たたいて小顔に!二重あごはむくみを流して解消しよう♡

「誰でもたたいたらヤセる」と語るのは、ボディメンテナンスセラピストの久優子先生。これまでに延べ30,000人もの施術を通して、久先生が編み出した独自のメソッドを特別に公開します。「たたきヤセ」で健康的に美しくヤセましょう!


あご~フェイスラインはスパルタでたるみ撲滅!

1)

たたいて小顔に!二重あごはむくみを流して解消しよう♡の2枚目の画像

出典: FASHION BOX

こぶしの第一関節と第二関節の間で、あごの骨に当てるようにしてたたきます。両手で同時にリズミカルにたたくのがポイント。あごの先から耳までじっくり老廃物をほぐすようなイメージでたたきます。

2)

たたいて小顔に!二重あごはむくみを流して解消しよう♡の3枚目の画像
片側が終わったら反対側も同様に

次に、こぶしの親指側であごの骨に沿ってたたきます。振動が骨に伝わるように急がずゆっくり効かせながらたたくのがポイントです。あごのまわりにはリンパ節が密集しているので、しっかり刺激するように意識しましょう。みるみるフェイスラインがシャープになってくるはず。


『二重あごは、ただのむくみです』

「お客様からも要望の多いパーツのケア。慣れるまでは秒数を気にせず、慣れてきたら約8~10秒くらいを目安に自分の身体に合わせてケアしてみてください」

二重あごを解消する

あごの下のリンパを親指の腹でギュッと押し開く
たたいて小顔に!二重あごはむくみを流して解消しよう♡の4枚目の画像

出典: FASHION BOX

二重あごの解消には、あご下のリンパ節を刺激し、フェイスラインに溜まった老廃物を排泄するのが効果的。親指を交互に押し上げるように動かします。

第二関節であごの骨のフチを押す
たたいて小顔に!二重あごはむくみを流して解消しよう♡の1枚目の画像

出典: FASHION BOX

こぶしの第二関節をグッとあごの骨のフチに入れてリンパ節をグーッと刺激します。あごの骨のフチの奥までしっかり入るように脇を締めるのがポイント。

1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡