レディライクな着こなしが可愛い♡【パーカー】で作る大人っぽコーデ

カジュアルアイテムの定番であるパーカー。ベーシックなアイテムなので流行りの影響を受けづらく、飽きが来ないため長く着られます。

しかし、パーカーは幼い印象になってしまうと、敬遠している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、パーカーを使った大人っぽコーデを紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてくださいね!


パーカーを使ったコーデ★

シンプルでベーシックなグレーパーカーは、1枚は持っておきたいアイテムです。どんなボトムスにも合わせやすく、着心地もGOOD。

スカートを合わせることで、ラフになり過ぎず女性らしい雰囲気を演出できます。

ゆったりとボリューム感のあるパーカーは、タイトスカートを合わせてバランスの良いコーデに。

ブラウン系の色味でまとめることで、秋らしいスタイリングに仕上げています。

パーカーはいつもよりワンサイズ大きめを選んで、ゆったりと着こなすのも可愛いですよね。

スカートにはホワイトをチョイスして、モノトーンコーデに仕上げています。

ネックラインが広めにとってあるパーカーなので、メンズライクなパンツを合わせても、女性らしさのあるコーデに。

ドロップショルダーで、こなれた印象も与えてくれていますね。

大きめロゴがアクセントになったパーカー。チェックスカートを合わせる場合は、タイトシルエットのものをチョイスすると大人っぽく仕上がりますよ。

ハーフジップはスポーティーな印象が強いですが、全体的にあしらわれたボアによって、可愛らしい雰囲気に。

ボトムスには深みのあるカラーをチョイスすることで、大人っぽく仕上がります。

ほど良く体にフィットするコンパクトシルエットのパーカー。

フロントだけボトムスインすることで、こなれた印象を与えることができます。

レースとパーカーのミスマッチ感を楽しむコーデに。

ガーリーなギンガムスカートは、パーカーを合わせて甘さ控えめな着こなしがGOOD。

首もとが広めに開いたパーカーなので、野暮ったくならずスッキリとコーデがまとまっています。

カーディガンライクなシルエットが特徴的で、パーカーなのに女性らしい着こなしが叶います。

リブワンピに重ねることで、上品な装いを絶妙に外してくれていますね。

切りっぱなしの裾が、こなれた印象を与えてくれるパーカー。

チェックのスカートを合わせたカジュアルなスタイリングは、足元にレザーブーツをプラスすることで大人っぽくまとまります。

カジュアル感の強い太めボーダーのパーカーは、黒でまとめた着こなしでスタイリッシュに。

ベージュのキャップをプラスすることで、コーデのアクセントになってくれています。

アシンメトリーなヘムラインとサイドのスリットで、こなれ感のあるパーカー。

ヴィンテージ加工がさりげなくデザインになってくれています。

ストンと落ちるシルエットで、タイトスカートとよくマッチしていますね。

真っ白のパーカーに、ブルーのパンツが良く映えるコーデ。

足元にはしっかりとヒールのあるパンプスを合わせることで、メンズライクになり過ぎずに着こなせます。

ざっくりとしたニットがフェミニンなパーカー。スモーキーな色味で、今年らしい着こなしが叶います。

ショート丈をチョイスすることで、脚長効果にも期待できますよ。

珍しいハイネックデザインのパーカー。くすんだ白のカラーが、優しい雰囲気を演出してくれています。

落ち感のある上品なスカートを合わせて、女性らしいスタイリングに。


カジュアル感を抑えた着こなしがGOOD★

パーカーを使った大人っぽコーデを紹介しました。カジュアル感の強いパーカーは、フェミニンなアイテムと組み合わせるのがおすすめです♪ぜひお気に入りを見つけて、ゲットしてみてくださいね!

1

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事