テイクアウトカップがオシャレ♡ 濃厚ラテが飲めるTO GO専門カフェ

3.7坪に3つのエリア!アパレル出身のオーナーが作った複合ショップ


代々木公園駅から徒歩5分のところにある「THE LATTE TOKYO(ザ ラテ トウキョウ)」は、TO GO専門のカフェ。アパレル、ポップアップストアを加えた複合型コンセプトストア「INN(イン)」の中にあります。「INN」と書かれた白い箱型の看板が目印。ちなみにこの看板、夜はイイ感じの照明に変身します♡



半地下の入り口を抜けると、そこにあるのは3.7坪の小さな空間。向かって右のカウンターがアパレル、中央が「THE LATTE TOKYO」、左がポップアップストアになっています。アパレル出身のオーナーが、バリスタの友人と「やりたいことを色々やろう」としたら、このスタイルになったんだとか。



店内には、コラボしているアーティストさんの作品がいっぱい! こちらは、現代美術アーティストの加賀美健さんの作品。コラボするアーティストさんは、1ヶ月半~2ヶ月で替わるので、、行くたびに新しい発見があります♪



さっそく、店内に飾られているボードをパシャリ。オーナーが、そのとき気になっている言葉を飾っているそう。内装は「1970年代のドイツのインダストリアルな工場や船内をイメージしています」とのこと。振り切った無骨さが、かっこいい!メンズ受けも良さそうなので、男友達と立ち寄るのも良さそう♪



デザインも話題!人気No.1の濃厚ラテをオーダー


メニューはドリンクが中心。人気No.1は「トウキョウラテ」(450円)。2位は1位のラテにフレーバーを加えた「バナナ」(550円)。3位は同じく「ストロベリー」(550円)。夏はミント、冬はジンジャーも人気だそう。友達と別々のドリンクをオーダーして、飲み比べするのも◎。



さっそく、「トウキョウラテ」(450円)をオーダー。コチラは、その時々で変わるテイクアウトカップのデザインや、濃厚なのにすっきりした味わいがSNSで話題沸騰中なんです!



飲む前に、まずは1枚。ミルクとエスプレッソが2層にわかれていてキレイ♡エスプレッソがダブルで入っているから、見た目のバランスもイイ感じです。テイクアウトカップのデザインは、現在コラボしている加賀美さんの作品(~5月末)。デザインは時期によって変わるので、色々なアーティストさんのカップを、コレクションしたくなっちゃう!



飲むときは最初は混ぜずに、ミルクだけを味わうのがおすすめ。ミルクは、東京都地域特産品認証食品の東京牛乳を使っていて、濃厚なのにミルク臭さが全くなく、すっきり!



ストローでミルクとエスプレッソをかき混ぜて飲んでみると、苦くないのに、味わい深くてびっくり! 酸味が少ない、コクのあるラテを目指して、熊本の焙煎士さんにオリジナルのブレンド豆を作ってもらっているそう。完成まで1年かかった至極の一品♪



イチゴ好きにはたまらない! フォトジェニックなサブメニュー


暑い季節は、キーンと冷えた「ストロベリーフラッペラテ」(600円)も人気。なんと、生のイチゴが約10粒も使われているという贅沢さ♡



ストロベリーフラッペラテは東京牛乳が濃厚な分、甘くなりすぎないように、あえて酸味のあるカリフォルニア産のイチゴを使っているそう。甘すぎず、すっきりした味わいです♪



小腹が減ったら、宇都宮のフルーツパーラー「パレット」から取り寄せている「とちおとめ苺サンド」(790円)がおすすめ。パレットは、生の果物を使ったフルーツサンドの生みの親として、栃木県では知らない人がいないほどの名店♪

そしてこのサンドを東京で買えるのは、なんとココだけ! 数量限定で、15時頃には売り切れてしまうこともあるそう。電話で取り置き可能なので、絶対に欲しい人は事前連絡を!

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事