“揉むだけ”でハミ肉ケア!元エステ店店長が教えるお腹マッサージ

どれだけ運動しても、下腹のぽっこりがなくならない……。そんな悩みを持つ女性は少なくないはず。そこで人気トレーナーの本島彩帆里さんに、美しい体形を保つ秘訣を教えてもらいました。ダイエットのコツとおすすめの下腹マッサージをご紹介します!


隙間時間に体を揉んで自分の状態を確認

“揉むだけ”でハミ肉ケア!元エステ店店長が教えるお腹マッサージの1枚目の画像
モデル着用 オレンジキャミ¥6,300、パンツ¥7,400 /シールームリン ピアス¥2,280 /アネモネ(サンポークリエイト) 
出典: FASHION BOX

あらゆるダイエットを試しては、挫折を繰り返していたという本島さん。妊娠を機に、生活が一変。そこから自分自身に向き合うようになったといいます。
「サプリを飲んだりエステに通ったりしていましたが、妊娠したことで時間もお金も自由に使えない。そのとき、初めて自分の生活を見直しました」
そこでまず思い立ったのがセルフマッサージ。突然、筋トレをするのは長く続かないと思い、“ながら運動”も取り入れることにしました。
「定期的に体を触るようになったことで、凝り固まったぜい肉がどこについているのかがわかるように。ながら運動も、歯磨きやドライヤーをかけるときなどに同時にできるものを選び、少しずつ日常化していきました」
積極的にセルフケアに取り組んだ本島さんですが、部位や回数を決めず、今日やれる分だけをやる、ということからスタートさせたといいます。
「ダイエットが続かなかったのは無理をしていたから。腕と太ももを毎日揉むと決めていても、体調が優れないときや疲れていてできない日もある。それならどちらかだけでいいと思ってやれば、できない自分よりもできたことが積み重なっていくんです」

無理をせず続けられるダイエットに挑戦する日々のなかで、食生活にも目を向けるようになったそう。
「自炊を始めてから、調味料は添加物が少ないものをと、体にとって何がいいのかを考えるようになって、自然と体質も変化していきました」
タンパク質や穀物、根菜、きのこと海藻を握りこぶし1つ分、緑黄色野菜を手のひら片手分と、1日で摂取したい“ 美フード”を掲げている本島さん。
「目標ですが決めごとにはせず、プロテインで代用することも。完璧を求め過ぎないようにしています」

そして、日々のルーティンにプラスして、ぽっこりお腹にならないように本島さんが気をつけているのは、姿勢と全身のチェック。
「デスクワークや打ち合わせのときには椅子に深く腰掛けず、姿勢を正して座るように気をつけています。お風呂に入るときは体のラインをチェック。毎日体に触れることでちょっとした変化に気づくことができますよ」


固まった脂肪をマッサージでほぐす

“揉むだけ”でハミ肉ケア!元エステ店店長が教えるお腹マッサージの2枚目の画像

“揉むだけ”でハミ肉ケア!元エステ店店長が教えるお腹マッサージの3枚目の画像

“揉むだけ”でハミ肉ケア!元エステ店店長が教えるお腹マッサージの4枚目の画像

“揉むだけ”でハミ肉ケア!元エステ店店長が教えるお腹マッサージの5枚目の画像

“揉むだけ”でハミ肉ケア!元エステ店店長が教えるお腹マッサージの6枚目の画像

yogaday花柄セットトップス¥10,000、yogaday花柄レギンス¥8,300 / emmi yoga


【教えてくれたのは…】本島彩帆里(もとじま さおり)


ダイエット美容家 元エステサロン店長。結婚後、妊娠・出産を経て、産後20kgの減量に成功。インスタグラムのフォロワー数は28万人を超え(@saoooori89)、現在はインスタグラムや雑誌・書籍を中心に、ダイエット情報を発信中。著書に『もんでヤセない身体はない』(KADOKAWA)、『ぽかトレ』(マガジンハウス)ほか、最新刊『しぼり棒 スポーティーグレー 筋肉と脂肪の攻め方10通り!』(KADOKAWA)が発売中。セルフケアブランド(eume)、ECショップ「SAORI marche」をプロデュース。

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡