王冠などを身に付けていたため、華奢なネックレスやリングよりも、ゴージャスで大振りなデザインのものが好きと感じるでしょう。

前世がお姫様だった人が気を付けるべきこと3か条





1. モラルにとらわれすぎないようにしましょう
前世では、規律やモラルに縛られることが多かったせいで、今世でも「きちんとしていないといけない」という思考が強いのです。

しかし、あまりにもその思いが強いと"何事にも固い人"と言う印象を持たれてしまいます。モラルにとらわれすぎないよう、意識的に注意してみましょう。

2. 命令口調に気を付けましょう
そんなつもりでなくても、つい上から目線で発言しがちな一面が。やわらかい言い方を心がけると周囲からの評判がさらに良くなります。

3. わがままはほどほどにしましょう
自分中心の考え方が少なからず根付いてしまっているので、周りを思いやる気持ちをもつように心がけましょう。わがままもほどほどにしましょうね。

前世がお姫様だった人におすすめのヒーリング方法





神社で一番太い樹木のそばに立ち、森林浴をするイメージで、さわやかな気を全身に取り入れて癒されましょう。

やり方は簡単!樹木のそばに立ち、足を肩幅くらいに広げて立ち、しっかりと足が地面についているかをイメージングしながら数分深呼吸すればOKです。

前世がお姫様だった人へメッセージ





規律やモラルが厳しい中で、行動も制限されていたお姫様。一見するとお金持ちで何一つ不自由ない生活をうらやましがられるも、その環境の中では自由が少なく苦労していたのでしょう。

今世では人から何かを決められる人生ではなく、自分が決断できる自由を選択することが課題でもあります。

そして今自分がやりたいことを思い切ってやってみましょう。後悔なく選択できるかが今世の一番の課題なのです。

ヒカリ先生に直接お話を聞いてもらう♡

この記事を書いたライター

エキサイト電話占い
毎日を楽しくする占い♡ 恋愛/自分磨き/女子力UP/仕事/転職/運勢/人間関係。人気占い師監修の記事をお届け!悩んでいるときは占いにも頼ってみてくださいね♡

関連記事

今、あなたにオススメ