アレンジ無限大♡ いつものアイテムが華やかになる #秋冬スカーフアレンジ

こんにちは! イラストレーターのAKIKO。です。

なんだかいつものコーデがイマイチ物足りないなあ……。なんてことありませんか? そんな時に頼りになるのがスカーフです。首に巻いたり・バッグのハンドルに・ヘアアレンジなどにも、アレンジも無限大♡ でもどうやって巻いたら良いの? 今回はそんな疑問を解決する、普段使いのアイテムを使ったスカーフの巻き方をご紹介します。

スカーフの巻き方1.バッグのハンドルにプラス


ちょっとしたアレンジとひと手間でおしゃれ見せして!




いつも使うバッグ。そのままでもありだけど、スカーフをハンドル(持ち手)に巻くだけでシンプルな通勤用バッグやおしゃれバッグにも印象がガラリと変わります!

ハンドルに巻くことでおしゃれだけでなくハンドルの汚れ防止にもなるので一石二鳥♡ お気に入りの大事なバッグだからこそアレンジしたいですね。

巻き方


(1)バイアス折にしたスカーフを用意
(2)端を出したい長さに余らせる
(3)片方にスカーフを結びます。下から上へとくぐらせ結び目を作る
(4)結び目は、軽く締めて整える
(5)結び目から、反時計回りにぐるぐるとハンドルに巻きつけて、最後は(1)〜(4)と同じような手順で結んで完成

スカーフの巻き方2.秋冬トップスにプラス


コーデのワンポイントにしてワンランク上を目指そう♡


チョーカー風・ハイネックからちょい見せするような、細めに折ったスカーフを首回りにコンパクトに巻くのが今っぽ♡ 面積が少ない分、派手な柄のスカーフも悪目立ちせず初心者さんでも取り入れやすいのでおすすめです。



チョーカー風:巻き方


(1)バイアス折にしたスカーフを用意し、スカーフを2周巻く
(2)左右どちらかに1回結ぶ
(3)これで完成

襟付きシャツやコートスタイルのオフィスコーデ、スウェットなどのカジュアルコーデにもぴったりです!

ハイネックにイン:巻き方


(1)バイアス折したスカーフを前でゆるめに1つ結びをする
(2)スカーフをネックラインにイン
(3)バランスを整えて完成

ハイネックやスウェット、ニットなどの素材が着たくなるこの時期におすすめ! 簡単なのにちょっぴりクールなコーデが叶います。

スカーフの巻き方3.ヘアアレンジにプラス


いつものヘアアレンジがぐんと華やかに大変身♪


いつものくるりんぱのローポニーテールのアレンジは、そのままだとイマイチに。スカーフをちょい足しすることでおしゃれ度がUPします。忙しい朝はこれで1枚で華やかになりますね♪



巻き方


(1)1段目・2段目をくるりんぱ
※最後トップにボリュームを出す時に、1段目は、2段目より多めにとる
(2)1・2段目のくるりんぱを一緒に結ぶ
(3)くるりんぱ1段・2段目の間(ゴムの真ん中)にスカーフを通す
(4)片リボン結びをする
(5)トップにボリュームを出せば完成

リボンのボリュームを出してガーリーに仕上げたい方には、シフォンのような柔らかい素材のスカーフを使うとふわっとしたリボンを作ることができます。

こちらもおすすめ♡







マンネリコーデもアップデート♡ ON/OFF季節問わず使えるスカーフは、さらっと一巻きすると一気におしゃれ度が上がります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

(AKIKO。)

この記事を書いたライター

AKIKO。
繊細で透明感のある女性を描くイラストレーター。気になるトレンド・ファッションコーデを独自の視点で発信しています

関連記事

今、あなたにオススメ