都内からもすぐ行けちゃう いまアツいデートスポットは工場見学って噂♡

プレモルのこだわりと美味しさに乾杯!/サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリー【東京・府中】

都内からもすぐ行けちゃう いまアツいデートスポットは工場見学って噂♡の2枚目の画像

「サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリー」は、サントリー初のビール工場です。

あの『ザ・プレミアム・モルツ』も誕生した、ビール好きの聖地とでも言うべき場所。ここでは、サントリーが作り出すビールについて学ぶ、大人ならではの工場見学を実施しています。

都内からもすぐ行けちゃう いまアツいデートスポットは工場見学って噂♡の3枚目の画像

初めて行くなら、事前に約70分のガイドツアーを予約しておくのがオススメ。

案内係の方と一緒に、まずは『ザ・プレミアム・モルツ』のこだわりの素材や製法について学び、ビールの仕込設備などを見学しましょう。

都内からもすぐ行けちゃう いまアツいデートスポットは工場見学って噂♡の4枚目の画像

途中の貯酒工程では、なんと以前、実際に使われていた貯酒タンクの中を通ることができます。まるでアトラクションのような空間でSNS映えも完璧です。
都内からもすぐ行けちゃう いまアツいデートスポットは工場見学って噂♡の5枚目の画像

最後は、お待ちかねの試飲タイム。注ぎたての『ザ・プレミア・モルツ』で乾杯! 素材へのこだわりや製造工程を知ってからいただくビールは、また格別。カップルの距離もグッと縮まること請け合いです。

もっと知識を深めたいなら日程は限られますが、他にも数種類の講座があるのでガイドツアーと合わせて予約するのも良さそう。ぜひ公式HPをチェックしてみてくださいね。

サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリー


住所:東京都府中市矢崎町3-1
電話番号:042-360-9591
電話受付時間:9:30~17:00※休業日除く
定休日:年末年始、工場休業日※臨時休業あり
最寄駅:分倍河原、府中本町※分倍河原駅よりシャトルバスあり
料金:無料※ツアーの内容によっては有料の場合あり。詳しくは公式HPを参照
申し込み方法:公式HPより事前予約


日本酒の歴史と奥深さを感じられる/清酒 澤乃井 小澤酒造の酒蔵見学【東京・青梅】

都内からもすぐ行けちゃう いまアツいデートスポットは工場見学って噂♡の6枚目の画像

「日本酒が好き」というカップルは、東京都青梅市にある「澤乃井」へ。

清酒『澤乃井』醸造元の小澤酒造では、奥多摩の名水と選りすぐりの米を使い、杜氏の磨き上げられた技で美酒を作り出している歴史ある酒造会社です。ここでは、社員の方が、澤乃井のお酒ができるまでの工程や蔵に関するお話、蔵内の案内をしてくれる酒蔵見学があります。

都内からもすぐ行けちゃう いまアツいデートスポットは工場見学って噂♡の7枚目の画像

元禄蔵

都内からもすぐ行けちゃう いまアツいデートスポットは工場見学って噂♡の8枚目の画像

蔵守(くらもり)セラー

見学ツアーの中では、創業当時の元禄時代(!)に建てられ、現在は貯蔵庫として使われている「元禄蔵」や、熟成酒の並んだ「蔵守(くらもり)セラー」、澤乃井の仕込み水として使われている、清らかな水が湧き出ている「蔵の井戸」など、貴重な施設をたくさん見ることができます。

最後には、季節のお酒の利き酒も。利き酒とは、お酒を“色・香り・味”で評価することなんだとか。

見学ツアーとは別に有料で日本酒をオーダーすることも可能。「きき酒処」では常時10種類以上のラインナップが用意されているから、色々な種類を飲んでみたくなりそう。日本酒を五感で味わう・・・なんとも風流な体験です。

都内からもすぐ行けちゃう いまアツいデートスポットは工場見学って噂♡の9枚目の画像

見学の後は、敷地内にある清流ガーデン「澤乃井園」でひと休み。売店や喫茶もあるから、川のせせらぎを眺めながら、ゆっくりとくつろいで。

清酒 澤乃井 小澤酒造


住所:東京都青梅市沢井2-770
電話番号:0428-78-8210※酒蔵見学の問い合わせは澤乃井園へ
定休日:月曜、年末年始※祝日の場合は翌日※臨時休業あり
最寄駅:沢井
料金:無料
利用時間:1日4回(11:00、13:00、14:00、15:00)※各回約45分
申し込み方法:電話、店頭、公式HPにて受付


できたての人気シウマイを満喫/崎陽軒 横浜工場見学【神奈川・横浜】

都内からもすぐ行けちゃう いまアツいデートスポットは工場見学って噂♡の10枚目の画像

シウマイで有名な「崎陽軒 横浜工場」では、工場見学を実施中。常に3ヵ月先まで満席で、2年前に見学可能な人数を増やしたほど、子どもから大人まで大人気なんです。
都内からもすぐ行けちゃう いまアツいデートスポットは工場見学って噂♡の11枚目の画像

見学の内容は、まず崎陽軒の歴史をVTRで勉強。その後、シウマイの製造工程を見学します。

崎陽軒のキャラクターでファンも多い、しょう油入れの「ひょうちゃん」の展示を眺めたら、駅弁の歴史と『シウマイ弁当』の秘密をこっそり教えてもらいましょう。

その後、ガラス越しに『シウマイ弁当』の箱詰めライン見学。工場の方が、きびきびと箱にご飯とおかずを詰めていく姿は圧巻です。
都内からもすぐ行けちゃう いまアツいデートスポットは工場見学って噂♡の1枚目の画像

最後にできたてホカホカのシウマイと、シウマイ弁当のおかず、中華菓子を試食できます。温かくても冷めていても美味しい崎陽軒のシウマイですが、できたてを食べられる、この工場見学は必見です。

試食用の「ひょうちゃん小皿」もかわいくて、思わず笑顔になってしまいます。

崎陽軒 横浜工場


住所:神奈川県横浜市都筑区川向町675-1
電話番号:045-472-5890
利用時間:1日4回(9:30、11:00、12:30、14:00)※各回約90分(試食含む)
定休日:毎月末日、年末年始
最寄駅:小机、新羽、新横浜
料金:無料
申し込み方法:公式HPより事前予約※希望日の3か月前から受付


オリジナルのかまぼこが作れちゃう/鈴廣 かまぼこ・ちくわ手づくり体験教室

都内からもすぐ行けちゃう いまアツいデートスポットは工場見学って噂♡の12枚目の画像

小田原市の名産品と言えばかまぼこですが、その代名詞とも言えるのが、ここ「鈴廣」。

箱根のふもとに位置する「鈴廣かまぼこの里」は、お買い物ができたり、海と山の幸がいただけるレストランがあったりと、かまぼこに関する様々な楽しさを満喫できるスポットです。
都内からもすぐ行けちゃう いまアツいデートスポットは工場見学って噂♡の13枚目の画像

その中にある「かまぼこ博物館」は2016年にオープン。ガラス越しに、かまぼこ職人たちの技を間近で見ることができ、かまぼこの歴史や不思議、素材や栄養のことなどを楽しみながら学べる施設です。
都内からもすぐ行けちゃう いまアツいデートスポットは工場見学って噂♡の14枚目の画像

「見るだけじゃなくて自分で実際に作ってみたい」という方は有料で体験可能だから、かまぼこ・ちくわ手づくり体験教室に申し込んで。

まずは、長年の修行をつんだ職人の技を見学します。魚のすり身を板に半月状にのせ、美しいかまぼこの形に形成していくテクニックがお見事! その後、自分でも、すりみを板につけていきますが、これが結構むずかしいんです。だからこそ、カップルでワイワイ言い合いながら作ったら、かなり楽しいはず♡
都内からもすぐ行けちゃう いまアツいデートスポットは工場見学って噂♡の15枚目の画像

かまぼこを蒸し器に入れたら、あとは待つだけ。その間に、ちくわを作りましょう。ちくわは約20分で焼きあがるので、出来立てのアツアツをいただけます。

板かまぼこは蒸し上がるまで約70分かかるので、レストランやお店で待ってお土産に。配送もOKだから、帰ってからの楽しみにしても素敵ですね。

鈴廣のかまぼこ博物館


住所:神奈川県小田原市風祭245
電話:0465-24-6262
利用時間:9:00~17:00
※かまぼこ・ちくわ手づくり体験教室は1日5回(9:30、10:50、12:10、13:30、14:50)※各回約50分
定休日:元旦※臨時休業あり
※かまぼこ・ちくわ手づくり体験教室は水曜定休で、水曜はちくわの体験教室のみ
最寄駅:風祭
料金:1,620円
申し込み方法:公式HPより事前予約

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡