かわいい大人空間で話題! 「BRYANT COFFEE」に潜入♡

「テイクアウトカップに乗った大きくて可愛いドーナツ」が話題になった「DUMBO Doughnuts and Coffee」。実は姉妹店があることを知っていますか?今回紹介する「BRYANT COFFEE」は、ピンクがアイコンのDUMBOに対して、白がメインカラーのコーヒーショップ。ニューヨークスタイルのドーナッツと大人かわいい空間が魅力のBRYANT COFFEEに遊びに行ってきました!


ニューヨーク・ミッドタウンのカフェをイメージして作られたコーヒーショップ


「BRYANT COFFE(ブライアント コーヒー)」は、松陰神社前駅から徒歩4分のところにあるカフェ。ニューヨークのミッドタウンにあるお店をイメージして作られたという店舗は、外からみるだけでも周辺のお店とは一線を画すオシャレさです!


店内に入ると、足元にはさっそくインスタ映えスポットが♡お気に入りの靴で出かけて、まずはここで一枚パシャリ。
ロゴに描かれている建物は、店名の由来になったマンハッタンの“BRYANT PARK(ブライアント公園)”内にある、ニューヨーク公共図書館をオマージュしたものなのだそう!


店内は白を基調とした超スタイリッシュな空間♡


店内を入って左には、日差しが入る気持ちの良いカウンター席が♪ 壁もネオンサインもライトも全てが真っ白で、この席に座るだけでテンションが上がります!


店内にはソファ席もあり、一番奥はニューヨークのアパートメント風♡ 白を基調としたインテリアやファッションアイテムが飾られています。なんと天井には逆さまの椅子まで!


さらには、姉妹店「DUMBO Doughnuts and Coffee(ダンボ ドーナツ アンド コーヒー)」のテイクアプトカップやドーナツボックスも発見♡SNSで大人気のミレニアルピンクがかわいい!


早速オーダー!SNSで話題のニューヨークスタイルのドーナツがズラリ


お店をぐるっと見たら、早速注文へ!まず目に入ってくるのは、ドーナツやトーストが並ぶショーケース。全部美味しそうで、どれにするか迷います…♡


やはり気になるのは、大きくてカラフルなニューヨークスタイルのドーナツ♡
姉妹店である、DUMBO Doughnuts and Coffeeから毎朝届くドーナツは全て手作りで、季節にあわせて約5~6種類用意されています。この大きさで全て300円台というお値段もうれしい♡


じっくり眺めて迷った結果、この日はインスタでよく見かける「フランボワーズ」(350円)をチョイス!食べる前にインスタ用の写真撮影はマスト♡定番のカップの上にドーナツを乗せたショットを。


ドーナツをメインで撮るなら、斜め上から撮るのがおすすめ。テイクアウトカップの蓋が見えないほどの大きさで、インパクト大♡


カップもドーナツも一緒に写したいなら、カップを手に持ってパシャリ。どこで撮っても画になる店内。お気に入りの撮影スポットを探してみて。


もちろん、写真を撮る時にはお店の方や他のお客さんに迷惑をかけないよう気遣いもお忘れなく♪


写真を撮り終えたら、早速ドーナツをいただきます! ドーナツはお皿にのせて渡してもらえるのでフォークとナイフでカット。ナイフをさすと、すでにモチモチ感が伝わってきます!


パクリと食べると、ジューシーなフランボワーズの香りと味が!かなり大きいドーナツですが、フランボワーズの甘さと爽やかな酸味のバランスが絶妙で、ひとりでペロリと食べられちゃいます♡友達と別々のドーナツを頼んで、シェアするのも◎。


フォトジェニックなだけじゃない♡こだわりのコーヒーが絶品!


ドーナツに合わせるなら、ドリンクはコーヒーがおすすめ。BRYANT COFFEEでは、京都で人気のコーヒー店、「Arabica Kyoto(アラビカ キョウト)」の豆を使用し、カフェラテなどのエスプレッソドリンクを作っています。


ドリンクを作るエスプレッソマシンはArabica Kyotoと同じスレイヤーを使用。コーヒー豆を蒸らしてから抽出するため、豆から味がしっかりと引き出せるのだそう。
ちなみに、このマシンは、色やロゴが見えるようにカスタムした特別デザインで格別スタイリッシュです!


そして、いまイチオシのエスプレッソドリンクが、こちらの「ブラックラテ」(450円)! 黒い部分は活性炭で、デトックス効果もあるとのこと。“ブラックラテ”は海外でもブームになっているので、SNSで見かけたことがある女子も多いのでは?


ブラックラテ などエスプレッソドリンクを注文した時に必見なのがラテアート♪ BRYANT COFFEEでは、トップクラスに上手なバリスタが一杯ずつ丁寧に作ってくれるので、美しいラテアートもインスタ映え確実です♡


ブラックラテってどんな味?ちょっと苦そう…なんて心配は無用。飲んでみると活性炭はほぼ無味で、コーヒーの香ばしい香りと味わいをしっかりと感じられます。


ドーナツが有名な同店ですが、実は他にもフードメニューが充実♪ 下の段には、「アップルシナモン」(380円)や、「あずきバターのサンド」(350円)、「ベイクドチーズトースト」(400円)など、軽食も揃っています。


もしコーヒーが好きなら「コーヒーゼリー」(300円)はマスト!ふわふわで、なめらかなクリームが、ほろ苦いコーヒーゼリーとぴったりマッチ! クリームの優しい甘さに癒されます。
また、「ドリップコーヒー」(300円)にもこだわりが。BRYANT COFFEEでは喫茶店で時々見かけるネルドリップという方法でコーヒーを抽出。オリジナルブレンドはしっかりしたコクや、苦味とともに優しい甘みも感じられるチョコレートのような味わいのコーヒーです。


スタイリッシュなテイクアウトカップを片手に、街歩きするのもオススメ♡暖かい日差しが差し込む日なら、自然光を味方にお店の外で写真を撮るのも忘れずに♡

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事