【全色お試し】UZU by フローフシの38°/99°リップでうるるん血色リップを叶える


発売当初から人気を誇る、UZU by フローフシの『38°/99°リップスティック(2178円)』。6色展開でそれぞれに異なる個性を表現するため、濃度、質感、すべてが異なる6種のフォーミュラを使用しているんです! 

どんな個性があるのか気になりますよね。今回はその魅力に迫ります♡ 


スウォッチはこんな感じ! ジュワッと色づくレッド・プラムカラーや唇にほんのり血色感をプラスしてくれるクリアカラーなどさまざまです。自分に似合うカラーを探してみてはいかがでしょうか? 


±0:clear



『±0:clear』は、唇本来の色を生かしながらほどよいピンクカラーに彩ってくれます。キュートなメイクに合わせるのがおすすめ! ナチュラルな雰囲気に仕上げたいときにもってこいです。



どんなメイクがお似合い? 



ナチュラルなピンクカラーのリップは、上品なメイクと合わせるのがマル。

ブラウンカラーのアイシャドウでグラデーションを作り、チークはピンクで揃えることでかわいらしい雰囲気に導いてくれるでしょう♡ 

+1:light-orange



『+1:light-orange』はフレッシュなオレンジカラー。肌なじみがよく、普段使いにマッチする色味です。



どんなメイクがお似合い? 



他のポイントメイクとなじみやすい色合いなので、どんなアイテムとも相性抜群。

特に、アイシャドウやチークをオレンジで合わせたワントーンメイクがおすすめです♡ 

+3:coral-pink



『+3:coral-pink』はどんなシチュエーションにも合わせやすいコーラルピンク。どんな肌色の人とも相性がいいのが特徴です! 

大人かわいいメイクにも、キュートで幼さの残るメイクにも合わせられるところがポイント。



どんなメイクがお似合い? 



日本人の肌になじみやすいコーラルピンクのリップには、王道の清楚系メイクが似合います。


目元はブラウンやベージュのグラデーションに。チークはリップと同じコーラルピンクを持ってくるといいでしょう! アイシャドウにピンクをチョイスするとキュートにまとまります。

+5:red



『+5:red』は、はっきり発色するレッドカラー。鮮やかに口元を彩ってくれるので、パッと華やかに見せたいときにピッタリです。



どんなメイクがお似合い? 



パキッとしたレッドカラーのリップを主役に、他のポイントメイクは引き算をしてみるのがおすすめです。

ヌーディなカラーをチョイスするとメイク全体のバランスが整います! 

−2:brown



『−2:brown』はこの季節のトレンドカラーでもあるブラウン。こっくりとした色味で、メイクに深みを与えてくれます。

一度塗りをすればほどよい透け感のある仕上がりに。グリグリと重ね塗りをすると印象的な仕上がりになります。



どんなメイクがお似合い? 



ブラウンカラーのリップには、トーンを合わせたメイクがピッタリ! チークはベージュ系を、アイシャドウはブラウンカラーで揃えてみてはいかがでしょう♡ 

−4:plum



『−4:plum』は透明感をアップしてくれるプラムカラー。ジュワッとにじむような色っぽさとうるおいを与えてくれるアイテムです。



どんなメイクがお似合い? 


秋冬にピッタリのプラムカラーは、しっかり発色するのでリップを主役にするメイクがおすすめです。


反対に、プラムカラーでポイントメイクのトーンを揃えるのもGOOD! 統一感と透明感が抜群に出ます♡ 


異なる6種類のカラー、どれがお好み? 



唇の元の色によっても色の出方が異なるのが『38°/99°リップスティック』の魅力。同じカラーでも使う日のコンディションによって微妙にニュアンスが変化することがポイントです。 

UZU by フローフシの『38°/99°リップスティック』はミニプラやマツモトキヨシ、ドラッグストアなどで取り扱いがあります。

6種類の違いを感じながら、ぜひメイクを楽しんでくださいね♡ 

(ameri/ism)

この記事を書いたライター

ameri/ism
2016年より執筆をはじめ、主に美容・恋愛・エンタメについて書いています。 美容とコーヒーとチョコレートをこよなく愛するライター。 コスメと触れ合うこと、旅行、カフェ巡りが趣味です。 百貨店のコスメフロアによく出没する特徴あり。

関連記事

今、あなたにオススメ