ちょうど良いきちんと感♡【ノーカラージャケット・コート】で作る大人っぽコーデ

きちんと感がありながら、程よくカジュアル感を演出してくれるノーカラージャケットやコート。首元スッキリのキレイめシルエットで、着回しやすいアイテムです。

今回は、そんなノーカラーアウターの大人っぽコーデをご紹介。パンツスタイル・スカートスタイルに分けて紹介していきますので、参考にしてみてくださいね♪


ノーカラージャケット・コートを使ったコーデ特集★


パンツスタイル

使いやすいネイビーのノーカラーコートは、一枚は持っておきたいベーシックデザイン。カジュアルなコーデにさっと羽織るだけで、きちんと感を与えてくれます。

ノーカラージャケットを肩掛けスタイルで着こなすと、こなれた雰囲気を演出することができます。ボトムスにはデニムをチョイスして、カジュアル感をプラス。

足元は鮮やかなパープルを持ってきて、コーデのアクセントにしています。

シーズンムード高まるスエードライクな生地のノーカラージャケット。

ドロップショルダーデザインやゆるめシルエットでかっちり感が抑えられ、抜け感のあるコーデが完成しています。

ガーリーになりがちなファーアイテムも、ジャケットなら大人っぽく着こなすことができます。

ボトムスにはチェック柄のものをチョイスし、秋らしいコーデに仕上げていますね。

すとんと落ちるシルエットで、スタイルアップが狙えるノーカラーコート。

今年らしいグレンチェック柄なので、コーデにプラスするだけで一気にトレンドライクになりますよ。

コーデのアクセントになってくれる、明るいブルーが入ったチェック柄コート。

変形チェックなので、いつものチェック柄とは一味違う独特の風合いを演出してくれます。

コートに取り入れづらいピンクカラーも、くすんだ色味のものをチョイスすることで大人っぽくまとまります。まるっとしたフォルムで、女性らしいシルエットに。


スカートスタイル

ノーカラージャケットなら、ハイネックのトップスを合わせても首元がスッキリしますよ。

上品見えするキレイめシルエットで、オンオフどちらでも使える優秀アイテムですね。

シンプルデザインで高級感のあるノーカラーコート。

淡いカラーのコートには、鮮やかなパープルをインナーに持ってくることで、メリハリのある着こなしが叶います。

ネックラインからレースがチラ見えする今年らしいスタイリング。付属のベルトによって、ウエストが細く見えて脚長効果も期待できます。

袖をロールアップすることで、抜け感のある着こなしに。

短め袖のノーカラーコートは、袖口からインナーを覗かせてレイヤードスタイルを楽しみましょう。ボア素材はこれからの季節にピッタリのアイテムですね。

ボトムスにはギンガムチェックのスカートをチョイスし、カジュアル感もプラスしたコーデに。

辛口になり過ぎてしまうレザージャケットも、ノーカラーデザインをチョイスすれば女性らしく着こなすことができます。

スポーティーなスニーカーをプラスして、カジュアルダウンするのもポイント。

シーズンライクなコーデュロイ素材のシャツジャケット。ヴィンテージのような風合いで、カッコ良いシルエットが完成します。

首元を後ろにぐっと引いて着こなすことで、こなれた雰囲気に。

重たい印象になりやすいロングコート×ロングスカートの組み合わせは、ウエストバッグをプラスすることでメリハリのあるスタイリングが叶いますよ。

細見え効果も期待できますし、足を長く見せてくれる着こなし術です。

ふんわり素材のガーリーなノーカラーコート。ドロップショルダーデザインで、大人っぽい抜け感を演出してくれます。

女性らしいフェミニンなコーデに仕上がっていますね。


ノーカラーデザインは使いやすい★

ノーカラージャケット・コートを使ったコーデを紹介しました。きちんと感はありつつラフに羽織ることができるアイテムなので、デイリーに活躍してくれること間違いなしです。お気に入りのアイテムがありましたら、ぜひゲットしてみてくださいね!

1

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事