運命の人に出会う4つの前兆って? あなたのソウルメイトを引き寄せる前兆♡

誰しも運命の相手との出会いを夢見ているはず。ソウルメイトとの出会いを前兆するサインがあるならば、知りたくないですか?

今回はそんな運命の人に出会う4つの前兆について、占い師月花 蜜先生にお話を伺いました。



ソウルメイトに出会う意味とは?


ソウルメイトとは、魂の伴侶。魂が同じグループに属していたり、波動が全く同じであったりと、あなたの魂の片割れといえる人物のことです。輪廻転成の過程で何度も出会い、また現世で魂の成長をともに歩むときにも現れると言われています。

ソウルメイトに出会う意味のひとつには「幸せな結婚生活を送ること」がありますが、結婚を目標にしない人にとっては「ずっと一緒にいる相手、魂で連れ立つ相手を見つけ出すこと」が意味となります。スピリチュアルな次元では"共通の使命や目的、運命を持っていると相手である"といわれています。



ソウルメイトが現れる前兆の4つのサイン


最初はピンと来なくて好きと感じなくても、会っているうちに深く親しくなる相手はソウルメイトである可能性が高いです。あなたはいくつか当てはまりましたか?

1. 苦手でタイプなのに、何度も会う相手が現れたとき
2. 計画や予定がなぜか思い通りにいかず失意を抱いているとき
3. 人から強く「あの人と会った方がいい」と勧められたり、引き合わされたとき
4. 辛い恋愛の後など、人生の転換期


上記以外でも、物事がうまく進んでいたりウキウキと幸せなタイミングで出会い、あなたに更に力を添えてくれる人がソウルメイトであるパターンもあります。その人にとってのベストなタイミングで現れるのがソウルメイトです。



また前兆がなかったと思っていても後から振り返ると驚くような偶然と強いご縁で出会った相手であることがわかることもあるでしょう。知り合ううちにどんどん共通点があることに気づくこともあります。

そして前兆がなかった=ソウルメイトではないということではありません。あなたにとって霊的なものを感じる出会いや、前から知っているような感覚がある出会いはソウルメイトである可能性が高いです。

ソウルメイトの役割は魂の成長なので、自分にとっての転換期に出会うことも珍しくありません。と言っても魂が未成熟すぎる場合には出会っても気づけないこともありますので注意してくださいね。

運命の相手を見逃さないために今できること


せっかく運命の人に出会っているなら、その出会いを見逃したくありませんよね。そうならないためにもまずは、すべきこと、目の前のことを一生懸命行い続けることです。また、普段から身の回りの人との関係を大事にすることでソウルメイトに気づきやすくなります。



今近くにいてくれる人に感謝の心を持たなかったり、理想のソウルメイトに出会うことばかり考えていると、魂が幼いままで成長できず、ソウルメイトに出会っても気づかないままでいたりすることも……。

また出会っても気後れしたり緊張して話せないようでは相手に心を開くことも困難になってしまいますので、自分が自分らしくいられるように内面を成熟させることが大切ですよ。

素敵な運命の人を見つけて♡





ふたりでいると嬉しいことが何倍にも増え、辛いことは減って……癒し合いそして勇気を与え合えるようなソウルメイトの存在。

「ふたりのために世界はあるの」と思えるほどロマンティックで、あなたの世界を強く輝かせるソウルメイトに出会えるよう願っています。


月花 蜜先生に直接お話を聞いてもらう♡

この記事を書いたライター

エキサイト電話占い
毎日を楽しくする占い♡ 恋愛/自分磨き/女子力UP/仕事/転職/運勢/人間関係。人気占い師監修の記事をお届け!悩んでいるときは占いにも頼ってみてくださいね♡

関連記事

今、あなたにオススメ