いつまでもラブラブでいたい♡ 長続きカップルが本当に大切にしていること8選

何年も付き合っているカップルもいれば、数ヵ月で別れてしまうカップルもいますよね。せっかく付き合っているのだから、ずっと仲良くしたい! では、どうすればずっと仲良くいられるカップルになれるのでしょうか。

「付き合っても長続きしない……」「今の彼氏といつまでもラブラブでいたい♡」そんな方に、今回は長続きするカップルが大切にしていることをご紹介していきます。
いつまでもラブラブでいたい♡ 長続きカップルが本当に大切にしていること8選の1枚目の画像

長続きするカップルの共通点


長く続くカップルとすぐに別れてしまうカップル、その違いはなんでしょうか。

長続きするカップルの一番の共通点は「お互いにポジティブな関係でいられること」です。

ネガティブな習慣や我慢が続くと「一緒にいるとなんか疲れるな……」という気持ちになってしまい、長続きしません。一緒にいると元気がでたり前向きになれる関係性をつくれれば、いつまでもラブラブでいられること間違いなし♡

そんなカップルの共通点から、長続きカップルが大切にしている習慣を6つ挙げていきます!

長続きするカップルが大切にしていること


長続きのコツ1 日頃から「ありがとう」を伝える


彼氏が荷物を持ってくれた、プレゼントをしてくれた……。そんな時にちゃんと「ありがとう」を伝えていますか?

やってくれて当たり前だと思わずに、小さなことでも「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。ありがとうを言い合うことで「もっと相手に何かしてあげたい」と思う好循環にもつながり、もっといい関係を築くことができます♪

長続きのコツ2 意見をちゃんと言い合う


思ったことをきちんと相手に伝えることも長続きのポイントです。

「自分が我慢すれば丸くおさまる」と相手に伝えることを諦めていませんか? 意見を言い合えないカップルはずっと相手に我慢したまま過ごすことになってしまいます。

ただし、自分の主張を全て伝えればいいわけではありません。意見を言うときには相手の気持ちも考えて伝えましょう。

「仕事が大変なのはわかっているんだけど、私はもう少したくさん会いたいな」と、相手がしてあげたくなるように伝えるのもポイントです♡

長続きのコツ3 愛情表現を忘れない


日頃から相手に「好き」と愛情を伝えるのもずっと仲良しでいられる秘訣です!

わざわざ言わなくてもわかってくれていると思いがちですが、自分の気持ちって思っているよりも相手には伝わっていないもの。愛情を素直に伝えると愛おしく思ってもらえて、より深い関係を築くことができます。

好きを素直に伝えるのって少し照れくさいですが、ずっと彼氏と仲良くいたいなら大切にしておくべきポイントですね♡

長続きのコツ4 ケンカをしてもすぐに仲直りする


付き合っていればケンカをすることもありますが、長続きしているカップルはケンカをしてもすぐに仲直りができるという特徴があります。

すぐに仲直りをするコツは「意地を張らないこと」。自分が悪いかもしれないけど謝りたくない、自分の非は認めない、と意地を張っているとケンカは長引いてしまいます。

相手に非があるときでも、自分の言い方や態度を振り返って「私も言い過ぎちゃってごめんね」と先に言うと、相手もあやまってくれて仲直りができるかも……♡

ケンカを通して深まる絆もあるので、ケンカをした後の仲直りの仕方に気をつけてみてくださいね!
いつまでもラブラブでいたい♡ 長続きカップルが本当に大切にしていること8選の2枚目の画像

長続きのコツ5 よいところをほめ合う


長続きしているカップルはお互いのよいところを口に出してほめる習慣があります。相手のいいところを普段から口に出してほめることで、一緒にいていい気持ちになれて「一緒にいたい」と思ってもらえます♡

無理にほめたり、持ち上げたりする必要はありません。「かっこいい!」「頼りになる!」「すごい!」など、素直によいと思ったところを相手に伝えるようにしましょう。

ちなみに、人はほめられたところを伸ばそうとするので、彼氏をほめてあげると見た目に気を遣ったりして、今よりもかっこよくなるかもしれません。

長続きのコツ6 自分の時間を持つ


長続きカップルはお互いが自分の時間を大切にしていることも特徴の一つです。

2人だけで過ごすよりも、たまには友達と遊びに行ったり、一緒に暮らしていても別々のことをしていたり……。特に男性は「彼女のことは好きだけど自分の時間も大切にしたい」という人が多いので、お互いに依存せず、プライベートな楽しみも持つことが長続きのポイントです♡

長続きするために気をつけたいこと


長続きするために大切なポジティブな習慣を紹介してきました。しかし、大前提として破局をしないように気をつけるべきネガティブな習慣があります。ここからは別れないために気をつけたいことを2つご紹介していきます。

気をつけたいこと1 詮索をしすぎない


相手の返信が遅い、いつもスマホを気にしているなど「もしかして浮気?」と不安になる場面。そんなときに勝手にスマホを見たり、問い詰めたりすることはNGです。

付き合っていても、自分のプライベートな交友関係やスマホを見られるのが嫌いな人は多くいます。もし不安になっても彼を信頼して詮索をしすぎないことが大切です。

気をつけたいこと2 価値観を押し付けない


「こうして!」「これが当たり前!」と自分の考えを押し付けるのはNGです。

相手がどんなに優しい人でも、実は我慢をしていて、ある日突然破局……。なんてことにつながりかねません。自分がしたいことを伝えつつ、相手はどう思っているかをしっかり聞いて、2人が納得できるようにしましょう。


一緒にいたいと思ってもらう関係をつくろう♡


大好きな人とずっとラブラブでいるためには、ポジティブな習慣をつけることが大切です。付き合っても長く続かない人は、ネガティブな習慣をしていないか、自分の行動を見直してみるとよいかもしれませんね!

彼とポジティブな習慣をつくることで、ずっと一緒にいたいと思える素敵な関係性になれるはずです♡

(えるも/ism)

この記事を書いたライター

えるも/ism
好きなものとビジネスにめっぽう強い女性ライターです。 ライター業と並行して女性キャリア事業の立ち上げをしてます。 美容&恋愛&サウナのブログを運営中。

関連記事

今、あなたにオススメ