この冬のヘビロテコート!「グレー系ノーカラーコート」はこう着こなす!

カーディガン感覚でサラっと羽織れるノーカラーコート。

どんな色とも合わせやすく、程良くコーデを明るくしてくれるグレーは、この冬のヘビロテコートになること間違いなし!

今回は、そんなグレー系ノーカラーコートを今っぽく着こなす5つの方法をご紹介します☆


1.カラートップスを合わせる


赤×ネイビーのボーダーT

例年にも増して赤が注目されているこの冬。

グレーと赤は抜群の相性なので、是非コーデに取り入れたい!

インパクトが強い赤トップスに抵抗がある人は、ネイビーのラインが入った赤のボーダーTからトライするのがベスト。


きれい色の無地ニット

鮮やかなパープルのニットを合わせれば、パッと目を引くフェミニンコーデに。

グレーのコートと白のスカートの無彩色同士のアイテムが、ニットのカラーを引き立てます。


派手カラーなハイネックブラウス

首まわりが見えるノーカラーコートには、ハイネックやタートルネックのトップスを合わせてコートとのレイヤードを楽しみたいですね。

視線を集めるオレンジのフリルギャザーブラウスなら、華やかでメリハリのある着こなしに。


2.派手ボトムを合わせる


チェック柄スカート

この秋冬のトレンドのチェック柄スカートは、グレーのノーカラーコートと合わせたいアイテム。

チェック柄は、色や柄が派手なほどスタイリッシュに決まります。

大胆なチェック柄を、ミニスカートでさりげなく見せるのも可愛い♪


赤のタイトスカート

大胆な赤をボトムスで取り入れてみるのもおすすめ。

赤のタイトスカートなら、大人っぽく着こなすことができます。

トップスや靴、小物は黒で統一して、色数を抑えることがコーデが決まるポイントです。


メタリックなプリーツスカート

メタリックな輝きで、さりげなく存在感を感じさせるプリーツスカート。

決して派手なカラーではありませんが、素材でコントラストを効かせています。

トップスも小物も黒でまとめることで、大人なこなれた着こなしに。


レンガ色のニットパンツ

スカートだけでなく、派手なカラーパンツを合わせるという手も。

ブラウンと赤のちょうど中間のレンガカラーのニットパンツを合わせると、程良く力の抜けたこなれ感ある着こなしに。

レオパード柄巾着や大ぶりイヤーアクセサリーなど、小物でパンチを効かせて。


3.ストールで盛る


ファーティペット

レディ感たっぷりのファーティペットで上品なコートスタイルに。

ノーカラーコートだからこそすっきり映えますよ。

メタリックなバッグを合わせて、より旬なスタイルに仕上げて。


ボルドーのファースヌード

オールグレーコーデにボルドーのスヌードを一点投入。 フェミニンで暖かさを感じるスタイルに。

ブーツをブラウンにすることで、統一感ある着こなしになります。


チェック柄ストール

デニムコーデにグレーのコートを羽織った定番スタイルには、チェック柄ストールでトレンド感をプラスして。

子供っぽく見えがちな赤のチェック柄も、大人顔に仕上がります。


4.2トーンコーデでメリハリをつける


グレー×黒の2トーンコーデ

コーデに使う色を2色に絞った2トーンコーデにすると、旬度高めなコートスタイルが完成!

上下黒のインナーコーデにグレーのノーカラーコートをさらっと羽織ると、コートの美しさが際立つモードな着こなしに。

イヤーアクセサリーで、さりげなくオリジナリティを出して。


グレー×パープルの2トーンコーデ

トップスを一点パープルにした、フェミニンな2トーンコーデ。

足元もグレージュのパンプスで、抜け感ある着こなしに。

バッグは黒やブラウンで程良く引き締めましょう。


異素材MIXのニュアンスコーデ

こちらもトップスだけパープルにしたグレー×パープルの2トーンコーデですが、プリーツ仕様のパンツにすることでニュアンスのある着こなしに。

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事