マンネリ解消!いつもの美術館デートが何倍も楽しくなるおでかけプランとは?

緑あふれる空間で絶品ランチを堪能♪癒しと寛ぎのレストラン/レストラン デュ パルク

訪れたのは、東京メトロ南北線の白金台駅・目黒駅より徒歩6分の場所にある「東京都庭園美術館」。広大な敷地の中に美術館、庭園、レストラン、ショップなどがあり、様々な楽しみ方ができるとデートでも人気のスポットです。

中でもレストランとミュージアムショップは、入場料なしで入店できるので、デートコースの一つとして気軽に訪れることができるんですよ。

今回は、モデルの伊藤沙織さんがナビゲートします♪



正門を入ってすぐの場所にあるのが、レストランとミュージアムショップ。



今回のお目当て、「レストラン デュ パルク」は、周りを木々に囲まれたフランス料理店。南青山の老舗「ロアラブッシュ」の姉妹店とあって、本格的なフレンチを楽しむことができるお店です。

外観は一面ガラス張りでとてもスタイリッシュ。建物自体がまるでアートのようです。



店内も洗練されたインテリアで統一。窓の外には草木が生い茂り、四季折々の美しさが広がります。

春は桜、夏は眩しいほどの緑一色、秋は紅葉、冬は枯れ木のノスタルジックな風景と、常に異なる景色を楽しむことができますよ♪



同店のランチメニューは、「ショートコース」(1,620円)と「ランチコース」(2,700円)の2種類。今回はスープ、メイン、パン、ドリンクがセットになったショートコースを注文。ランチコースは、さらに前菜とデザートがつきます。

また、メイン料理を変更したり、デザートを追加したりとカスタムも自在(追加料金が必要)。彼と違うメインを頼んで食べ比べてみたり、デザートを一つ追加してシェアしたり…、いろいろな楽しみ方ができるのも、うれしいですね。



料理にはその時季の旬な食材を使用。窓の外の風景とともに、五感で季節を感じることができます。

取材時(9月後半)のスープは、秋の味覚の代表であるキノコをふんだんに使った「キノコのポタージュスープとパイ生地のラスク」。



キノコの風味が口いっぱいに広がり、秋の香りをめいっぱい堪能することができる一品。伊藤さんもその美味しさにビックリです。サクサク香ばしいパイ生地のラスクとの相性もバツグンですよ♪



メインの「豚ロースのロースト セロリラヴと栗の煮込み ローズマリーの香るソース」は、まるで美しい絵画のようなビジュアル!たくさんの秋野菜も添えられ、見ているだけでワクワクする一皿です。



食べる前に写真に撮ることもお忘れなく。ステキな写真は、デートの思い出をさらに彩り豊かにしてくれるかも♡



見た目だけでなく、味ももちろん秀逸。風味豊かなローズマリーのソースが、しっとりとしながらも食べ応えのある食感の豚ロースのうま味をより一層引き立てます。

スープ、メイン、さらに絶品のパンも堪能してお腹いっぱい!大満足のランチでした。



食べ終わった後は、景色を楽しみながらドリンクを飲んでまったりタイム。身も心も癒されながら、彼とのおしゃべりを楽しんでくださいね♡



天気がいい日は、フリースペースのテラス席でランチタイムを過ごしても◎。こちらではレストランのテイクアウトメニューをいただくことができます。心地よい風を感じながら食べるランチは、美味しさも格別というもの。

レストランは週末や休日は行列ができることも多々あるので、前もって予約をするのがオススメですよ。



食事後は、ショップに立ち寄ったり、庭園をお散歩デート

ゆったり食事を楽しんだ後は、隣のミュージアムショップ「ブラン」もチェック必須♪

オリジナルグッズや厳選された日用品やアクセサリー、食品など、魅力的な商品が多数並んでいます。「どんなデザインが好き?どんなグッズが欲しい?」などとさりげなく聞いて、プレゼント選びのヒントにしてみては?

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事