視界いっぱいのヒマワリに感動! 今季夏デートで行きたい関東の「お花畑」

【7月中旬~8月下旬】ひまわりの鮮やかなイエローが南仏風の建物にマッチ!/長井海の手公園ソレイユの丘

視界いっぱいのヒマワリに感動! 今季夏デートで行きたい関東の「お花畑」の2枚目の画像

「長井海の手公園ソレイユの丘」は、相模湾に沿った小高い丘にあり、太平洋を見晴らせる開放的な公園です。

東京ドーム4個半分もあるという広大な園内では、四季折々の花が楽しめるほか、野菜の収穫や動物との触れ合い、クラフト体験といったアクティビティーも。園内には温浴施設もあるので、たっぷり遊んだ後に汗を流すのもオススメです。

視界いっぱいのヒマワリに感動! 今季夏デートで行きたい関東の「お花畑」の3枚目の画像

今の時季に楽しめるのが、見渡す限り黄色く染まったひまわり畑♪毎年夏になると、入口ゲートを抜けて右手に広がる約5000平方メートルの敷地に、約 10 万本のひまわりが開花します。

南仏プロヴァンス風の建物とひまわりをバックに写真を撮れば、まるで外国を訪れたかのような一枚に! ひまわり畑の背景に相模湾を望めるのもポイントで、空気が澄んでいる日は、富士山を見ることもできるのだとか!

「サンリッチ」「サンリッチ(アップライト)」「ピノチオゴールド」「プロカットレッド」「ゴッホ」「サンフィニティ」の6 種類が植えられているので、彼と色や形の違いを楽しんでみて♪

長井海の手公園ソレイユの丘


住所:神奈川県横須賀市長井4 丁目地内
電話番号:046-857-2500
開園時間:3~11月9:00~18:00 12~2月9:30~17:00
休園日:無休
入園料:無料
最寄り駅:三崎口


【7月27日(土)】ライトアップされた幻想的なひまわり畑は必見!/ひまわりガーデン武蔵村山

視界いっぱいのヒマワリに感動! 今季夏デートで行きたい関東の「お花畑」の1枚目の画像

武蔵村山市と市民による協働事業として2012年にスタートした「ひまわりガーデン武蔵村山」。毎年5月に行われる種まきには数多くのボランティアが参加し、大きく育つまでの管理もすべて地域の人々によって行われています。2019年は7月20日(土)から8月6日(火)まで開園します。

視界いっぱいのヒマワリに感動! 今季夏デートで行きたい関東の「お花畑」の4枚目の画像

園内の北側にある見晴らし台からは、3.7ヘクタールの広大なひまわり畑を遠くまで見渡すことができます。見所はガーデンの中央部。普段なかなかお目にかかることのできない変わり種のひまわりが7種類植えられています。

7月27日(土)に行われるイベントでは、ひまわり畑に灯ろう風のライトが設置され、夕方から夜にかけてライトアップされます。夜に美しく浮かび上がる幻想的なひまわりの姿は、二人の時間を盛り上げてくれること間違いなし!

ひまわりガーデン武蔵村山


住所:東京都武蔵村山市緑が丘1460
電話番号:042-565-1111(内線225 ※武蔵村山市役所協働推進部観光課)
開園時間:9:00~17:00(最終入園は16:50)
開園日:開園期間中は無休
入園:無料(駐車料金300円)
最寄り駅:上北台


【7月~8月】珍しい蓮を舟の上から観賞♪/水郷佐原あやめパーク

視界いっぱいのヒマワリに感動! 今季夏デートで行きたい関東の「お花畑」の5枚目の画像

水郷筑波国定公園内にある「水郷佐原あやめパーク」では、昔懐かしい水郷の情緒を味わうことができます。

5月頃には藤、6月にはハナショウブ、そして7月から8月には蓮が見頃を迎えます。オススメは、舟で園内の水路を巡ることのできる「園内舟巡り」。水辺の鮮やかな緑色の葉の上に、白や紅、ピンク、黄色・・・と、色とりどりの蓮を見ることができます。舟の上から見る蓮は、また違った美しさがありますよ♪

視界いっぱいのヒマワリに感動! 今季夏デートで行きたい関東の「お花畑」の6枚目の画像

見所のメインは、300品種以上の蓮を観賞できる「ハス回廊」。非常に珍しい「千弁蓮(せんべんれん)」や日本ではほとんど見られない小型の「碗蓮(わんれん)」など、中国の南京市から贈られた蓮を観賞できます。

蓮は早朝から開き始め昼頃には花を閉じてしまうため、「はす祭り」期間中(7月6日(土)~8月4日(日))の土日祝日には早朝観蓮会が行われ、6時に開園します。朝の澄んだ空気の中で見る蓮の美しい姿を、ぜひ二人で堪能してくださいね♪

1
2
3

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡