品川のデートスポット9選♡ 水族館や夜景の見えるバーも

水族館という枠を超えた、音と水と映像のエンタメ空間/マクセル アクアパーク品川



最先端技術を駆使した「音・光・映像」の演出と海の生き物たちを融合させ、エンターテインメントに富んだコンテンツを見せてくれる「マクセル アクアパーク品川」。

昼と夜で異なる演出が楽しめる「ドルフィンパフォーマンス」をはじめ、季節ごとの趣向を凝らした展示ゾーンやメリーゴーラウンドなどのアトラクションが用意されています。22時まで営業しているので、仕事帰りの夜デートにもぴったり♪

2018年9月9日(日)までは、幻想的な海の世界とデジタル花火が楽しめる「花火アクアリウム BY NAKED」を開催中。この夏最後の思い出づくりに出かけてみては?



マクセル アクアパーク品川


住所:東京都港区高輪4-10-30 品川プリンスホテル内
電話番号:03-5421-1111(音声ガイダンス)
営業時間:9:00~22:00(最終入場時間21:00)
定休日:無休
料金:高校生以上2,200円



アザラシやペンギン、生き物たちのかわいさを間近で体験!/しながわ水族館



海や川の生き物450種、10,000点を展示する「しながわ水族館」。

人気の「ペンギンランド」では、今年5月に生まれた赤ちゃんペンギンの姿を見ることができます。アザラシ館の円形水槽には、泳ぎ回るゴマフアザラシの姿を360度観察できる円柱状の観覧スペースも。

全長22mの「トンネル水槽」では、900尾もの魚たちが自由に舞い泳ぐ姿を見ながら、海のお散歩気分が楽しめます。クラゲと一緒に写真が撮れるフォトスポットも用意されているので、幻想的なツーショット写真が撮影できますよ♡

最寄駅は大森海岸ですが、大井町駅の東口バスロータリー 6番乗り場から、しながわ水族館専用のかわいい無料送迎バスも出ています。



しながわ水族館


住所:東京都品川区勝島3-2-1
電話番号:03-3762-3433
営業時間:10:00~17:00(最終入館16:30)
休館日:火曜(春休み・GW・夏休み・冬休みは営業)、1/1
料金:高校生以上1,350円



昭和初期の邸宅建築で、モダンアートとティータイムを堪能/原美術館



品川駅から徒歩約15分、閑静な住宅街にひっそりと佇む「原美術館」は、建物の美しさも魅力の一つです。元は昭和初期に建てられた邸宅であり、20世紀初頭ヨーロッパの建築様式を取り入れたものなのだそう。落ち着いた雰囲気の館内で、現代アートの面白さや奥深さに出会うことができます。

アート鑑賞の後には、中庭に面したガラス張りの「カフェ ダール」でひと休みを。展覧会の会期限定で販売されるオリジナルの「イメージケーキ」をいただきながら、二人でゆっくり語り合って。

2018年9月16日(日)からは、アジアのアートシーンを牽引するアーティスト、リー・キットの展覧会がスタート。日本の美術館としては初めての個展で、原美術館のために制作された新作インスタレーションも注目を集めそうです。



原美術館


住所:東京都品川区北品川4-7-25
電話番号:03-3445-0651
営業時間:11:00~17:00(最終入館16:30)
※祝日を除く水曜のみ11:00~20:00(最終入館19:30)
定休日:月曜(祝日にあたる場合は開館し翌平日休館)
料金:入館料1,100円



有名写真家の作品展やトークイベントを楽しむ/キヤノンギャラリー S



キヤノンマーケティングジャパン品川本社ビルの1階にある「キヤノンギャラリー S」は、全国4カ所にあるキヤノンギャラリーの中でも最大の広さを誇るギャラリースペース。国内著名作家の企画展を年間に8~9本開催しています。

1,900点を超えるキヤノンフォトコレクションから作品を展示するほか、話題性の高い作品展を実施。二人のお気に入りの写真家や作品がきっと見つかるはず!

2階にはショールームでは、無料の来館記念撮影「スマイルフォト体験」も受け付けています。素敵なツーショット写真を撮影・プリントしてもらえますよ♡

1
2
3

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事