シンプルコーデにワンアクセント♪スリット入りアイテムでこなれ感を叶える!

シンプルな洋服が好きだけど物足りなさを感じるという女性におすすめなのが、スリット入りのアイテムを選ぶこと。

今回は、今年っぽさとこなれ感の両立が叶う、スリットアイテムのコーディネートをご紹介します。


スリット入りトップスでこなれ感たっぷりな着こなしを

両サイドにスリットが入ったニットトップスは、ウールカシミヤで作られた柔らかくて暖かな一枚。

前後で裾の長さが違う仕様なので、横から見た時のこなれ感が抜群です。

チェック柄のタイトスカートや黒のブーツと合わせて、大人のマニッシュスタイルに。

斜めに大胆に入ったスリットが印象的なトップスは、スタイルアップ効果も期待できるアイテム。

袖に少しボリュームを持たせることで、トレンド感もプラスしています。

パンツとパンプスの色を合わせたベージュのワントーンコーデで、大人のこなれ感を演出。

サイドに深めのスリットが入ったロング丈のベストは、シャツやブラウスとのレイヤードにぴったりなアイテム。

黒のベストに白のブラウスを重ねれば、トレンド感も抜群な大人のナチュラルコーデが完成します。

シンプルなスリット入りのニットトップスは、洗濯機で洗えるのが魅力の一枚。

長めの丈なので、腰回りやヒップをカバーできるのも嬉しいポイントですね。

ベージュのパンツと合わせて、シンプルなコーディネートに。

こちらは、袖にスリットが入ったデザインのちょっぴり変わったブラウス。

着心地の良いジョーゼット素材で作られているので、カジュアルにもフェミニンにも着こなせます。

シンプルなデニムパンツと合わせれば、動きやすさも抜群のコーディネートに。


スリット入りスカートは大人カジュアルに着こなしたい

後ろ側に大胆なスリットが入ったロングスカートは、千鳥格子柄が秋らしいデザイン。

季節感のあるブラウン系のトップスをボトムスインした上品コーデに、あえて白のスニーカーを合わせてカジュアルダウンしています。

上品でフェミニンな印象を与えるレースのスカートは、一部分にスリットを入れて裏地が見えるようなデザイン。

落ち着いたミントカラーは、白レースよりもデイリーに着こなしやすく、デートや女子会にもおすすめです。

カジュアルな印象のデニムロングスカートも、フロントにさりげないスリットが入るだけで印象がグッと変わりますね。

ブロックチェックデザインのシャツをボトムスインして、季節感のある大人カジュアルな着こなしに仕上げました。


スリット入りパンツで作るフェミニンコーデ

ノータックのワイドパンツの内側に、さりげなくスリットを入れたアイテム。

一見するとわからない浅めのスリットが、動くたびにちらりと肌を見せて女性らしさを演出してくれます。

無地のシンプルパンツなので、柄入りのトップスと合わせても◎。

季節感たっぷりなニットパンツも、内側にスリットを入れるだけで今年っぽさがグッとアップします。

少し長めの丈のパンツを、ヒールと合わせて履くと脚長効果も抜群ですよ♪

赤色ニットと合わせて、フェミニンなコーディネートに。

両サイドにスリットを施したワイドパンツは、チェック柄が秋らしい印象の一枚です。

黒のニットトップスやシューズと合わせて、モノトーン風な着こなしが大人っぽいですね。


スリット入りワンピースで楽しむレイヤード

両サイドにスリットをあしらったワンピースは、短めのタートルネックが今年らしいアイテム。

白のワンピースにカーキのパンツを合わせて、スリットからグリーンを覗かせる着こなしが、こなれ感たっぷりで素敵です。

肩の落ち感がちょうど良く、女性らしくゆるっと着られるワンピース。

両サイドにスリットが入っていますが、ワンピースの丈が長めなので、そのまま一枚で着てもOK。

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事