二人でゴロ寝できるプラネタリウムも!本命の彼と行きたい池袋のクリスマスデート6選

二人でゴロ寝できるプラネタリウムも!本命の彼と行きたい池袋のクリスマスデート6選の9枚目の画像

リクライニングチェアの一般シートも良いですが、デートならプレミアムシートをチョイス。

プレミアムシートは一面に広がる芝生をイメージした「芝シート」と、やわらかなシートで雲に乗って夜空を見上げるような「雲シート」の2種類。どちらも寝転んだままのスタイルで鑑賞でき、まるで自然の中で夜空を見ているかのような開放的な空間です。



二人でゴロ寝できるプラネタリウムも!本命の彼と行きたい池袋のクリスマスデート6選の10枚目の画像

とくに「芝シート」は3組限定で、芝の上にはふかふかのラグが敷かれ、ランタンの灯りに彩られた二人だけの特等席。

どちらのシートも大人気だから、予定が決まっているなら事前にオンライン購入しておくとスマートかもしれません。



二人でゴロ寝できるプラネタリウムも!本命の彼と行きたい池袋のクリスマスデート6選の11枚目の画像

デートで鑑賞したい作品は、なんと上映中にオリジナルアロマが香る「ヒーリングプラネタリウム」。作品のイメージに合わせて2種類のアロマをブレンドし、新しい匂いを感じるように計算して作られているとか。

2019年3月11日(月)まで上映の「南極ヒーリング~この地球(ほし)の果てで~」は南極の神秘をイメージしたアロマが香り、非日常を感じたいカップルにオススメの作品です。



コニカミノルタプラネタリウム“満天” in Sunshine City
住所:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティワールドインポートマートビル屋上
電話:03-3989-3546
営業時間:11時の回~20時の回※上映時間は季節により変わる場合あり
利用料金:<プラネタリウム作品>一般シート1,500円/人、芝シート3,500円/シート、雲シート3,800円/シート
<ヒーリングプラネタリウム作品>一般シート1,700円/人、芝シート3,900円/シート、雲シート4,200円/シート ※芝・雲シートは二人まで利用可能
定休日:年中無休※作品入替・機器メンテナンス期間は休館
最寄駅:東池袋、池袋



ムーディな空間でとっておきのディナータイム/ダイニング&バー オーヴェスト

二人でゴロ寝できるプラネタリウムも!本命の彼と行きたい池袋のクリスマスデート6選の12枚目の画像

ホテルメトロポリタン内にある「ダイニング&バー オーヴェスト」は、種類豊富なカクテルとオリジナリティあふれる料理がいただけるお店です。

ランチタイムはイタリアンのコースをカジュアルに楽しめます。クリスマスデートで行くなら、ぜひ夜景が最高にキレイなディナータイムに足を運んで。

ホテルの25階に位置する地上約100mからの眺望・夜景をバックに、コースやお酒に合うア・ラ・カルトなどをいただけば、大人としての自信がアップしそう。大切な人と行くために普段は内緒にしておきたい、品格あふれるダイニング&バーです。



二人でゴロ寝できるプラネタリウムも!本命の彼と行きたい池袋のクリスマスデート6選の13枚目の画像

クリスマスデートでオーダーするべきディナーコースは「SPARKLING CHRISTMAS(スパークリング クリスマス)」(一人9,800円・別途サービス料10%)。

パルミジャーノ・レッジャーノと牛肉を使ったペンネボロネーゼや、特製ジンジャーソースを使った国産牛サーロインのグリルなど、クリスマスにふさわしい豪華でボリューミーな内容です。

コースに含まれるモエ・エ・シャンドン・ブリュットのグラスシャンパンで乾杯すれば、クリスマスの特別感が一段と高まりそうですね。



ダイニング&バー オーヴェスト
住所:東京都豊島区西池袋1-6-1 ホテルメトロポリタン25F
電話:03-3980-1111
営業時間:平日11:30~15:00、17:30~24:00
土・日・祝11:30~24:00
定休日:無休
最寄駅:池袋
※クリスマス期間はメニューや時間の変更が発生する場合もあります。詳しくは店舗までお問い合わせください。



都内有数の夜景をバックにゴージャスなお料理を堪能/サンシャインクルーズ・クルーズ

二人でゴロ寝できるプラネタリウムも!本命の彼と行きたい池袋のクリスマスデート6選の14枚目の画像

サンシャイン水族館と同じサンシャイン60ビルの58階にある「サンシャインクルーズ・クルーズ」は、迫力の眺望が見られるスカイレストランです。

航海をテーマにしたマリンテイストのインテリアも素敵で非日常を感じられますが、なんと言っても地上約210mから眺める夜景は別世界。眼下に広がり星屑のようにまたたく東京の街並みは、1年で一番ロマンチックなクリスマスにこそ眺めたい風景です。

1
2
3

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事